So-net無料ブログ作成

2014.10.24 恵那の棚田と里山景観を散策 [自転車散歩]

いよいよ秋も本格的になってきましたね。
信州や木曽の山奥の方はもうすっかり赤く色づいてきているみたいです。
11月にはいれば地元も観に行けるかな?
昨年はタイミング悪く行けませんでしたから、今年こそは秋を見つける旅に出てみたいです。

さて、話変わって、先日久しぶりに恵那方面に走ってまいりました。
今年の五月に地元の知人 EYKさん とご一緒した時に走った恵那市三郷から瑞浪市釜戸へ抜ける県道65号。 山と山の間をすり抜けるように作られたその街道は、まさにわたし好み。 その時はさらっと流したような感じで走ったのですが、それ以来ずっと気になっていて、機会があったらもう一度その道を走ってみたいと思っていたのです。
今回、念願のその県道65号を改めて、今度はじっくりと走ってみようと思い、燕号に跨りました。

IMGP0762.JPG

続きを読む


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

自転車と写真好きにはたまらない2冊、出ました ♪ [自転車関連]

秋の極上コースと絶品グルメの旅  「自転車」が乗りたくなる、そして「写真」が撮りたくなる・・・この2冊


91QeubRZvtL.jpg

遂に発売されましたね。 『自転車人 Vol.037』。 毎回表紙写真のクォリティの高さに驚かせられますが、
今回も夕日とシルエットが素晴らしいです。
今回の特集は、「秋の極上コースと絶品グルメの旅」。
北海道の広大な景色も良かったけど、個人的には北信州の秋の味覚特集が良かった。是非行ってみたいです。

毎回素晴らしい景観を届けてくれたこの「自転車人」ですが、話によると今号で休刊となるらしい…
ファンとしては淋しい限りです(涙)。
"五感を刺激する快走サイクリングマガジン" とうたわれているように、毎回五感を刺激されまくっただけに・・・
是非是非復活していただきたい。

そしてもうひとつ。こちらは創刊号です。
自転車と写真。 私も切っても切れないこの関係をまるっと一冊のマガジンにしちゃったという雑誌の登場です。
その名も『Bicycle Photo』

bp.jpg

なんか、自分の嗜好をまんまパッケージしたような雑誌。 早速こちらも購入してみました。
いいね。こういうの(^^)v。

今後続いていくのか、今回だけの創刊なのか現段階では解りませんが、今後のリリースに期待"大"ですね。


自転車人No.037 2014 秋号 秋の極上コースと絶品グルメの旅 (別冊山と溪谷)

自転車人No.037 2014 秋号 秋の極上コースと絶品グルメの旅 (別冊山と溪谷)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: ムック




Bicycle Photo magazine (玄光社MOOK)

Bicycle Photo magazine (玄光社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2014/10/18
  • メディア: ムック



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

自転車 ブログランキングへ

ランドナー ブログランキングへ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.10.15 地元散策 多治見・笠原 ”陶彩の径” 自転車散歩 [自転車散歩]

台風19号が去って、なんか一気に寒くなった気がします。
紅葉も一気に早まる・・・かな?
しかし、こう寒暖の差が激しいと体調崩しやすくなりますよね。 皆様、くれぐれも体調には十分気を付けてくださいね。

さて、先日15日に休みを戴いていたのですが、6月の入院以来通院をしている病院に、実はここ一ヶ月全く行っていませんでした(苦笑)。
流石にそろそろ顔出さないと怒られるだろうなと、本当はサイクリングか山歩きしたかったのですが、午前中のうちに通院して午後からサイクリングという予定を立てました。
ところがこの通院が予想以上に時間がかかり、病院を出たのがなんと11時半(涙)。
この日はどんよりした天気で、雨がいつ降ってもおかしくないような空模様。 この時間から遠出はリスクが高い。
さんざん悩んだ挙句、地場を軽く走る形にいたしました。

IMGP0723.JPG

続きを読む


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.10.09 半日で世界一周の旅(笑) [おでかけ、ぶらり旅]

台風19号、またまた連休にあたりますね。 今回もかなり大きい台風とのことでちょっと心配です。
コースに当たる予定の地域の皆様、どうぞお気を付けください。 と言っている私のところも危ない?

さて話変わって、表題にもあるように、先日なんとたったの半日で世界一周の旅をしてまいりました!
嘘じゃありません。本当です。 バーチャルでもありません(笑)。
岐阜県と愛知県の県境で "小さ~く 世界一周" です(笑)。

行ってきたのは岐阜県可児市と愛知県犬山市の県境にある 「野外民族博物館 リトルワールド」(←ここをクリックするとオフィシャルサイトへ飛びます)。
私、結構好きで、毎年2~3回ほど遊びに行くんですが、ここ1、2年はご無沙汰してますかね。 先日新聞広告を久しぶりに見て「久しぶりに行きたいねぇ」なんて思っていた矢先、ブログ上で仲良くさせていただいている ぱぺっと様 がリトルワールドに行かれた記事を書かれていた為、一気に "行きたいモード"に!
しかも、題材が「食べられる国宝」と。
そういえば、「世界の肉フェスタ」が開催されていましたっけ。 休みを戴いた日。なんとなく空もどんより。 自転車も山歩きも今日は向いていない。 よし! ってんで、カミさんを誘って行ってみることにしました。

