So-net無料ブログ作成

2018.11.19~20 秋を満喫する山旅。滋賀の名低山二座、一泊二日の旅 其の一;11/19 小雨降る岩の殿堂、金勝アルプス [山歩き]

ここ最近非常に気になっている滋賀の山々。武奈ヶ岳、赤坂山、金勝アルプス、金糞岳、リトル比良…。結構い登ってみたい山々が多々あるのですが、距離的に日帰りでは中々行くことが出来ません。
いつも岐阜の山に遠方からお越しいただき、ご一緒している滋賀のお友達のご意向に甘えさせていただき、お宅に一泊させていただいて栗東の金勝(こんぜ)アルプスと高島の赤坂山に登ることができました。
初日は金勝アルプスに。一泊させていただいて二日目は赤坂山という日程です。

まず初日の金勝アルプスをお伝えいたします。

DSC_0295.JPG


今回はのんびりと電車で滋賀まで向かいます。南草津駅で山友さんと待ち合わせ。
楽しみです。
-----------------------------------------


金勝(こんぜ)アルプスは以前から気になっていた山。いつかは行こうと思っていましたが、なかなか機会が作れず、やっと念願が叶いました。
ルートは鶏冠山を省き、落ヶ滝、天狗岩を経て竜王山に登頂。その後、白石峰から狛坂磨崖仏、逆さ観音を経てオランダ堰堤と周回。

DSC_0253.JPG

一丈野駐車場に駐車し、登山口へ向かいます。今日は生憎の小雨。上がってくれればいいんだけど…。
この日は同じ滋賀の山友達、ヤスオくんも参加。楽しくなりそう(^^)

DSC_0256.JPG

よく整備された登山道を進んでいきます。
先ずは落ヶ滝を見に行きましょう。

DSC_0263.JPG

落ヶ滝、見事な一枚岩から流れ落ちてくる滝の水。今年は水量が少し少ないのだとか。

DSC_0273.JPG


DSC_0275.JPG

前半はアトラクション味溢れる岩のオンパレード(笑)。よじ登るたびに何故か笑いがこみあがってくる…(笑)。終始笑いの連続でした。

DSC_0267.JPG

山から眺める景観は紅葉も大分進んで、見晴らし最高ですね。雨もどうやら上がったみたいで、いい山歩きが出来そう♬

DSC_0280.JPG

今日は登りませんが、こちらは鶏冠山。文字通り、山容が鶏の冠に似ているからだとか(笑)。

DSC_0281.JPG

更に歩を進め、ガレ場を登ります。

DSC_0284.JPG

こんな風に巨岩が重なっています。どうやったらこんな風に積まれるんだろう…(笑)
この巨岩の脇を巻いて進んでいきます。

DSC_0288.JPG

巨岩の上に登ってみました。

DSC_0289-1.JPG

見晴らし最高ですねぇ。

DSC_0292.JPG

地元の山友さんより、岩の上から周辺の山についての案内をしていただきました。

DSC_0295.JPG

天空の遊歩道(?)を歩き、天狗岩、そして山頂を目指します。

DSC_0299.JPG

間近に迫る天狗岩。既にどなたか登山者の方々が登られていますね。

DSC_0302.JPG

DSC_0304.JPG

天狗岩への登攀。

DSC_0306.JPG

こんな岩の隙間をすり抜けないといけません。メタボにはちょっときつい…(笑)。


DSC_0307-1.JPG

天狗岩へ登頂♬ 良い感じです。気持ちいい~(*^^)v

DSC_0312.JPG

眺望も最高! 晴れていたらもっと素晴らしいんだろうなぁ。


DSC_0312-3.JPG

ここから先、岩の先端まではどうやっても行けなかった…(笑)

DSC_0313.JPG

この隆起の仕方がなんとも不思議。自然の造形…素晴らしいです。

DSC_0314.JPG


DSC_0318.JPG

どこから観ても凄い!のひとこと。
ちなみに右下のテラスがお昼ご飯には最適な場所(笑)。今回もこの場所でお昼にしました。

DSC_0340.JPG

さて、ランチタイムが終わったら、竜王山に向かいましょう。

DSC_0341.JPG

縦走路にもこんな巨岩、奇岩がゴロゴロ。

DSC_0346.JPG

茶沸観音。金勝寺磨崖仏のうちのひとつ。奈良時代のものと思われますね。この辺りからこういった磨崖仏があちらこちらに点在してきます。

DSC_0349.JPG

この辺りからまた樹林帯の尾根道に。紅葉を堪能しながら気持ちよく歩きました。

DSC_0351.JPG

金勝寺祠に到着。

DSC_0352.JPG

そして、竜王山(標高604.7m)に登頂!

DSC_0354.JPG

三角点タッチ♬

DSC_0357.JPG

竜王山山名板を囲んで記念撮影♬

DSC_0358.JPG

竜王山山頂は生憎木々が覆い、残念ながら眺望はありません。下山の途につきましょう。
後半竜王山からの周回ルートは前半の岩の殿堂から一変、樹林帯と歴史遺構を辿る山歩きとなります。

DSC_0359.JPG

DSC_0360.JPG

重ね岩。岩の表面にはこうやって観音様が彫られています。

DSC_0361.JPG

本日最後の山々の眺望を楽しみます。ここからは樹林帯に突入。

DSC_0362.JPG

再び巨岩の間をすり抜け…

いきなり出現する遺構に吃驚! これは凄い!

