So-net無料ブログ作成

2014.12.24 2014年走り納め 定光寺散策 [自転車散歩]

今年の終わりまでカウントダウンが入りました。
なんだか妙に早かった2014年だったような気がします。 ・・・って毎年そんな風に言っている気もしますが(笑)。
今年は公私ともに色々ありました。 特に6月の入院。 これは自分にとって二度目の入院となりました。
もうすっかり良くなりましたが、つくづく健康であることの素晴らしさを感じましたね。

趣味の方では、今年もなんだかんだで忙しく、自転車ライフとしては例年通りですが、思うような満足したサイクリングは出来ませんでした。 ただ、前年よりはある程度、走りたいところを走れる余裕ができたんじゃないかと思います。
そしてもうひとつ、今年は初登山に挑戦し、山登りの素晴らしさも体験しました。 結構これが楽しく、ハマってしまいましたね。 まだまだ低山をウロウロという感じですが、徐々に標高を上げていきたいと思っています。
そして来年は自転車と山登りを両立させてみたいですね。

あ・・なんか一年の総括をしてしまった感じですね(^^;。 話を自転車ネタにして・・・

ということで、先日24日に今年最後の自転車散歩をしてまいりました。 この日はお休みだったのですが、なんと夕方から会社の忘年会というなんともアンラッキー(?)な日になってしまったので、またまた近場、定光寺方面へサイクリングとなりました。

IMGP1178.JPG


続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

来年登ってみたい山リスト [山歩き]

今年もあと10日ほどで終わり。 早いものですねぇ。
本年の元旦のことがまだ昨日のようにしっかり記憶に残っています。
本当に365日過ぎるのが早い…。

まだちょっと早いですが、今年もいろいろありました。 仕事面は勿論、滅多にしない入院なんて体験もさせてもらいましたし、プライベートでは初の山歩き体験もできました。 今年お世話になった方々、本当にありがとうございました。 来年もひとつ、よろしくお願いいたします。

ということで、今年も残り10日程となってしまったわけですが、お休みを戴く日程の中で、多分もう自転車散歩や山歩きは計画できないだろうと思いますので、来年体験してみたいことをちょっとリストアップしてみたいと思います。

まずは、今年から始めた山登り。

今年の夏デビューして、4回ほど登りましたが、山登りがこんなに面白いものだとは知りませんでした。
いつかは標高の高い山も登ってみたいですが、まだまだ低山で経験を積んでいきたいですね。
今後自転車と絡めた縦走(笠置山登山で初体験!)を多々取り入れて登ってみたいと思っています。

で、来年歩いてみたい山をリストアップしてみました。 とりあえず地元近辺の山で、日帰りができること。 そしてあまり標高の高くない低山を選んでみました。
 (※ 山名をクリックするとデータHPに飛びます)

1) 二ツ森山(ふたつもりやま)⇒ 1223m 岐阜県中津川市切越峠
futatsumoriyama.jpg

2) 富士見台(ふじみだい) ⇒ 1740m 岐阜県中津川市切越峠
fujimidai.jpg
 神坂山との縦走も良いかも・・・

3) 水晶山(すいしょうざん)⇒ 958m 岐阜県恵那市岩村町
suisyouyama2.jpg
 岩村の駅を起点に自転車を使って三森山から縦走も

4) 南木曽岳(なぎそだけ)⇒ 1680m 長野県南木曽町
nagiso.JPG
 頂上で御嶽と恵那山を背中合わせに観てみたい!

5) 小秀山(こひでやま)⇒ 1980m 岐阜県中津川市加子母
kohideyama.jpg
 屈指の岩場がある山。 鳩吹山と下麻生城址のリベンジを(笑)

いまのところこんな感じでしょうか。 どれだけ登れるか未知ではありますが、来年は本腰を入れてみたいと思っています。
どなたか一緒に登ってもいいよって方、いらっしゃいましたら是非♪

次回は自転車散歩計画をしてみたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

究極の "駄作" !?   E.L & P の「Love Beach」 [映画、音楽、JAZZ]

12月に入って、やはり例年通りの忙しさがやってまいりました。
何から何までやらなきゃいけないことが次々に湧いて出てくる・・・
結局また休めずにいます(苦笑)。
多分暫くは山登り、自転車散歩はお休みですね。

