So-net無料ブログ作成

速報! 5ヶ月ぶりの京都一周トレイル・第2ステージ、東山ルートを歩いてきました。 [速報!]

久しぶりの京都一周トレイル。なんと5ヶ月もブランクが開いてしまいました。
今年5月に第1ステージ完歩して以来。まぁこれには色々とございまして…。参加メンバーの休みが合わなかったこと、大阪の地震、そして度重なる台風の上陸と、幾度かの災難を乗り越え、本当久しぶりでした。(前回の京都トレイルのブログ記事はコチラ⇒)

DSC_1384.JPG

今回のトレイルは第2ステージ、東山ルート。南禅寺のある蹴上から大文字山を経由して比叡山に至るコースです。
今回のルートには大文字山や比叡山など、個人的に未踏の山も含まれているので、非常に楽しみにしていましたが……。結果としては、完歩して感じたのはあの台風の影響、傷跡がこんなにも残っていたなんて…ということでした。詳しくは後日詳しくお伝えいたします。今回は例によって触りだけをお伝えしますね。


続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の三;蓼科山山頂)  [山歩き]

北八ヶ岳周回登山第三幕。
なんとかガレ場の急登を登りきり、蓼科山山頂ヒュッテに到着。本当にしんどい登攀でした(苦笑)。
ガイドブックやWebなどでは初心者向け云々と掛かれているのですが、いやいや足場もガレてるし、かなりしんどい登りでしたよ(笑)。
夜はヒュッテ内でお気に入りのジャズが流れる中、仲間や当日宿泊されてる登山者の方々と談笑。外は結構な雨が降っていましたが楽しい一夜を過ごしました。 これで朝、雨が上がってくれてれば最高なんですけどね。
祈るような思いで眠りにつきました・・・・・。
そして朝を迎えます。

DSC_1718.JPG

さてさて、天気は如何に! そしてご来光を観ることができたのでしょうか!!

…って冒頭のPic.見ればわかっちゃうじゃない(爆)。

※ 前回第二幕のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の二;蓼科山)  [山歩き]

北八ヶ岳周回登山第二幕。
9月12日と13日で北八ヶ岳一泊の周回登山。前回は北八ヶ岳ロープウェイ駅から北横岳へ登頂しました。
その後、蓼科山へ向かうべく、縦走。しかしその縦走路はまさかの激下り(笑)。ロープウェイで上がった分をそのまま下る形となりました。
地図見て計画したときはこの激下りを予期していませんでした。ちゃんと3Dでわかるようにならないとだめですね(苦笑)。
さぁ、いよいよ最低鞍部の天翔寺原から蓼科山へ登ります。

DSC_1687-1.JPG

計画は蓼科山山頂直下の「蓼科山頂ヒュッテ」で一泊し、二日目は北八ヶ岳のお池巡りの予定。計画時には、余力があれば大岳や三ツ岳に挑戦してもいいよねと話していたのですが、このアップダウンのキツさを考えると…ちょっと難しいかな。
先ずは蓼科山登攀です。さぁ、出発しましょ。

※ 第一幕のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の一;北横岳) [山歩き]

9月12日、13日。元々島々から上高地に続くクラシックルートを徳本峠まで歩き、徳本峠小屋で一泊。翌日に霞沢岳へ登るという計画をしていたのですが、計画段階から楽しみにしていたメンバーの一人が諸事情で参加できなくなり、その方がいなければこの山行をする意味がないとのことで、中止。残りのメンバーで考え、その代案として挙がった計画が蓼科山を中心とした北八ヶ岳周回登山。
北八ヶ岳の蓼科山は以前から登ってみたい山となっていて、ひょんなことから念願が叶ってしまいました(笑)。

DSC_1595.JPG

計画としては、北八ヶ岳ロープウェイを利用して、坪庭から北横岳へ登頂。その後蓼科山に縦走し、蓼科山頂ヒュッテで一泊。二日目は大河原峠へ向かい、双子池、雨池を巡りながらロープウェイ駅に戻るという計画。時間、体力に余力があれば、大岳、または縞枯山を経由する案も出ていました。更に下山はロープウェイを使わずに麓駅まで降りようと計画。…が、それはまた後程お伝えしますが、当初考えていた予想を遥かに超えるハードな山行となり、あれもこれもとお腹いっぱいになるほど考えていた案がほぼ実行できず…という結末(笑)。
さて、どんな山行だったのでしょうか…(笑)。

続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.10.19 岐阜県八百津町最高峰、見行山(標高905m) [山歩き]

岐阜県の加茂郡八百津町というところの最高峰である見行山(けんぎょうざん)を登ってきました。
八百津町というとこの辺り、岐阜県の方ならお分かりかと思いますが、位置的には木曽川の上流に位置し、昔は丸太を木曽川の流れに沿って流す川湊として栄えた町です。今は衰退してしまっていますが、昔は非常に栄えた町と聞いています。また、何年か前に映画にもなった日本のシンドラーといわれる "杉原千畝" でわかる方もいらっしゃるのでは?

DSC_1266.JPG

今回はその八百津町最高峰である見行山を山歩き。


続きを読む


タグ:見行山
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

速報! 山に登らない山旅。 神が降る地、上高地に行ってきました。 [速報!]

