So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

2018.09.18 岐阜の名低山二座踏破。納古山・鳩吹山 (其の一:納古山) [山歩き]

地元の山歩き。
先日の北八ヶ岳周回登山で、蓼科山頂ヒュッテの夜に山談義をしていた時、丁度私の地元の山、納古山と鳩吹山の話題が出ました。山友さんが是非納古山に登りたいとのラブコールが掛かり、早速ではありますが、お招きして登りに行きました。
納古山はもう自分にとってはホームマウンテンみたいなもの。というか以前ホームマウンテンと決めつけたお山。
この山は非常にコンパクトながら登山の醍醐味を味わえる山。きっと気に入ってもらえます。
が、コースタイムとしては、朝取り付けば昼過ぎには下山できてしまう山なので、どうせならもう一座、鳩吹山も一緒に登っちゃいましょうということで、この日、二座踏破を目指しました(笑)。

DSC_0010.JPG

朝9時に岐阜県加茂郡七宗町の道の駅、"ロックガーデンひちそう" を出発。納古山に取り付き、14時頃に下山(早ければ13時半頃)。その後可児市に移動し、鳩吹山に登るという計画です。
さ、個人的にも久しぶりのダブルヘッダー。なんだか楽しみですね。
まずは、納古山へ行ってみましょう。

続きを読む


タグ:納古山
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

涙腺崩壊! 魂に響く映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。 [映画、音楽、JAZZ]

遂に、遂にこの時が来ました。
世界中のだれもが知るバンド "クイーン"のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの半生を映画化した「ボヘミアン・ラブソディ」。
漸く見に行くことが出来ました。本当は公開日初日に行きたかったのですが…(涙)

KIMG1197 (1).JPG

天性の歌声を持つ青年フレディが、どのようにしてスターへと上り詰めて行ったのか。栄光に隠された“苦悩”と“挫折”、その果てに到達した“救い”を限りなくエモーショナルに描いた作品です。

※ 物語の核心に触れる部分、所謂 "ネタばれ" が本文に含まれています。ご了承ください。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 鈴鹿セブンマウンテンの名峰 御在所岳、本谷ルートを登ってきました。 [速報!]

秋も段々深くなってきた感があり、紅葉と山を堪能したくて、11月12日に御在所岳を登ってきました。
秋の紅葉を観ながら登るなら本谷が一番綺麗だとのこと。
御在所岳登山は毎年恒例となっているのですが、その殆どが中道といわれているルート。この本谷ルートは初めてです。
この本谷ルートは正規の登山道ではなく、登山地図にも記載されていない所謂バリエーションルートで、以前はよく、単独では絶対に入山しないような呼びかけもありました。これは現在も余程このルートを歩き慣れた経験者に同行してもらったほうが良いとされる難所。
私もこのルート、以前から気になっていたのですが、中々登る機会に恵まれず、今日に至ってしまいました。

DSC_0071.JPG

この度、ご一緒いただく方が何回かこの谷で登っていらっしゃるということで、今回は念願の本谷ルートにチャレンジできることとなりました。
本日は無事下山したご報告と、本谷ルートの一部をご紹介いたします。
詳細はまた後日ゆっくりお伝えいたしますね。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 続岐阜百山、久しぶりに米田白山に登ってきました。@岐阜県美濃加茂市 [速報!]

暖かな秋空の11月8日、久しぶりに地元低山の米田白山(岐阜県美濃加茂市)に登ってきました。
この山、今年の2月に一度登ってみたのですが、標高270mでサクッと登れてしまう山でありながら、山頂からの岩の稜線が素晴らしく、結構楽しめます。

DSC_1767.JPG

今回は、久しぶりの木曜会のメンバーを誘って登ってきました。

※前回登った時のブログ記事はコチラをご覧ください。


続きを読む


タグ:米田白山
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の五;双子池から雨池) [山歩き]

北八ヶ岳周回登山、その五。遂に…というか、漸く最終章です(笑)。
蓼科山から降りてきて、大河原峠に向かい、そこから双子山へ登り返しました。
なだらかな山容の双子山から望む蓼科山の姿は雄大で、優しい山のように見えました。その実、非常にキツイ登りでしたが…(笑)。
さ、残りはいよいよ双子池からのお池巡り。いよいよこの長い山旅もクライマックスです。

DSC_1865.JPG

北八ヶ岳といえば、苔生した森と数々の池。昨年巡った白駒池も素晴らしい池でした。ここ双子池、そして雨池はどうなんでしょうか。ワクワクしますね。
では北八ヶ岳周回登山第五幕、最終章行ってみましょ。

※ 第四幕のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の四;大河原峠から双子山へ)  [山歩き]

北八ヶ岳周回登山、その第四幕。
蓼科山山頂ヒュッテの楽しい一夜を過ごし、奇跡的な朝を迎えた二日目。
前日夕刻から夜にかけて、あれだけ降り続いた雨が見事に晴れ、僅かな時間ではありましたが、山頂からの眺望を楽しめたのは本当、奇跡としか言いようがない…。本当に素晴らしい朝を迎えることが出来ました。
さて、お世話になった山頂ヒュッテを後にして、第四幕はいよいよ後半のお池巡りに入ります。

