So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.06.15 素晴らしき天空の湿原と原生林! 天生湿原と籾糠山 (其の三;籾糠山登頂とブナ原生林) [山歩き]

岐阜県は飛騨の河合町と白川郷の境、天生峠にある天生県立自然公園、天生湿原と籾糠山散策の第三章になります。
美しい湿原、そしてカラ谷の壮大な原生林を心行くまで堪能。残すは籾糠山(もみぬかやま)登頂です。
今回の第三幕は、籾糠山登頂と下山に使ったブナ原生林の散策模様をレポいたします。

DSC_0935-2.JPG


※前回(第二幕)のブログ記事はコチラ
※第一幕(天生湿原散策)のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.06.15 素晴らしき天空の湿原と原生林! 天生湿原と籾糠山 (其の二;カラ谷の壮大な原生林) [山歩き]

岐阜県は飛騨の天生県立自然公園内、天生湿原散策と籾糠山登山の続編です。
前回は天生湿原に咲く花たちをじっくり鑑賞しながらの散策でした。標高1,300mにある湿原ならではの素敵な花をじっくり鑑賞することが出来、また、下界ではもう時期的に見れないだろうと諦めかけていたミズバショウも観ることが出来て大満足な湿原歩き。
この第二幕は、湿原を経てカラ谷の壮大な原生林を歩きます。

DSC_0874.JPG


※ 尚、前回のブログ記事はコチラ



続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.06.15 素晴らしき天空の湿原と原生林! 天生湿原と籾糠山 (其の一;天生湿原散策) [山歩き]

ここ最近、内輪で話題になっている天生湿原。岐阜県飛騨市と白川村の境に位置する、標高1,300mの自然の楽園です。某SNSで投稿される度に「いいなぁ、行ってみたいなぁ」なんて思っていましたが、意外に早く実現しちゃいました(笑)。
今までこの天生湿原へ行こう行こうと思いながら中々実現しなかったのはその場所。アクセス的には一番早いのは東海北陸道白川郷ICから国道360を走り、天生峠に至るルートなのですが、なんと白川郷からのアクセスは落石の為通行止め。現在のところ、高山側からのアクセスしかないということ。通常2時間半ほどで行けるところが、なんと4時間近くも掛かってしまうのです。これが萎えさせてしまう原因のひとつ。
でも今回はそんなアクセスの悪さよりも、観に行きたい気持ちが勝ったようです(笑)。
同行者は、木曜会のお馴染みメンバー。
いつもはこの木曜会、結構天気に恵まれないのですが、この日ばかりは最高の天気。梅雨入り宣言されたばかりなのにね(笑)。

DSC_0778.JPG


早朝5時に自宅を出発。早いうちに行ってゆっくり楽しもうと約束していたのに、なんと、東海環状が午前6時まで通行止め。仕方なく下道で向かうことになり、大幅に時間のロスをしてしまいましたが、一日め一杯使って楽しんできました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2017.06.12 花の百名山、新緑と花に囲まれた伊吹山へ [山歩き]

花の百名山、伊吹山に登ってきました。
伊吹山は今年2月、雪山登山で足の脹脛を痛めてしまい、無念の途中リタイアをして以来。あの時は一面の銀世界で、取り付いて間もなく、まだ1合目に辿り着かないあの樹林帯の中で痛めてしまったのです。なんとか3合目まで登りましたが、「これ以上は無理」ということであえなくリタイアしました。

あれから4ヶ月。お山はもう新緑の季節。今頃が丁度いい時期ということで、今回は単独で登ってきました。

DSC_0562.JPG

足ももう大丈夫。しかもこの時期の伊吹山は初めて登ります。色んな花が見れるんだろうな、と楽しみです。
では、行ってみましょう。

※ 前回の伊吹山登山の記事(途中リタイア)はコチラ 

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.06.06 近畿の名峰、世界遺産の山 "大峰山系" 弥山、八経ヶ岳を登る (後編;八経ヶ岳~弥山) [山歩き]

近畿最高峰、八経ヶ岳登山の後編です。
前編は、行者還トンネル西口にある登山口から、世界遺産である大峯奥駆道を歩き、弥山(みせん)小屋までをレポートいたしました。
この後編では、近畿最高峰といわれる八経ヶ岳山頂から弥山山頂の模様をお伝えいたします。

DSC_0478.JPG


尚、前回のブログ記事(前編)はコチラ


続きを読む


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.06.06 近畿の名峰、世界遺産の山 "大峰山系" 弥山、八経ヶ岳を登る (前編;登山口~弥山小屋) [山歩き]

遂に近畿の山、奈良県のお山に登ってきました。
本当は、この日に今年初の山小屋泊で、乗鞍に登りに行く計画を立てていたのですが、お誘いいただいた方から連絡があり、予報だとかなり天候が悪化するとのことで、中止に。
二日間ぽっかり予定が空いてしまったところへ、奈良在住の方から八経ヶ岳登山のお誘いがあり、参加させていただくことになりました。

DSC_0475.JPG

この八経ヶ岳、近畿最高峰にして名峰とのことなのですが、なんといっても登山口までのアクセスが非常に悪い(笑)。名古屋方面からのアクセスは名阪国道を大和郡山まで走り、橿原を経由して吉野、天川を通り、国道309号線に至るのですが、この309号が物凄く酷な道。そして、登山口付近にある行者環(ぎょうじゃかえり)トンネルがなんとも薄気味悪く、心霊スポットにもなっているらしい…。こりゃ大変だ(笑)。早速Google Map で最短ルートを検索してみたら奈良県へ入ってすぐの針という交差点から369号を南下し、309号線へ出るルートが最短らしい。そのルートで向かう筈でした。
しかし当日、朝2時半に起床して3時半に家を出ないと取り付き予定の7時に現地登山口に間に合わないのに、なんとまさかの寝坊。そして最短で向かう予定が、ナビに途中からとんでもないところへ誘導させられ、結局登山口に到着したのが予定を大幅に過ぎた2時間半後(爆)。4時過ぎに自宅を出発して、なんと5時間も掛かってしまうという最悪の状態(苦笑)。途中で同行予定の方々に遅れる旨を連絡し、後から追いかける形にしていたのですが、こりゃ絶対に追いつけないっすよね(苦笑)。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、なんとか登山口に着きました。かなり遅れを取ってしまいましたが、世界遺産の山、八経ヶ岳へ登ってみましょ。

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2017.06.01 屏風山 周回森林浴ハイキング  屏風山~寿老の滝~黒の田湿地 [山歩き]

ここ最近、木曜登山会のメンバーでの山歩きがあまりできていません(涙)。 計画しても当日雨だったり、計画日に都合が合わなかったり…。まぁ仕方ないのですが、発起人としてはちょっぴり淋しかったり。
この木曜日も中々メンバーが揃わず。で、折角の休みなので当日お休みだった木曜会のお嬢、 あきちゃんと久々のお山へ。登るお山は彼女のリクエストで、岐阜県瑞浪市にある屏風山。

DSC_0379.JPG


この山は以前EYK藪山隊長と "端から端まで大縦走" をした山。あの時は中々面白かったんですが、今回は正規ルートで歩きます。
ただ普通に屏風山を登るんじゃ面白みがないので、この山の裏側にある滝、 "寿老の滝" を絡めての周回登山にしてみました。
登山口は、この山に幾つもある中から、やはり下山後に休憩できる道の駅に近い笹平登山口から。
では、屏風山森林浴ハイキング、いってみましょ♪

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.22 御在所+鎌ヶ岳周回登山 ~ 奇岩の山と鈴鹿の槍 (後編;武平峠から鎌ヶ岳)  [山歩き]

毎年恒例になった御在所岳山行。今年は加えて、鎌ヶ岳と2座を登ります。
前半、中道ルートで御在所岳山頂へ登頂。初夏の山…というよりこの日は酷暑(苦笑)。かなり暑くて普段より多めに休憩しながらの登頂でしたが、山頂、望湖台からの鈴鹿の山々の眺望を目の当たりにしたとたん疲れも吹っ飛びました(笑)。レストラン・アゼリアでの定番、カレーラーメンにも満足♪
さて、後半は武平ルートで下山し、武平峠から鎌ヶ岳へ向かいます。

DSC_0231.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.22 御在所+鎌ヶ岳周回登山 ~ 奇岩の山と鈴鹿の槍 (前編;御在所岳登頂) [山歩き]

昨年、亡き父親の追悼登山として登った御在所岳。 あれから一年が経ちました。今年も登らなきゃなぁ…と思っていた矢先、山友のイバッチさんからお誘いが。丁度この辺りに登ろうかと思っていたので、即お返事。ブログを改めて見てみたら、丁度毎年この時期に登っていたんですね。面白いものです。
但し今回の山行は、例年の御在所登山に加え、鈴鹿スカイラインを挟んで向こう側のお山、鎌ヶ岳にも登ろうという計画。実は鎌ヶ岳、まだ未踏だったんです。これはいい機会と思い、今年の御在所登山は鎌ヶ岳をプラスしての周回登山となりました。
ただ心配なのは、ここ2~3日、かなりの猛暑になっていること。途中でばてないかなぁ…(苦笑)。
ま、行けるところまで行ってダメなら下山すればいいかということで、行ってまいります♪

DSC_0164.JPG


※ 尚、過去の御在所岳登山の模様はコチラをご覧くださいまし。

"2016年6月25日の山行" 
"2016年5月20日の山行" 


続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.05.11 下呂温泉の歴史に触れる山歩き 『下呂御前山(空谷山)と湯ヶ峰』(後編;下呂御前山から湯ヶ峰へ)  [山歩き]

珈琲ブレイクを挟んで、前々回の下呂のお山、下呂御前山山行記の後編です。
霧と靄に覆われた下呂御前山(空谷山)の登攀。幻想的な雰囲気漂う樹林帯を登り詰め、山頂に登頂しました。
後編は、登頂後のランチタイムの後、観音峠に向けて下山。そして下呂温泉の起源でもある "湯ヶ峰" を目指します。

DSC_0068.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行