So-net無料ブログ作成

2018.06.01 東濃自転車散歩 日本一の水車と世界一の狛犬 [自転車散歩]

前日の雨が嘘のように晴れ渡った6/1。
前日が雨だったので登山は諦めていたのですが、これだけ晴れ渡るとどこかに行きたくなる…。
しかし、全くのノープラン。しかも大胆に寝坊してしまうという何とも言えない状況(笑)。
こうなったら、午前中はゆっくりして。久しぶりにぶらぶらと自転車散歩でも。

DSC_0341.JPG


しかし、昼近くから自転車で周れるところというと近場しかないので、久しぶりに「日本一の水車」でも見に行こうか。場所は恵那市の山岡という町にある道の駅。ここは何度も足を運んでいるスポットですが、何気に好きな場所。
久しぶりの地元、東濃自転車散歩です。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.05.28 温泉の郷、下呂市の名山へ。一年ぶりの下呂御前山 [山歩き]

天生湿原と籾糠山に登る計画をしていたのですが、峠道の崩落で立ち入ることが出来ず、その代替えとして下呂市の名山、下呂御前山の名前が挙がりました。
山も優しく、山頂からはあの霊峰御嶽山がドーン! と眺めることが出来るという下呂御前山。
同行の方々も登ってみたいとの声が多く、この日の山行は下呂御前山に決定。

DSC_0140.JPG


ところが計画したは良いのですが、またまた問題が。当日の予報はどうも思わしくない…また雨模様なんですね(苦笑)。
直前までまたまた代替え案を考えないといけない状況になってしまいました。 祈るような思いで当日を迎えたら、なんと曇りで降水確率が極めて低いという予報。本当ラッキーでした。
雨が降らなきゃいいかな、と現地入り。
しかし、なんか下呂の山に登りに来るときって晴れたことないんですよねぇ(苦笑)。

※ 前回の山行記はコチラ

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 各務原アルプス(関南アルプス)四山を周回登山してきました。 [速報!]

6/26、本日の計画では暑くなってきたので、涼しいアルプス方面に登りに行く予定だったのですが、大胆に寝坊してしまい、結局地元に近いの関南(各務原)アルプスになってしまいました(苦笑)。
まぁ、同じアルプスということで…(笑)。
しかし、こちらのアルプスは暑いです(笑)。無理もありません。標高が300mそこそこの低山なので(笑)。

DSC_0061.JPG


ところで最近この「速報!」というカテゴリ作って以来、どうも本編の記事の取り掛かりが遅くなってきている気が…(苦笑)。リアルタイムでの状況報告ができるからいいのですが、それだけにどんどん更新が遅くなってきてますね。まぁ、いつものことと思って気長に見てやってくださいm(__)m

で、今回も触りだけちょこっとご報告いたしますね(苦笑)。


続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 6/21・22、連休山三昧。下呂市の萩原御前山と奥美濃の高賀山に登ってきました。 [速報!]

6月の21日と22日に貰っていた連休。この二日間、山三昧してきました。
元々テン泊山行の予定で戴いた連休だったけど、天気が読めなかったので、京都トレイルの2nd.ステージの計画に変更。しかし地震の影響で延期となり、急遽地元の山登りに決定。
初日を下呂の萩原御前山に、二日目に奥美濃の高賀山へ登ってきました。

DSC_0758.JPG


DSC_0873.JPG


この模様は後日、本編でじっくりご紹介するとして、ひとまず触りだけですがご紹介いたします。


続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.05.24 京都一周トレイル : 1st.ステージ 桃山御陵ー蹴上 (其の三;清水山から蹴上) [ご当地トレイル]

第二幕に続いて第三幕は、今熊野、阿弥陀ヶ峯を経て清水寺のある清水山へ。そしてこのステージのゴール地点、蹴上に向かう行程。いよいよ1st.ステージのクライマックスです。

DSC_0123.JPG


※ 1st.ステージの前回までの記事はコチラをご覧ください。
其の一;桃山御陵から伏見稲荷大社 
其の二;伏見稲荷大社と泉涌寺 
序章 (速報) 



続きを読む


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2018.05.24 京都一周トレイル : 1st.ステージ 桃山御陵ー蹴上 (其の二;伏見稲荷大社と泉涌寺) [ご当地トレイル]

京都トレイル、1st.ステージの第二幕。
桃山御陵をスタートし、深草の町並みで迷いながらもなんとか伏見稲荷まで辿り着けた第一幕。
伏見稲荷で昼休憩をして、第二幕では伏見稲荷大社散策後、泉涌寺へ向かいます。

DSC_0024.JPG


※ 京都トレイル、前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 「天空の遊歩道」 位山から川上岳を縦走してきました。 [速報!]