ということで、本日のお題は音楽。
ZEPPELINをお腹いっぱい堪能した次は久しぶりにELP(エマーソン・レイク&パーマー)を聴きだしています。
ELPはKING CRIMSON や YES、PINK FLOYDと並ぶプログレッシヴロックの代表的なトリオバンドで、クラシックとジャズをロックで融合したようなバンドで、作品としては2作目の「タルカス」、3作目の「展覧会の絵」そして5作目「恐怖の頭脳改革」が名盤といわれています。
鍵盤の魔術師といわれるキース・エマーソンの奏でる音は凄まじく、ムソルグスキーの「展覧会の絵」の独自編成や「タルカス」における創造性には驚くばかりです。
しかし今回記事にしてしまった音盤は、このELPのラストアルバム、「LOVE BEACH」(笑)。
これがまた凄いのなんのって!(笑)。
何が凄いって・・・? 
とにかくこのジャケットご覧ください♪

ELP_Love_Beach_cover.jpg

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.12.11 古くて新しい、名古屋の下町大須歩き (後編)  [街道・町並み歩き]

ここ最近寒いですねぇ。 先日の土曜、日曜くらいからかなり冷え込んできました。
今週も水、木と雨か雪・・・。丁度その頃休みを貰っているのですが、先週に引き続き自転車or山歩きができないかもです(涙)。
12月に入ってから中々乗れないですね(苦笑)

ということで、本日の記事は12/11の町並み歩き大須編の続きです。

IMGP1131.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.12.11 古くて新しい、名古屋の下町大須歩き (前編) [街道・町並み歩き]

ここ最近の山登りで、と言ってもまだ4回ほどしか登っていませんが、山頂で飲む珈琲の旨さに取り憑かれてしまい、必ずコンロと薬缶を持参します。
そうなると、一番最初に購入した30リッターのザックだとその他のものが収納しきれなくなります。 やはりもう少し大きいのが・・・と思うようになってきました。 雑誌やWebで検索してみているのですが、やはり現物を触って見てみないとわかりません。
ということで、先日仕事が午前中で終わったので、ザック探しをしようと仕事場近辺のアウトドアショップを散策です。
と、その前に時間があったので、久しぶりに名古屋の下町の代表格的な街、大須をブラ歩きしてみました。

IMGP1129.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒瀬街道と国道(酷道)418号線 [街道・町並み歩き]

先日来、非常に気になっている街道と酷道・・・いや国道があります。
以前笠置山を縦走したとき(その時の記事は "コチラ" ⇒)に見つけた「黒瀬街道」。 そしてその周辺を走るときに必ず出くわし、そしてマニア間では超人気の文字通り "酷道"、「国道418号線」(関連記事は "コチラ" ⇒)。 後者は酷道マニアの中では「酷道の代表格、King of 酷道」と呼ばれている国道なのです。
それは、岐阜県の八百津から恵那市の笠置ダム近辺までの木曽川沿いが "通行不能区域" となっているからでしょう。

しかし・・・・

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.12.03 武並橋と古道・旧飯地坂散策 [自転車散歩]

急遽決まった連休に喜びと戸惑いを感じ、前日夜にカミさんに「折角の休み、どこか行く?」と聞くと、「自転車乗ってこればいいじゃん。」とあっさり。 まぁ、急にどこか行こうって言っても中々すぐに考え付きませんから。 ま、二日あるんだし、初日は遊ばせてもらおうってことで、連休初日は自転車散歩。 実は行きたいところがあるんです(自転車では行きたいところばかり^^;)。

先日笠置山に登山した時、登山道へ車で向かう道が感じがよく、気になっていたのです。 特に武並(たけなみ)から飯地(いいじ)に向かう山越えの道(国道418号)と木曽川を越えてからの河合付近。 山越えはきつそうだけど、木曽川沿いは中々風情がありそうで・・・。
ということで、行ってきました。 そこには魅惑たっぷりの素晴らしい古道が・・・

IMGP1089.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

LED ZEPPELIN 2014 リマスター・デラックスエディション [映画、音楽、JAZZ]

