So-net無料ブログ作成

2017.10.11 御嶽山再び。 中の湯(黒沢口六合目)から二の池、三の池周回 (其の一;黒沢口六合目から女人堂) [山歩き]

10月に入ったある日、「御嶽山登らない?」の誘いがきました。 え? 7月に登ったばかり…。
「今度は中の湯からだよ。二の池から三の池を周回します。」そういえば前回かなりゆっくり登ったので三の池は五の池山荘からしか眺めていなかったなぁ。でも…。
今回の山の誘いに若干躊躇したのは、実はあの噴火の当日、実際には面識はないのですが、私の知人のお友達親子が御嶽山に登っておられたらしく、不運にも事故に遭遇。帰らぬ人となってしまっていたからでした。
前回の御嶽山行は、反対側の濁河温泉からの登攀。その時もちょこっと躊躇はしていました。被災されたところは殆ど見ることなく登れたので、なんとか大丈夫だったのですが、今回の中の湯からの登攀は間近を通ることとなります。体力的には大丈夫かもしれないけれど、精神的にどうか…。
でも、いつかは登らないといけないなと思ってはいました。
遅かれ早かれ、一度はそちら側から登っておかなければいけない山。そして現実をしっかり見てきて、お参りをしたい。…ということで、慰霊登山というわけではありませんが、登ってみることにしました。

DSC_0179.JPG


ルートは黒沢口六合目登山口から女人堂を経て石室山荘へ。その後剣ヶ峰分岐から二の池、そして賽の河原を経て三の池へ至ります。帰路は三の池から大岩(鬼崩レ)を越え、女人堂へ戻るトラバースルートでの周回です。

尚、前回の濁河からの御嶽登山の模様はコチラをご覧ください。


続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017.09.27 薮山探検隊山行記 岐阜県美濃加茂市の無名峰にある「源氏蛍岩」を目指す [山歩き]

久しぶりのEYK "薮山探検隊" 隊長との山行(笑)。
本当はドローンで劇的空撮を試しに木曽駒へ登る予定でしたが、どうも雲行きが怪しいとのことで、近場の低山徘徊に変更。雨は降らずとも、どんよりした曇りの空から空撮しても面白くないからね。
で、EYK氏と色々協議した結果、最近氏がハマっている美濃加茂市の低山徘徊をすることに決定。
その山は無名峰なのですが、そこに知られざる展望地「源氏蛍岩」というのがあるというのです。場所は美濃加茂市の大平山という山の対面。下廿屋という集落があるのですが、その集落の西側が大平山。大平山も隊長曰く、「岩尾根が面白い」そうなのですが、下廿屋集落を挟んで、その東側の山にアタックします。
その山、なんと麓にはあの円空修行で籠ったと言われる岩窟、史跡 "円空窟" があるそうで、その岩窟も非常に興味深い。

DSC_0093.JPG


しかしEYK隊長、よくもまぁ、こんなディープな山を見つけてくるもんですね(笑)。流石です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017.09.21 木曽駒スピンオフ 紅葉が始まりかけている三ノ沢岳へ (後編;三ノ沢岳) [山歩き]

9/21に登った木曽駒三ノ沢岳の後編です。
前編では千畳敷カールから極楽平へ登ってきました。登りきっての眺望は何とも言えない素晴らしい世界でした。
さて、存分に極楽平からの眺望を楽しんだあとは、いよいよ三ノ沢岳へ向かって行きます。

DSC_0939.JPG


※三ノ沢岳前編のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017.09.21 木曽駒スピンオフ 紅葉が始まりかけている三ノ沢岳へ (前編;極楽平) [山歩き]

「21日だけど、空いてます?」と久しぶりの山友さんY氏からのメール。
21日は丁度休みで、久しぶりのお山を愉しもうと思っていたところ。最近よくご一緒させてもらっているイバッチさんと、どこの山に行こうか思案中でした。結構手詰まり感があり、中々行き先が決まらない…。
山行二日前になっても決まらないところへ、Y氏からのお誘い。行先は木曽駒ヶ岳。「え? 8月に西駒経由で登ったじゃん…。」 ま、いいか。木曽駒LOVEだし(笑)。ってことで、OKの返事。イバッチさんに伝えたところ、丁度時を同じにイバッチさんも奈良のお山に他の方面から誘われたとか…。全然決まらなかったのに、重なるときは重なるものですね(苦笑)。
ただ奈良県は先日八経ヶ岳で、アクセスに時間が掛かりすぎで、グロッキー状態だったので、今回は奈良をお断りし、木曽駒へ登ることにいたしました。(イバッチさん、ごめんね~m(__)m)

集合の時間とCTを教えてもらおうと連絡したら、今回は木曽駒は木曽駒ですが、宝剣岳~中岳~木曽駒山頂のルートではなく、極楽平から三ノ沢への登攀とのこと。
これは未だ登っていないルート。ラッキーです♬

DSC_0945.JPG


早速Webで計画書を変更し、CTを設定。 さてさて、当日が楽しみです。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.09.06 霧雨と靄の霊仙山周回登山 [山歩き]

登山としては8月の23・24日以来。久しぶりの山…の筈でした。 ところが…前夜から無情の雨。
その前夜からの雨により、当日の朝ギリギリまで悩んだこの山行計画。で、天気予報と睨めっこして、結局行ってきてしまいました(笑)。
この日の山行は、滋賀県の霊仙山。伊吹山や御池岳からその雄姿は眺めていたものの、実はまだ一度も登ってなかった山なのです。

DSC_0713.JPG


予報によると午前9時からは「A」になっていたので、「ならば!」 と初霊仙を体験。
ルートは醒ヶ井の榑ヶ畑登山口から落合、今畑を経由して山頂へ。山頂からは榑ヶ畑ルートを使った周回登山です。

続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2017.09.02 中山道、歴史街道を巡る 妻籠宿から中津川宿の旅 (後編;落合宿~中津川宿) [街道・町並み歩き]

中山道、街道ウォークの後編です。
前半は妻籠宿から馬籠宿までをお伝えしました。この後編は落合宿から中津川宿までの道程をお伝えいたします。
馬籠宿から中津川宿までは自転車では踏破しているのですが、あの有名な「落合の石畳」はどうしても自転車では通過することができず、新中山道(つまり車道)を走らなければいけませんでした。今回は漸くその落合の石畳を歩くことが出来ます。

DSC_0545.JPG


※前編のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2017.09.02 中山道、歴史街道を巡る 妻籠宿から中津川宿の旅 (前編;妻籠宿~馬籠宿) [街道・町並み歩き]

もうかなり前、2ヶ月も前のおはなし…になります(苦笑)。
長野県は南木曽から、旧中山道("いちにちじゅうやまみち" じゃありません。念のため--笑)を妻籠宿、馬籠宿、落合宿と経由して中津川宿まで21キロ強の道程を歩いてきました。
この企画、妻籠から馬籠は昨年も歩いたのですが、落合から中津川までは "街道歩き" としては未踏でした(自転車では走っていますが、落合の石畳が走れず、スルーしていました)。たまたま自分の加入している登山グループの "木曜会" でこの話が持ち上がり、春位から「皆で行こう」と計画していたのですが、天候やら、他の予定やらで中々メンバーが揃わず、今に至ってしまったもの。
日程を決め、募ってみたのですが、やはり当日は皆さん無理だったようで、結局また独り歩きになってしまいました。

DSC_0392.JPG


先日来の登山で痛めていた脚が大分良くなり、今回はそれを確かめるための街道歩きということで、独りまったりの街道歩きということで…

続きを読む


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。