6/15に岐阜県は高山市、下呂市に跨る位山(くらいやま)から川上岳(かおれだけ)をピストン縦走してきました。
この二つの山の縦走、以前から山友さんと今年中に是非歩いてみたいと温めていた計画。

DSC_0606.JPG

この山の縦走路は「天空の遊歩道」と呼ばれ、アップダウンはあるものの非常に展望が良く、右手は白山、左手に御嶽山が一望できる素晴らしい縦走路と言われています。
この縦走路、やはり秋が素晴らしいとのことなのですが、サラサドウダンが満開のこの時期に是非歩いてみたいとの山友さんの強い要望でこの時期に一度登ってみようと計画。そして6/15に歩いてきたわけですが、予想以上に手強い縦走でした。
山行自体は非常に楽しかったのですが、取り付く前から、そして取り付いて川上岳までの道程も少々甘くみていたのかなと反省。

詳しくは後日本編でお話いたしますが、例によってほんの触りだけちょこっとご紹介します。



続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.05.24 京都一周トレイル : 1st.ステージ 桃山御陵ー蹴上 (其の一;桃山御陵から伏見稲荷大社) [ご当地トレイル]

京都一周トレイル。京都の東南,伏見桃山から,比叡山,大原,鞍馬を経て,高雄,嵐山,苔寺に至る全長約83.3キロのコースと,豊かな森林や清流,田園風景に恵まれた京北地域をめぐる全長約48.7キロのコースからなる、京都の街並みと自然を堪能するトレッキング。

DSC_0936.JPG


このトレッキング、多分自分独りだけではやり遂げることは出来ないのではないかと、興味ありながらも手を出さなかったのですが、いつも山にご一緒している山友さんが挑戦するというので、どんな感じなのか触りだけ体験してみようと、1st.ステージを同行させていただくことになりました。

詳細は速報 をご覧くだされば、概要はお分かりいただけるかと思います。

1st.ステージは桃山御陵から蹴上までの約20kmを歩きます。
さて、どうなることやら…(笑)。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

「山の名前っておもしろい!」(大武美緒子 著) [登山関連(山道具など)]

先日イブネに登って以来、というか毎回山に登って想うのですが、「この山の名前の由来ってなんだろう…。」そう思ったことありません?
特に鈴鹿山脈に登ると、色々不思議な山の名前に遭遇します。そればかりでなく、谷や峠の名前も面白い。特にカタカナで名付けられている土地も多く、歩く度に「この地名の由来は?」のあとに「どんな歴史や背景があるんだろう」と不思議に思います。
先日のイブネに登った時にそれがかなり引っかかったのか色々調べてみたりしたのですが、中々核心に触れることは出来ませんでした。(イブネの語源の関連記事はコチラ⇒)

元々漢字で表記されていた地名の字体が縁起が悪い為カタカナやひらがなで表記することにした…なんてことも聞いたり、まぁ、色んな説があるとは思いますが、この件については今後も何かわかればちょっとづつ公開していこうかなと思っていますが…。
ここで、ちょっと面白い本を発見しました。大武美緒子 著作「山の名前って面白い!」です。

yama.jpg

結構今の自分にはタイムリーな本だったので、ひょっとしたらこの本で鈴鹿山脈の地名もなにかわかるかなと購入してみました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.05.15 毎年恒例、追悼登山。「岩の殿堂」御在所岳を登る (中道~裏道~トラバース~中道) 其の二;裏道からトラバース [山歩き]

鈴鹿セブンマウンテン御在所岳、追悼登山の第二章。
絶好の晴天の下、「岩の殿堂」と言われる中道を登攀し、その途中、素晴らしいシロヤシオやリンドウ、イワカガミに癒されながら山頂へ辿り着きました。

DSC_0831.JPG


第二幕では、山頂から裏道登山道を久しぶりに下り、初のトラバースルートを使い、中道登山道に戻ります。
鈴鹿に詳しい方にトラバースルートの状況を事前に聞きましたが、入り口と一部道標に惑わされ、間違わなければ簡単にトラバースできるとのこと。「ん?道標に惑わされる?」…ま、注意して歩きましょう。

※ 前回の中道登攀の記事はコチラ



続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。