So-net無料ブログ作成

涙腺崩壊! 魂に響く映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。 [映画、音楽、JAZZ]

遂に、遂にこの時が来ました。
世界中のだれもが知るバンド "クイーン"のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの半生を映画化した「ボヘミアン・ラブソディ」。
漸く見に行くことが出来ました。本当は公開日初日に行きたかったのですが…(涙)

KIMG1197 (1).JPG

天性の歌声を持つ青年フレディが、どのようにしてスターへと上り詰めて行ったのか。栄光に隠された“苦悩”と“挫折”、その果てに到達した“救い”を限りなくエモーショナルに描いた作品です。

※ 物語の核心に触れる部分、所謂 "ネタばれ" が本文に含まれています。ご了承ください。

-----------------------------------------


「ボヘミアン・ラプソディ」「ラブ・オブ・マイ・ライフ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の軌跡や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していくストーリーで、クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用しています。

KIMG1199.JPG

KIMG1200.JPG

恋人のメアリーとフレディが付き合ったのは実はクィーン結成以降とか、マイク・マイヤーズが演じたレコード会社の重役の設定がフィクションだとか、フレディが息を引き取るときまで一緒にいたとされる恋人ジム・ハットンはフレディの使用人ではないとか、ライブ・エイドの直前まで解散状態でメンバーと疎遠になっていたなんてことはなかったとか、ストーリーに若干の脚色はあったものの、2時間を観終えて感無量。感動のストーリーでした。すべてはあのラストの20分のパフォーマンス。これに尽きます。
監督がブライアン・シンガー。彼もフレディと同じ同性愛者ということで、やはりこの辺りのシーンが多く盛り込まれていますが…。

この物語の最大の見どころはなんといってもラスト20分。
このラストのライブエイドのシーンは涙なしでは観られません…。
一曲目の「ボヘミアン・ラプソディー」で一気に涙が溢れてきた。「Radio Ga Ga」、「ハンマー・トゥ・フォール」と涙が止まらない。リアルタイムでこのステージ観ている筈なのに。
詩の内容とフレディの生きてきた軌跡が被る。
エンドロールが全て終わって会場が明るくなっても、暫く誰一人として立ち上がろうとしなかった…
そんな映画でした。
そして自分自身も久しぶりにマジ泣きした映画でしたよ。

それはリアルタイムでクィーンをずっと見てきたから。リアルタイムでフレディの死に直面したから。
そして今、再び自分の中でクィーンの音、フレディの歌声が渦巻いています。

KIMG1217.JPG


この映画を観てからというもの、やはりというか…、案の定というか…
棚からクイーン関連を引っ張りだし、クイーン三昧(笑)。
オリジナルアルバムからレア音源、ライヴ映像、古い関連本まで出してくる始末(笑)。
そして、映画のクライマックスであったライブエイドの映像を改めて観直す…。
当分クイーン漬けになりそうです。

KIMG1202.JPG

KIMG1203.JPG

KIMG1204.JPG

KIMG1205.JPG


-----------------------------------------


【ボヘミアン・ラプソディ】
監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング ジム・ビーチ
製作総指揮:アーノン・ミルチャン デニス・オサリバン
音楽総指揮:ブライアン・メイ ロジャー・テイラー (クィーン)

主演
ラミ・マレック:フレディ・マーキュリー
ルーシー・ボーイントン:メアリー・オースティン
グウィリム・リー:ブライアン・メイ
ベン・ハーディ:ロジャー・テイラー
ジョセフ・マッゼロ:ジョン・ディーコン

--関連サイトLink--
「ボヘミアン・ラプソディ」公式サイト 

--関連作品Link--

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2018/10/19
  • メディア: CD



伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]

伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • メディア: Blu-ray



ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム<25周年記念スタンダード・エディション> [DVD]

ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム<25周年記念スタンダード・エディション> [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • メディア: DVD









にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ




nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 6

tsun

ええっ、観たくなりました。
by tsun (2018-11-15 18:25) 

yuko

この映画を観に行った方、みなさんとても良かったと話す方が多いですね!
ちょっと気になっている作品なので、観に行こうかどうしようか迷ってるところでした。
今回の記事を読んで、より気になる作品になりました!

by yuko (2018-11-17 09:56) 

ローリングウエスト

最高級のロックサウンドが爆音映像で臨場体感でしたね~!ブライアンメイ(gt)・ロジャーテイラー(dm)・ジョンディーコン(bs)も見事な程にそっくりでドキュメント映画のような錯覚感でした。
by ローリングウエスト (2018-11-20 20:53) 

ぼの

tsunさま、
これお薦めです。洋楽好きな方なら多分誰でも一度は聴いたことあるクィーン。
すんなり入り込めると思いますし、クィーンを知らない人でもヒューマンストーリーとして十分楽しめます。
とにかく私は号泣しました(笑)
by ぼの (2018-11-23 22:37) 

ぼの

yuko さま、
これは音楽好きな方はもちろん、映画好きな方にもお薦めできる映画です。
是非ご覧になってください。
by ぼの (2018-11-23 22:38) 

ぼの

ローリングウエスト さま、
良かったですねぇ。
キャストもほぼほぼ似ているし(笑)。
よくもまぁ、あんなそっくりな俳優、探してきたと思います。
特にブライアンはそっくりでしたね(笑)。
by ぼの (2018-11-23 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。