So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
登山関連(山道具など) ブログトップ
前の10件 | -

2018年上半期 山行記の索引をリストアップしました。  [登山関連(山道具など)]

今年(2018年)の上半期(1月から6月)に登った山の索引をリストに入れました。とりあえず今回もまた五十音順のみですが…(苦笑)。 都道府県別は後日また更新します。
今年の1月から6月までで登った回数は21回。登頂した山の数は延べ32座。そのうち新規登頂山岳が13座ありました(因みに京都トレイルで登った山はカウントしていません)。
なんだかんだ云って、結構登っていますね(笑)。その分自転車散歩が月一回ほどのペースになってしまいましたが…(苦笑)。

DSC_0786.JPG


どの山も素晴らしい山ばかりなのですが、特に思い入れが強い…というか印象深い山は、何回も登っていますが、雪シーズンは初めての藤原岳。あとは新たに登った山で、滋賀県の武奈ヶ岳、三重県と滋賀県の境に鎮座する釈迦ヶ岳とイブネ・クラシ。そして意外に今回が初の登頂だった板取の高賀山ですね。
昨年末から結構鈴鹿山系や滋賀の山によく登るようになってきましたが、この辺り、中々奥が深い山が多く、気に入っています。
未踏の山がございましたら、記事をお読み頂き、是非一度登ってみてくださいね。
リストアップしておきながら、まだ山行記を更新していない山もありますが、その辺りはご勘弁を_(._.)_

山行記録索引の記事はコチラです。


-----------------------------------------


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「山の名前っておもしろい!」(大武美緒子 著) [登山関連(山道具など)]

先日イブネに登って以来、というか毎回山に登って想うのですが、「この山の名前の由来ってなんだろう…。」そう思ったことありません?
特に鈴鹿山脈に登ると、色々不思議な山の名前に遭遇します。そればかりでなく、谷や峠の名前も面白い。特にカタカナで名付けられている土地も多く、歩く度に「この地名の由来は?」のあとに「どんな歴史や背景があるんだろう」と不思議に思います。
先日のイブネに登った時にそれがかなり引っかかったのか色々調べてみたりしたのですが、中々核心に触れることは出来ませんでした。(イブネの語源の関連記事はコチラ⇒)

元々漢字で表記されていた地名の字体が縁起が悪い為カタカナやひらがなで表記することにした…なんてことも聞いたり、まぁ、色んな説があるとは思いますが、この件については今後も何かわかればちょっとづつ公開していこうかなと思っていますが…。
ここで、ちょっと面白い本を発見しました。大武美緒子 著作「山の名前って面白い!」です。

yama.jpg

結構今の自分にはタイムリーな本だったので、ひょっとしたらこの本で鈴鹿山脈の地名もなにかわかるかなと購入してみました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

鈴鹿の奥座敷、最後の秘境「イブネ」…その語源とは? [登山関連(山道具など)]

山行記、御池岳の途中ですが、ちょっと話題を替えて…
4/26に「鈴鹿の奥座敷」といわれている 『イブネ』に行ってきました。
イブネはいつも御在所岳に登って望湖台から眺めているだけの秘境だったのですが、鈴鹿の山々を歩きだして3年、漸くその秘境に足を踏み入れることが出来ました。
本日の記事は、そのイブネ山行記のさわりをちょっとだけ。
本編は後日記事にまとめるので、そちらを楽しみにしていてください。


DSC_0146.JPG

ここイブネは "鈴鹿の奥座敷" とか "最後の秘境" などと言われ、登山者たちに人気のスポットになっています。今でこそ、ルートが確立され、歩きやすくなっていますが、昔は笹薮に覆われて中々到達するのが困難な場所とされていたようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

続 ぎふ百山 [登山関連(山道具など)]

先日「ぎふ百山」をリストアップしてみましたが、その続編ともいわれる「続ぎふ百山」についてもどんな山が名を連ねているかが気になり、調べてみました。
こちらのほうも中々マニアックな山が名を連ねていますね(笑)。
中にはもう何度も登っている山、納古山や下呂の下呂御前山、湯ヶ峰、地元土岐市の三国山や多治見の弥勒山なども入っていて、こちらのほうが妙に馴染を感じたりもしています。

DSC_0816.JPG


「ぎふ百山」同様、リストにまとめてみたので、もしこの「ぎふ百山」「続 ぎふ百山」に興味のある方、登ってみたいと思われる方、いらっしゃいましたら参考にしてみてください。


続きを読む


タグ:続ぎふ百山
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ぎふ百山 [登山関連(山道具など)]

岐阜の山へ登りに行くとき、事前に調べていたり、登った後の記録を付けたりするときによく目にしたり聞いたりする「ぎふ百山」。
「どの山が "ぎふ百山"?」 って聞かれると、実はこれだけ毎月何回も山に登っていながら、ましてや岐阜県に住んでいながら殆ど答えられていません。
じゃ、どんな山があるんだろう…。

