So-net無料ブログ作成

登山速報! 雨の中、今年初の北アルプス、蝶ヶ岳に単独で登ってきました。 [速報!]

先日の8/28~29、一泊で北アルプスは蝶ヶ岳に登ってきました。
久しぶりのソロ登山です。当初計画ではテント泊で登ろうと思っていたのですが、天気予報は曇り時々雨ということで、直前までテント泊か小屋泊か迷いましたが、天候の問題で小屋泊に変更しました。
実はこの計画、同月の8日と9日で常念岳からの縦走だったのですが、まさかの台風で中止に。その日は影響のない白山に変更。日帰りで登ってきたのですが、やはりこの山域は歩いてみたい!
今回はそのリベンジというわけではないのですが、蝶ヶ岳だけは今年の夏に登っておきたいという気持ちが強く、雨模様ではありますが、せっかくの貴重な連休を戴いたということもあり、決行いたしました。

DSC_1447.JPG

いやぁ、正直苦行という感じの登攀でした(苦笑)。この模様の詳細は後日しっかりとお伝えいたしますが、今回も例によって触りだけ、ちょこっとお伝えいたします。



続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.07.26 雲海と素晴らしい眺望、そして可憐な花々を愛でる山歩き。乗鞍岳周遊登山(其の三;お花畑散策) [山歩き]

乗鞍岳周遊ハイキング、第三幕。
剣ヶ峰登頂から畳平まで戻ってきました。この第三幕は、乗鞍周遊の最後に畳平に隣接するお花畑の散策です。
話に聞くとこのお花畑も、今年は他に漏れずお花も咲きはじめが早い時期で、もうそろそろ終焉を迎えてきているので、満開のお花畑とはいかないようですが、せっかく来てるので行ってみようということに。

DSC_0672.JPG

この乗鞍岳周遊の最後に、残念ながらそれほど満開ではなかったのですが、広大なお花畑を満喫いたしました。

※前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.07.26 雲海と素晴らしい眺望、そして可憐な花々を愛でる山歩き。乗鞍岳周遊登山(其の二;主峰剣ヶ峰登頂) [山歩き]

花と雲海、素晴らしい眺望を満喫する山旅、乗鞍岳周遊記の第二幕。
ほうの木バスセンターから一気に標高2,700mの畳平へ。素晴らしい眺望と雲海を楽しみながらの周遊は、先ず富士見岳へ。頂から望む景観は、それは素晴らしいものがありました。
そのあと、富士見岳を降り、摩利支天岳を望みながら肩の小屋へ。
さぁ、いよいよ主峰である剣ヶ峰へ向かいます。

DSC_0612.JPG



※前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.07.26 雲海と素晴らしい眺望、そして可憐な花々を愛でる山歩き。乗鞍岳周遊登山(其の一;富士見岳から肩の小屋) [山歩き]

既に 「速報!」 でお伝えしている通り、7/26にワタクシ、人生初の(笑)乗鞍岳に登ってまいりました。
「え? まさか!」とか「なんで?」とか思われるでしょうが、初めてといったら初めてなんです(笑)。理由は 「速報!」に記載しておりますので、ここで改めて述べることは避け、早速本題に入っていこうと思います(笑)。

DSC_0580.JPG

朝4時に国道41号沿いの「道の駅・ロックガーデンしちそう」で待ち合わせ、下呂方面からほうのき平バスセンターを目指します。
下呂市内に入って薄っすらと辺りが明るくなってきて吃驚。めちゃくちゃガスってるんですよね。
これ、乗鞍大丈夫かなと一抹の不安を抱え、ほうのき平に向かいます。
さて、乗鞍の天気はどうなんでしょう(笑)。
またガス会社に再就職か?(爆)。



続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

晩夏から秋にかけての登山計画…というか今年最後の夏の山計画(苦笑) [登山関連(山道具など)]

先日も記事にした通り、今年の夏は…ってまだ夏終っていませんが(苦笑)、天候のいたずらで山行計画の延期や天候、中止が相次いでいます(涙)。
7月初旬まではなんとか行けていたのに、それ以降は最初の計画通りに上手く運ばせてもらっていません。数えるだけで5回は変更、または中止になっていますね(苦笑)。
この8月も既に8~9日の常念岳・蝶ヶ岳の縦走が台風の影響で中止。代替えで、影響の少なかった白山に日帰りしています。
そして17日のこの夏二度目の御嶽山も25日に延期。しかし、25日も台風20号の接近により先ほど中止にしました(涙)。この御嶽山登山、二の池ヒュッテが11日にオープンということで、楽しみにしていたのですが…。
前回の記事にも載せましたが、今月は8日の日帰り登山以来、全く山に行けず…。このままでは夏山登山、泊りで登った編笠山・権現岳のみになってしまいそう…。
そりゃ、ヤケ酒呑んでしまいますわな(爆)。