DSC_0046.JPG

続きを読む


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.10.01 益田街道 下麻生町 町歩き (納古山下山後) [街道・町並み歩き]

先日の納古山登山の続きです。

最寄り駅のJR高山線上麻生駅まで戻ってきました。 駅の時刻表を見ると、電車は先ほど行ったばかり。
ちょっと早く下山してきたかな・・・
次の電車は一時間以上も後です。 高山線って本数少ないんですね。
ま、最初の計画では14時50分の美濃太田行きに乗る予定でしたし、ここでぼ~っと待ってても仕方ないので(周りは何もないし)、近くにある道の駅で時間を潰すことにしました。

IMGP0689.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2014.10.01 納古山を登る << 登山編>> [山歩き]

台風18号、近づいてきましたね(10/5現在)。
今回(毎度のように言われていますが)規模がかなり大きい模様です。 私の地元では今の段階ではあまり影響は出ていませんが、これから明日未明にかけて大荒れらしいです。 台風の進路に当たる地域の皆様、どうぞお気を付けくださいませ。

さて、話変わって、先日の10月1日に人生二度目の登山に行ってきました。 先日の記事にも載せましたが、場所は岐阜県七宗町にある "納古山" です。
先日某自転車のコミュで知り合えた方からお薦めめいただいた山で、「低山ながら素晴らしい眺め」ということで行ってみることにしました。

DSC_0036.JPG

続きを読む


タグ:納古山
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

35年ぶり! 奇跡の幻想飛行  「2014.10.04 BOSTON名古屋公演」 [映画、音楽、JAZZ]

なんと初来日から35年!
しかも名古屋公演は初となる BOSTON。 この最初で最後かもしれないBOSTONの名古屋公演を観てきました。
最初からいうのもなんですが、もう最高でエキサイトな2時間でした。

boston.jpg

初来日はなんと1979年。 実に35年ぶりの日本である。  勿論初来日公演は観れるはずもなく、今回が "初BOSTON” になるのですが、スタジオ盤では本当に綿密に計算された完璧な音づくりをするリーダーでギタリスト兼エンジニアのトム・シュルツ。 果たしてLIVEではどんな音になるのか・・・

今日は朝から高鳴る胸を抑えるのに苦労しました(笑)。

さて、公演の時間が近づき、急いで会場に向かいます。 入口には「本日はフラッシュを使用しなければスマホのみ撮影許可」との張り紙が…。 これ、全然知らなかったです。公演中周りの人たちがスマホでバシバシ撮っていたので「え?」と思っていました。 後から知って、ちょっとだけ撮ったのですが、残念。 時すでに遅し。
ま、ちょっと撮れたので、良しとしましょう。

boston3.jpg

boston4.jpg
[右斜め上] 公演前のステージ

予定より20分ほど遅れて名古屋公演スタート。
最初っからエンジン全開のパフォーマンス。 凄いです♪  もう立ちっぱなし。ニヤニヤしっぱなしでした。
LIVEでも全く隙のない鉄壁のサウンド+アンサンブルで、背筋が凍りっぱなし、圧倒されっぱなしの2時間。

boston6.jpg

ステージ上のトムは3rdアルバムのジャケットのイラストがプリントされたTシャツに短パンというラフなスタイルで、丁寧に日本語で語ります。 凄かったのは英語でのMCにはステージスクリーンに字幕が出るほどの徹底ぶり。 流石マサチューセッツ工科大学卒です(笑)。

セットリストの殆どが代表曲で、「聴きたい」と思っていた曲の殆どを網羅していたので、大満足です。
(大好きな「Don't Look Back」を演奏中にギターの不調か何かで下がってしまった時は少々がっかりしましたが…)

boston9.jpg

しかしトム・シュルツ、今年で67歳とは思えないほどの凄腕ギタープレイでしたね。 67歳といえばもうお爺ちゃんなのですが、ステージ上のトムはまるで少年みたいでとても67歳には見えませんでした。

boston11.jpg boston10.jpg


本当、今回のステージ、凄かったです。 これでまだ、初代ヴォーカリストのブラッド・デルプが生きていたら、感涙ものでしたね。
もうシビレっぱなしの2時間でした。 ありがとう!BOSTON。

boston7.jpg

BOSTON オフィシャルサイト 
BOSTON来日公演レポート 


--来日メンバー--
TOM SCHOLTZ(トム・ショルツ)- Guitar, Keyboards, Vocal
GARY PIHL(ゲイリー・ピール)- Guitar
JEFF NEAL(ジェフ・ニール)- Drums
KIMBERLEY DAHME(キンバリー・ダーム)- Vocal
TOMMY DeCARLO(トミー・デカーロ)- Vocal
TRACY FERRIE(トレイシー・フェリー)- Bass
SIOBHAN MAGNUS(シボーン・マグナス)- Vocal

--来日公演セットリスト--
1. rock & roll band
2. smokin'
3. feelin' satisfied
4. the last day of school
5. life, love & hope
6. peace of mind
7. it's been such a long time
8. cool the engines
9. surrender to me
10. don't look back
11. something about you
12. amanda
13. the launch
14. more than a feeling
15. instrumental
16. a new world
17. to be a man
18. walk on
19. get organ-ized
20. walk on (some more)
21. foreplay / long time
22. i think i like it
23. party

boston2.jpg

--関連動画--
「Don't Look Back」
「More Than A Feeling」

nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。