DSC_0870.JPG


やっとこさ、調べてみました(笑)。そうしたら、なんと「超」がつくほどの有名山もこの "ぎふ百山" に入っているんですね。しかもこの "ぎふ百山" の続編「続ぎふ百山」てのもあるんですね~(◎o◎)!。
先日登った「米田白山」もその "続ぎふ百山" でした。
"ぎふ百山" が120座。そして "続ぎふ百山" が130座…。もの凄い数です(笑)。
その "続編" は後回しにして、まず "ぎふ百山" の120座をリストアップしてみましょう。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三角点タッチ集 其の二 (2017) [登山関連(山道具など)]

三角点 (さんかくてん) ;三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のこと。測量法で定められている測量標の一分類であり、永久標識に分類される。通常、見晴らしの良い場所に設置されるため高山の山頂付近に設置されている場合が多い。このため、一等三角点を山頂に持つ山の踏破を目標とする登山愛好者も多い・・・。(Wikipediaより)

DSC_0007.JPG


いつのころからか山頂に登る度に撮ってきた "三角点タッチ"。
今回はその第二弾として、昨年(2017年)のタッチ集をお届けいたします。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

三角点タッチ集 其の一 (2015~2016) [登山関連(山道具など)]

三角点 (さんかくてん) ;三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のこと。測量法で定められている測量標の一分類であり、永久標識に分類される。通常、見晴らしの良い場所に設置されるため高山の山頂付近に設置されている場合が多い。このため、一等三角点を山頂に持つ山の踏破を目標とする登山愛好者も多い・・・。(Wikipediaより)

DSC_0156.JPG


いつからか、山に登り山頂を制した時に始めだした「三角点タッチ」。その山に三角点があれば必ずタッチするようになり、それがいつの間にか自分のなかの登山の儀式的なものになってしまいました(笑)。
そしてその三角点にタッチした様を写真に収めていたら、膨大な枚数になってしまいました(笑)。
今回は山に登る度に撮り続けてきた「三角点タッチ」の写真の数々をご紹介してみようと思います。
過去登った山の写真の整理をしていたら、やり出したのは2015年の9月に登った燕岳山頂から。
一部三角点だけの写真もありましたが、本日は2015年から2016年にタッチした三角点を並べてみます。

尚、「等級」や「点名」には拘りを持っていないため、その点については割愛させていただいています。




続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017年の山行を振り返って [登山関連(山道具など)]

昨年一年間の山登りを振り返ってみると、この2017年は本当に様々な体験をさせてもらいました。
年初めから3月までの雪山体験は殆どの山で途中撤退。平日休みの方々、特に木曜に休みが集中している方を募った木曜登山会の設立(大袈裟だなぁ…笑)。地図読み講習の参加。夏はアルプス縦走。二度の御嶽山登山などなど…。
多分過去最高の山行日数になるのではないかと思います。
当ブログは自転車旅中心の記事でスタートしたはずなのですが、いつしか登山ブログに変わりつつあります(苦笑)。おかげさまでとうとう、登山記事が自転車旅の記事を越えてしまいました(笑)。
自転車もやらないといかんなぁ。と思いつつも、多分今現在は山登りが楽しくて仕方ないのでしょう。
暇があると、いつも山行計画を考えている今日この頃です。

DSC_0778.JPG


そこで、かなり遅くなってしまいましたが、昨年2017年の山行を振り返ってみました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017年山行記 下半期索引 完成しました♬ [登山関連(山道具など)]


DSC_0172.JPG


漸くこの2017年に登った下半期の山の索引をアップすることが出来ました。
とりあえず今回もまた五十音順ですが…(笑)。 都道府県別は後日また更新しますね。
今回は、中々山行記のアップが出来ない状態で、もう最後の方は固め打ち状態(笑)。
なんとか今年分の全ての山行記を今年中にアップすることが出来ました(苦笑)。いまはただホッとしています。
これで安心して年が越せます(笑)。
良かったら山行記の検索にご利用くださいまし。

山行記録索引の記事はコチラ

-----------------------------------------


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ





nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

夏のアルプス縦走計画 其の三 「常念岳~蝶ヶ岳縦走 (三股から周回)」 [登山関連(山道具など)]

ついに待望の夏! 夏山の季節になりました。
しかし、今年はちょっとショッキングな出来事が起こってしまい、ここ一ヶ月山に登っていません(涙)。
…というのも、この春に受けた健康診断(人間ドック)で、ランクDが数か所出てしまい、この一ヶ月ほど休みの度に検査しています(苦笑)。
まぁ、ひとつは昔からのお付き合いの胃潰瘍。ここ一年でかなり痛み出してきているので、既に何回か胃カメラ呑んでるんですが、これが診断で引っかかった(笑)。
あと二つあるのですが、いまこちらの検査をしています。休みの度にこういった検査。そして検査のない休日は決まって雨…(涙)。 あ~、中々お山に行けません。
で、またまた最近は妄想登山はじめてます(笑)。
もしこの夏、お山に登れる機会があったら…ここに行きたい。と思ってまたまた計画してみました。
その山は…

jonen.jpg

常念岳。標高2,857m、北アルプスの南に鎮座する常念山脈の主峰です。この山から、蝶ヶ岳方面に縦走したいなと。
前回、前々回に計画した夏山のプランも全く実行されない状況ですが、妄想登山も楽しいので、ヤマレコでプランを立ててみました。



続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 登山関連(山道具など) ブログトップ