DSC_0363.JPG

迫力の狛坂磨崖仏。暫し呆然とこの磨崖仏に見惚れます。

DSC_0364.JPG

DSC_0367.JPG

ここは金勝寺の別院でもあった狛坂寺の跡地。お寺の姿はなくとも当時の面影が想像できます。
当時は女人結界の霊地であるため、金勝寺の別院として建てられたお寺だったそうです。

DSC_0369.JPG

荒々しい岩の壁を横目に下っていきます。

DSC_0372.JPG

旧林道に入りました。 山の中に "警笛鳴らせ" の標識がまだ残っているとは!

DSC_0375.JPG

鬱蒼とした木々が覆い茂る林道を歩みます。かつてはここは狛坂寺への参道だったのでしょう。至る所に道であった跡が残っていました。

DSC_0378.JPG

分岐に到着。

DSC_0379.JPG

DSC_0380.JPG

DSC_0385.JPG

DSC_0386.JPG

麓に近づくにつれ、美しい紅葉が目を和ませてくれます。素晴らしい。

DSC_0390.JPG

そして狛坂寺のもう一つの遺構、逆さ観音。これも息を飲む程の素晴らしさ。歴史遺構好きの私には贅沢すぎる山歩き。
金勝寺の別院、狛坂寺跡付近にあった遺産、狛坂磨崖仏や逆さ観音などこの地の歴史的遺構は素晴らしいものでありました。当時の歴史に思いを馳せ、歩を進めるのもいいものです。

DSC_0394.JPG

DSC_0395.JPG

最後に紅葉を堪能しながら沢沿いをまったり歩き…。

DSC_0396.JPG

無事最後のスポット、オランダ堰堤に到着。

DSC_0400.JPG

今日も無事怪我無く下山することが出来ました。お疲れ様です。生憎の天気でしたが、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
前半はアトラクション味溢れる岩の殿堂。そして後半は歴史を堪能した満足の登山でした。特に後半、竜王山からの下山ルートは、個人的に好きな歴史遺構が至る所に点在していて良かったなぁ。

明日は高島の赤坂山に登ります。



-----------------------------------------


金勝(こんぜ)アルプス:標高605mの竜王山と鶏冠山491mの山々です。竜王山中に金勝寺(こんしょうじ)というお寺があり、地元では金勝山(こんぜやま)と親しみを持って呼ばれています。
稜線には風化した巨岩、奇岩があり、特に天狗岩はその上に立つと琵琶湖と湖南地帯の素晴らしい眺望が楽しめます。また、竜王山付近から麓にかけ茶沸観音、狛坂寺廃寺跡と磨崖仏、オランダ堰堤と、歴史遺構の数々を観ることが出来る、景勝史跡に富んだ山となっています。



--本日の山行ルート--
10:09 一丈野駐車場 発
10:39 落ヶ滝
11:22 鶏冠山落ケ滝分岐
12:38 天狗岩
13:18 耳岩
13:32 白石峰
13:47 竜王山山頂
14:10 白石峰
14:40 狛坂磨崖仏
14:58 出合
15:37 逆さ観音
15:46 オランダ堰堤
15:55 一丈野駐車場 着

--本日の山行データ--
場所 滋賀県大津市上田上桐生町
距離 10.1km
最大標高差 447m
平均斜度 上り:9.4% 下り:10.3%
獲得標高 上り:461m 下り:474m
日時 2018年11月19日 10:08:54 ~ 2018年11月19日 15:55:19
所要時間 5時間46分25秒
平均速度 1.7km/h


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ



nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

ローリングウエスト

滋賀の山といえば比良武奈ヶ岳・伊吹山・御在所山・比叡山・賤ケ岳くらいしか行っていません。金勝アルプス、金糞岳は登り損ねました。昨日は朝から雪が薄っすら積もり一日中寒い日でしたね。しかし北海道内陸部の氷点下30度には驚きました。立春とは名ばかりで、1月から打って変わり一挙に冬らしい気候になってきましたね!
(PS)映画「アリー/スター誕生」のテーマ曲レディ・ガガ&ブラッドリー・クーパー 「シャロウ」を公開しました。明日はグラミー賞の結果発表。この曲が最優秀賞に輝けばいいなあ・・と心ワクワクしているところです。アカデミー賞の最優秀はちょっと無理かもしれませんが何らかの賞に入れば・・とこちらも期待。

by ローリングウエスト (2019-02-10 09:07) 

ぼの

ローリングウエスト さま、
金勝アルプス、中々良かったですよ。
前半と後半、全く違う山容。そして歴史を思い描ける山旅でした。

ここのところまた寒かったり暖かくなったり…本当厄介な気候ですね。

グラミー、初のラップ系だったんじゃなかったですかね。
またお伺いしますね。
by ぼの (2019-02-14 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。