先日、10月の16、17日で上高地に泊りがけで旅行してきました。
今回は家族サービスで(笑)。「なんだ、家族サービスで旅行でも山なんか」と思う方もおられると思いますが…。今回は日程が二日間だけという限られた中で、まったりできるプランを考えていたのですが、どう考えても上高地になってしまうのです(笑)。
普段は山登りの中継点か通過点でしかない上高地。しかし、ここに観光として来られた方の殆どが満足して帰られています。
どうしても一度は上高地の宿に泊まり、通過点でしかいたことがないこの地をまったりと散策してみたかったのです。

DSC_1039.JPG


結果、やはりこの地は素晴らしいところであると再認識した次第(笑)。
山に登らない家族も満足の二日間でした。


続きを読む


タグ:上高地
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 読図講習実践登山で、岐阜県山県市の釜ヶ谷山に登ってきました。 [速報!]

先日来から告知していた、知人主宰のコンパス、読図講習実践登山のお手伝いで、岐阜県山県市の釜ヶ谷山に登ってきました。 読図講習参加は個人的には2度目。まさか、知人からスタッフとして参加要請が係るなんて思いもよりませんでしたが、こういった登山に関わる講習のお手伝いをさせていただけるなんていい体験になると思い、参加させていただきました。
DSC_0381.JPG
本来なら事前に下見をするべきところなのですが、台風、雨の影響で下見予定日も生憎の雨で中止。 結局、情報収集のみで実践することに…。 まぁ、色々考えなければいけない点も出てきましたが、とりあえず講習登山は無事終了。ちょっとホッとしています。 詳しくは後日じっくりとご紹介させていただきます。 今回はご報告まで。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 奇岩とヒカリゴケの名所、恵那市の笠置山に登ってきました。 [速報!]

10月9日に岐阜県恵那市の笠置山に登ってきました。
本当は紅葉真っ盛りの木曽駒に行く予定が、昨夜呑み過ぎて痛恨の寝坊(苦笑)。
もう千畳敷駅にいなければいけない時間に起きてしまったという状況(笑)。幸いこの日はソロ山行の予定だったのでよかったのですが、これがグループ登山だったら大迷惑ですよね(苦笑)。
で、近場のサクッと登れる山を考えていたら、先日坂折の棚田から観た笠置山のことを思い出し、久しぶりに登ってみることにしました。

DSC_0254.JPG

前回登ったのは2014年。もう四年も前の話です(笑)。前回は自転車を絡めての縦走でした(前回のブログ記事はコチラ⇒)が、今回はセオリー通りのピストン山行。

本日はその触りを少しだけお伝えいたしますね。


続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.08.28~29 雨の北アルプス山行 蝶ヶ岳、単独小屋泊登山 (其の三;蝶ヶ岳、新旧二つの頂へ) [山歩き]

雨の北アルプス、蝶ヶ岳単独小屋泊山行、第三幕です。
二日目の朝は、本当に美しい奇跡的なご来光でした。あれだけ昨日から昨晩、いや早朝にかけて降り続いた雨が、ご来光の時間、一瞬の間に雨が上がり、しかも雲まで途切れてくれるのですから…。
この感動は今までにない、特別なものとなりました。

さて、ご来光を拝んだ後は、昨日行けなかった蝶ヶ岳山頂と、蝶槍まで歩いていこうかと思います。
そして、上手く時間が合えば、本日常念岳から縦走してくる山友さんとお会い出来れば嬉しいな。

DSC_1452.JPG

常念にいる山友さんは、時間的には本日早朝からの出発と聞いているので、蝶ヶ岳に着く予定はお昼頃になる予定。多分会ってから山頂を降りても夕方までには三股登山口に下山できるという算段です。
幸い天気も回復してきたし、朝ゆっくりしていきましょう。

…ところが!
というところで、詳しくは本編をご覧になってくださいね(苦笑)。

※ 前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.08.28~29 雨の北アルプス山行 蝶ヶ岳、単独小屋泊登山 (其の二;蝶ヶ岳ヒュッテと奇跡のご来光)  [山歩き]

夏の北アルプス、蝶ヶ岳小屋泊登山の第二幕。
今年初の北アルプス登山に覚悟はしていましたが、まさかの本降りの雨の洗礼を受けた三股ルート登攀。
満身創痍、ビショビショに濡れながらやっとのことで登り詰め、蝶ヶ岳ヒュッテへ到着。
何度心の中で折れそうになったことか…(苦笑)。もしかしたら、今まで登ってきた山の中で、一番辛かった登攀になったのかもしれません。過去にもっとしんどい登りを幾つもしてきた筈なのに…。
しかし、稜線に上がることが出来た時の清々しさ、気持ち良さ、やり遂げた感は半端なかったですね。
眺望霞んで何も観えなかったのに、あの時の高揚感ったらなかったです。

DSC_1423.JPG

さて、今回第二幕は雨の中の蝶ヶ岳ヒュッテの模様と翌29日の奇跡の朝をお伝えいたします。
なにが「奇跡」? …それは今言えません(笑)。
って、冒頭のPICご覧いただければわかっちゃいますよね(苦笑)。
この降りしきる雨の中、本当にその瞬間だけ「奇跡」が起ったのです!
詳しくは本編で! ↓↓

※ 前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。