So-net無料ブログ作成

2018.10.31 紅葉と絶景の山歩き。岐阜二百名山・二ッ森山と天空の城跡・苗木城巡り (後編;苗木城跡散策)  [おでかけ、ぶらり旅]

紅葉と絶景の山歩き、後編は中津川市にある "東濃の天空の城跡" 苗木城跡を巡ります。
二ッ森山で絶景と紅葉を思う存分楽しみました。でも今回はそれだけじゃありません。皆さんせっかく遠方からわざわざお越しいただいているのですから、めいっぱい東濃を楽しんでいただきましょう(*^^)v。

DSC_1655.JPG

今回のプランは岐阜二百名山の二ッ森山と苗木城。岐阜県の東濃には二つの山城がありました。ひとつは恵那市岩村の岩村城跡。そしてもうひとつは今回ご紹介する中津川市にある苗木城です。
どちらも城そのものはありませんが、それぞれ県を代表する名所となっています。

さ、二ッ森山を下山した "ぼのツー" 御一行様、苗木城目指して出発です。

※ 前編、二ッ森山の登山記はコチラをご覧ください。


-----------------------------------------


二ッ森山登山口の切越峠を後にして、再び県道70号を中津川方面に引き返します。
途中、東濃の銘酒「鯨波」の蔵元、 "恵那醸造" へ立ち寄ってお買い物。これも 今回の "ぼのツー" のコースに入ってます(笑)。ここのお酒「鯨波」は絶品です。

DSC_1636-1.JPG

恵那醸造は標高600mの山間部にある酒蔵で創業1818年。「鯨波」は山間を流れる雲が鯨のようだったことから命名されたといわれています。家庭経営の少量手作り生産というところがいいですね。
鯨波の原料の米は恵那地区で栽培された岐阜県の酒造好適米 "ひだほまれ" 、仕込水は酒蔵の裏手にある二ツ森山の湧き水を使用しているのだとか。低温でじっくり引き出した米の旨みと上品な香りが引き立つ、呑み飽きない逸品ですよ。

ena.jpg

皆さん、唎酒後に自分用とお土産用にとお買い物。私も一本鯨波を購入しました。
さ、今晩から晩酌が楽しみですねぇ♬ 
本日予定があって同行できなかったイバッチさんもここのお酒の大ファン。「帰りに立ち寄るんなら梅酒買ってきて」と頼まれていたので、聞いてみると、梅酒は今仕込み中で来週からの販売とのこと。ん~残念。もう一週遅ければ入手できたのですね。ここの梅酒もまた絶品なのです。期間限定なので、もし時期がかち合えば、是非ご賞味下さいね。

皆さんお目当てのお酒を入手できてご満悦♬
さて、苗木城へ向かいましょうか。
県道70号から国道257号へ入り、中津川方面に車を走らせます。

DSC_1637.JPG

苗木城跡・・・岐阜県中津川市にあった城で、別名は「霞ケ城」。国の史跡に指定されています。苗木城は遠山直廉によって築かれた城で、一万石しかないのに天守を構えた珍しい城として知られています。築城予算もなかったため、城の壁は白漆喰ではなく赤土がむき出しになっていたそうで、そのために「赤壁城」とも呼ばれていたとのことです。遺構としては石垣や門跡、堀などが残っており、特に自然の岩と人の手によって積み上げられた石垣の美しさは屈指のものであると私個人的には思っています。

DSC_1638.JPG


DSC_1639.JPG

苗木城跡第一駐車場近くの見晴らし台から望む苗木城跡。ここが一番のビューポイントです。
本当に "天空の山城" といった感じですね。

DSC_1652.JPG

苗木城をバックに一枚。
さ、お城のほうに向かっていきましょう。

DSC_1654.JPG

追手門と本丸の石垣。まるで岩山に建つ要塞のよう。

DSC_1655.JPG

天然の巨岩と人の手によって積み上げられた石垣のコラボレーションは素晴らしいのひとこと。石垣マニアには堪らないスポットだと思います。

DSC_1656.JPG

絶景ですね。この景観、何度見ても素晴らしい。

DSC_1658.JPG

笠置櫓跡から望む笠置山。

DSC_1660.JPG

そして本丸から望む名峰、百名山、大迫力の恵那山!

DSC_1662.JPG

天守展望台から名峰恵那山を望む…。あまりにも素晴らしいその景観に、皆さん言葉を失い、ただただじっと恵那山に見惚れる…。

DSC_1663.JPG

天守から降り、本丸展望地より木曽川、そして中津川の町並みを眺望。

DSC_1665.JPG

最後に恵那山を背景に皆で記念写真。

DSC_1669.JPG

DSC_1671.JPG

山城の佇まい、独特の石積み、そして素晴らしい景観を持った苗木城跡。皆さん満足していただけたかな?
帰り際、再び苗木城を振り返ってみると、夕日に彩られた石垣がとても美しく、印象的でした。

さ、じっくり苗木城を堪能した後は、身体も冷えてきました。とっておきの温泉にご招待いたしますね。
場所は中津川市蛭川の山の中にポツンとあるラジウム温泉「東山温泉」。
車で再び257号を下呂方面に向かいます。高山という交差点を恵那方面に折れ、20分くらいで到着。

DSC_1671-1.JPG

山間部の小さい集落のなかにある小さな温泉ですが、これが中々人気のある温泉旅館。

DSC_1671-2.JPG

DSC_1671-3.JPG

ラジウム温泉でゆっくり山旅の疲れを癒してお帰りくださいね。

今回の山旅、私の地元である東濃の二ッ森山と苗木城にお友達をお招きして一日まったりと過ごしていただきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか。
山歩きとその周辺の名勝散策を一日かけて楽しむのもいいもんですね。
またこんな企画、あったらやっていこうかと思います。

ご同行いただいた皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

-----------------------------------------


・恵那醸造 岐阜県中津川市福岡2292-1 Tel 0573-72-2055
・苗木遠山資料館 岐阜県中津川市苗木2897番地の2 Tel 0573-61-8181
・東山ラジウム温泉 岐阜県中津川市蛭川4600-355 Tel 0573-45-2526


--関連サイトLink--

蔵元・鯨波 恵那醸造 公式サイト 
苗木城跡 (中津川観光情報サイト内) 
苗木城記事 ("おへマガ" サイト内) 
東山ラジウム温泉 公式サイト 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ

旅行・観光 ブログランキングへ




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ



nice!(5)  コメント(2) 

nice! 5

コメント 2

えれぇこった2号

ぼのさん

おはようございます!!
苗木城は、普通のお城と違って何段にもなる石段の上に建ってたんですね。
昔に戻れるなら、実際のお城を観てみたい衝動にかられてしまいます!

東山温泉を一度入ってみたいですね!!

岐阜にはステキな場所がいっぱいですね。
鯨酒。。。どんなお酒なんでしょう???
梅酒も想像するだけで(@ ̄ρ ̄@)が。

ぼのツアーは1日楽しめて良いですね!
by えれぇこった2号 (2019-01-15 08:55) 

ぼの

えれぇこった2号・kakaさま、
苗木城は自然の巨岩の上に石垣を積み上げてその上に本丸を築城しました。
石垣は他の城の石垣に比べ独特な積み方なので、一見の価値ありです。
現地では携帯でバーチャルな苗木城の複製を観ることが出来ます。
あと、鯨波は口当たりのさらっとした呑みやすいお酒です。
もしご希望でしたら買っておきますが(笑)。

by ぼの (2019-01-16 00:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。