本日はちょっと珈琲ブレイクで、音楽ネタを。

このところ久方ぶりにLED ZEPPELINを聴いています。
ワタクシ、何を隠そう相当の"ZEPP中毒者"でして(笑)、聴きだしたら「お腹いっぱい」になるまでとことん聴いてしまう悪い癖があります(苦笑)。 現在そのまっただ中にあるのですが、通勤中から自宅でまで片っ端からZEPPの音盤に聴き入っています(笑)。

zepp01.jpg


最近またもやジミー・ペイジ監修の下で、懲りずにリマスター盤がリリースされ、ZEPPマニアを悩ましていますが、何年か前にCD12枚組のボックスセットがリリースされたばかり。 「またリマスター盤?」と、今回は流石に購入は控えようと思っていたのですが、購入した知人曰く、「めちゃ音が良い」とのこと。しかもデラックス盤は2枚組で、お宝楽曲が満載なんだそうな・・・。 そんなことを聞くと、居ても立ってもいられなくなってしまうのがマニアの悲しき性(笑)。

zepp03.jpgzepp04.jpg
[右斜め上] LED ZEPPELIN I   LED ZEPPELIN II 2014リマスターエディション

で、中古CD屋さんで見つけた大好きな3rd.アルバム、「ZEPPELIN III」のデラックス盤を試しに(試し?--笑)買って聴いてみました。 聴いてみると、前回のリマスターに比べ、遙かに音質がいい! これは悩みますねぇ。 そして気になる貴重な音源を集めた2枚目は "Companion Audio」と題され、そのアルバムの別ヴァージョンやアルバム未収録楽曲、NO VOCAL テイクなどを収録したものとなっていました。 「どんだけ未発表音源隠しとるんじゃい!」と叫びたくなってしまいます(笑)。
こういった未収録楽曲が "おまけ" に付いてくると(本編が"おまけ"という説もありますが--笑)、気になりだすととことん聴きたくなってしまうのがZEPPマニア(爆)。 それがしょーもない楽曲やヴァージョンだったとしても 「とりあえず抑えとけ!」って感じでね(苦笑)。

zepp05.jpgzepp06.jpg
[右斜め上] LED ZEPPELIN III   LED ZEPPELIN IV 2014リマスターエディション

前回は単品売りとすべてまとめたボックスセットの二通りのリリースでしたが、今回は単品でちまちまとリリース。 全く商売上手です(笑)。 しかもジャケットが面白く、紙ジャケに加え、裏ジャケがモノクロ(クロXブルー?)になっているという、ジャケ買いマニアの気をそそる様な憎い演出♪(こんなところに飛びつくのは私だけかもしれませんが・・・笑)。

あ~、結局徐々に買い揃えていってしまうんだろうなぁ・・・。 と言っている矢先に「I」と「II」を購入してしまいました(苦笑)。 また売り手の策略にまんまとハマっていってしまうワタクシでございます~(^^;

zepp07.jpg
[右斜め上] HOUSES OF THE HOLY 2014リマスターエディション

因みにこの2014リマスターシリーズは、貴重音源付ではない「スタンダードエディション」とCDとLP、そしてDLカードがセットになった超豪華、「スーパーデラックスエディション」なるものも同時リリースされているそうな(爆)。
ジミー・ペイジさん、お願いします。 「貴重音源」なるものを小出しに出さないでくださいm(__)m



レッド・ツェッペリン<2014リマスター/デラックス・エディション>

レッド・ツェッペリン<2014リマスター/デラックス・エディション>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD




レッド・ツェッペリンII<2014リマスター/デラックス・エディション>

レッド・ツェッペリンII<2014リマスター/デラックス・エディション>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD




レッド・ツェッペリンIII<2014リマスター/デラックス・エディション>

レッド・ツェッペリンIII<2014リマスター/デラックス・エディション>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD




レッド・ツェッペリンIV<2014リマスター/デラックス・エディション>

レッド・ツェッペリンIV<2014リマスター/デラックス・エディション>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/10/29
  • メディア: CD




聖なる館<2014リマスター/デラックス・エディション>

聖なる館<2014リマスター/デラックス・エディション>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/10/29
  • メディア: CD



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車 ブログランキングへ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。