こりゃいかん! ということで、ここのところ毎日地図と睨めっこしています(笑)。


続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

台風に翻弄されているこの8月。またもや計画が裏目に(涙) [雑記]

今年の夏はなんだか台風がやたら多く来ていませんか?(涙)
この8/21現在、台風19号、そして追い打ちをかけるように続いて20号と接近しています。

taifu2.jpg


8/8の白山登山以降、台風のおかげで休みの山行計画が一転、二転…。台風に翻弄されています。
実はこの8/8も本来なら常念岳から蝶ヶ岳への縦走を計画していました。この計画も台風14号の接近で流れ、たまたま白山方面が害がなく、晴れていたための代案。

そして今回も17日に御嶽に行く予定が雨の予報で(雨といっても半端ない雨)次週へ延期。その延期した25日も今回のW台風で中止の危機に!

taifu.jpg

楽しみにしていた夏山登山が全然行けていない状況で、気持ちが腐ってきそうですわ(苦笑)。
で、どうせまた休みが台風の影響で雨との予報で前夜ヤケ酒飲んで、深酒…(苦笑)。 そしたら、翌朝風が強いものの、一日晴れときた(怒)。天気予報もアテにならんし… 本当についてない…(泣)
本当に今月は台風に振り回される羽目になってしまったなぁ( ノД`)

KIMG0829.JPG

8月はもう無理かもしれないので、9月以降の秋登山に期待をしましょう!
秋はどこに行こうかな…





にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ

サイクリング ブログランキングへ

自転車 ブログランキングへ

登山・キャンプ ブログランキングへ

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ

街並み巡り ブログランキングへ

旅行・観光 ブログランキングへ










nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.07.09 ~ 10 雲海と絶景! 南八ヶ岳 編笠山・権現岳、テント泊縦走再び (其の五;青年小屋から観音平へ下山) [山歩き]

感動の権現岳登頂を果たし、いよいよ下山の途へ。

DSC_0333.JPG

素晴らしい絶景を堪能しながらの権現岳登頂。権現岳への登攀は本当に素晴らしいものになりました。
のろし場からの富士山ビュー、ギボシからの赤岳、阿弥陀岳の眺望、そして青い空と雲海…。
素晴らしい景観でした。
名残惜しいですが、下山しなければなりません。
南八ヶ岳、編笠山・権現岳縦走も佳境。いよいよ青年小屋から観音平に戻ります。

※前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.07.09 ~ 10 雲海と絶景! 南八ヶ岳 編笠山・権現岳、テント泊縦走再び (其の四;権現岳登頂) [山歩き]

雨が上がった二日目の朝。
ご来光は拝むことが出来ませんでしたが、しっかりと雲海の上に顔を出した富士山が観れたので大満足です。
さぁ! しっかりと朝食を摂ったあとは、いよいよ権現岳に向かいましょう。

DSC_0324.JPG


※前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.07.09 ~ 10 雲海と絶景! 南八ヶ岳 編笠山・権現岳、テント泊縦走再び (其の三;青年小屋、二日目の朝) [山歩き]

南八ヶ岳、編笠山と権現岳山行記の第三章。
編笠山を越え、メンバーで青年小屋での晩餐を楽しみました。
テントに戻ってからの夜、まさかの雨にたたき起こされたわけですが、思い起こしてみたら、前回の二年前のテント泊でも深夜思い切り雨に降られましたっけ(笑)。
なんか、時期も山行の行程も、天候の変化も二年前と全く同じような感じになってます(笑)。

DSC_0233.JPG


さ、一夜明け、天候はどうなったのでしょうか。
前回の天候は一面のガスが時間とともに一気に途切れ、最高の登山日和になりました。
今回もそんな感じになれば最高なのですが…。

※前回のブログ記事はコチラ




続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.07.09 ~ 10 雲海と絶景! 南八ヶ岳 編笠山・権現岳、テント泊縦走再び (其の二;青年小屋テント泊)  [山歩き]

編笠山、権現岳テント泊縦走の第二幕です。
観音平から八ヶ岳特有の苔生した樹林帯を歩き、編笠山へ登頂しました。眺望はちょっと残念でしたが、それでも、高い山でしか見ることができない雲の芸術を楽しむことができました。
さて、編笠山山頂を十分に堪能した後は、いよいよ宿泊地である青年小屋へ向かっていきましょう。

DSC_0216.JPG


本日はここで一泊。楽しい夜を過ごして(笑)、翌日は権現岳を登る計画です。楽しみですね。

※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。