DSC_1800.JPG

ルートは山頂ヒュッテから蓼科山荘のある将軍平までは登りと同じ道で。将軍平から周回ルートに入ります。
予定としては双子山から双子池へ立ち寄り、そのあとは雨池へ向かいます。本当は大岳経由で七ッ池でもいいかなと考えたのですが、ここもかなりのアップダウンなので、雨池へ向かうことにしました(笑)。
さ、いよいよ出発です。

※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

登山速報! 紅葉と絶景の二ッ森山へ登ってきました。 @岐阜県中津川市 [速報!]

先日の10/31、滋賀県と鈴鹿のお友達をお招きして、岐阜県中津川の "岐阜二百名山" 二ッ森山に登ってきました。二ッ森山は昨年11月後半に登って以来、約一年ぶり二回目。

DSC_1587.JPG

滋賀のお友達のケーコさんが二ッ森山に登ってみたいとのご希望を戴き、それならば! とご招待したのですが、二ッ森山だけではせっかく、中津川までお越しいただくのにもったいないと、下山後のツアーもご提案。久しぶりの「ぼのツー」企画です(笑)。
ツアーコースは二ッ森山登山。山頂でランチ後、下山して中津川のもう一つの名所、苗木城跡を散策。最後に山の中の温泉、蛭川の「東山ラジウム温泉」でまったりしていただきます。
ま、昨年のツアーコースとほぼ同じですが…(苦笑)

この模様はまた後日、詳しくお伝えいたしますが、今回も例のごとく触りだけ…(笑)。

※ 昨年登った時のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

速報! 5ヶ月ぶりの京都一周トレイル・第2ステージ、東山ルートを歩いてきました。 [速報!]

久しぶりの京都一周トレイル。なんと5ヶ月もブランクが開いてしまいました。
今年5月に第1ステージ完歩して以来。まぁこれには色々とございまして…。参加メンバーの休みが合わなかったこと、大阪の地震、そして度重なる台風の上陸と、幾度かの災難を乗り越え、本当久しぶりでした。(前回の京都トレイルのブログ記事はコチラ⇒)

DSC_1384.JPG

今回のトレイルは第2ステージ、東山ルート。南禅寺のある蹴上から大文字山を経由して比叡山に至るコースです。
今回のルートには大文字山や比叡山など、個人的に未踏の山も含まれているので、非常に楽しみにしていましたが……。結果としては、完歩して感じたのはあの台風の影響、傷跡がこんなにも残っていたなんて…ということでした。詳しくは後日詳しくお伝えいたします。今回は例によって触りだけをお伝えしますね。


続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の三;蓼科山山頂)  [山歩き]

北八ヶ岳周回登山第三幕。
なんとかガレ場の急登を登りきり、蓼科山山頂ヒュッテに到着。本当にしんどい登攀でした(苦笑)。
ガイドブックやWebなどでは初心者向け云々と掛かれているのですが、いやいや足場もガレてるし、かなりしんどい登りでしたよ(笑)。
夜はヒュッテ内でお気に入りのジャズが流れる中、仲間や当日宿泊されてる登山者の方々と談笑。外は結構な雨が降っていましたが楽しい一夜を過ごしました。 これで朝、雨が上がってくれてれば最高なんですけどね。
祈るような思いで眠りにつきました・・・・・。
そして朝を迎えます。

DSC_1718.JPG

さてさて、天気は如何に! そしてご来光を観ることができたのでしょうか!!

…って冒頭のPic.見ればわかっちゃうじゃない(爆)。

※ 前回第二幕のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2018.09.12~13 苔と岩と池に癒された北八ヶ岳周回登山。北横岳から蓼科山周回 (其の二;蓼科山)  [山歩き]

北八ヶ岳周回登山第二幕。
9月12日と13日で北八ヶ岳一泊の周回登山。前回は北八ヶ岳ロープウェイ駅から北横岳へ登頂しました。
その後、蓼科山へ向かうべく、縦走。しかしその縦走路はまさかの激下り(笑)。ロープウェイで上がった分をそのまま下る形となりました。
地図見て計画したときはこの激下りを予期していませんでした。ちゃんと3Dでわかるようにならないとだめですね(苦笑)。
さぁ、いよいよ最低鞍部の天翔寺原から蓼科山へ登ります。

DSC_1687-1.JPG

計画は蓼科山山頂直下の「蓼科山頂ヒュッテ」で一泊し、二日目は北八ヶ岳のお池巡りの予定。計画時には、余力があれば大岳や三ツ岳に挑戦してもいいよねと話していたのですが、このアップダウンのキツさを考えると…ちょっと難しいかな。
先ずは蓼科山登攀です。さぁ、出発しましょ。

※ 第一幕のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -