So-net無料ブログ作成
山歩き+自転車 ブログトップ
前の10件 | -

2016.05.05 誕生山、天王山(東端から西端)独自ルート大縦走+サイクリング (後編;天王山登頂~サイクリング) [山歩き+自転車]

前回の美濃市のお山、「誕生山から天王山へ大縦走」の後編です。 前半の誕生山への登攀は、長良川沿いの前野古墳近辺から尾根沿いに登り、山頂へ至りました。そして 登頂後、とっておきのランチの時間を楽しみました。
さて、この後編では、誕生山から天王山への縦走、そして自転車デポ地である白鬚神社までの下山、その後の出発点までのサイクリングの模様をお伝えいたします。

DSC_0448.JPG

さてさて、後半の波乱に富んだ怒涛の藪漕ぎ、どうなることやら…(笑)

前回の記事はコチラ


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.05.05 誕生山、天王山(東端から西端)独自ルート大縦走+サイクリング (前編;誕生山登頂) [山歩き+自転車]

今月11日からやんごとなき理由で色々ありまして、更新が途絶えておりました。 なんだかんだ後処理が多々あったため漸く落ち着きまして…。
やっと5日の山行を更新できます(苦笑)。
ということで、本日の記事は5日の山行、美濃市にある 誕生山と天王山の縦走の模様をお伝えします。

DSC_0483.JPG


この山、実は4月に私の参加している "岐阜山グループ" のイベントで登る予定だったのですが、雨で流れてしまったため、日を改めて "藪山の師匠" EYKさんを誘っての山行となりました。
「EYKさんと山に入る」 となれば、普通の登山になるわけはありません(笑)。 このプランを彼に提出した翌日、彼なりの独自プランに大幅変更され私の元へ帰ってまいりました(笑)。
それは大胆にも誕生山の東端から天王山の西端への縦走となっていたのです。 正規の登山ルートは誕生山山頂から天王山山頂までの縦走路の区間だけ。・・・ということはです。 誕生山からの取り付きと天王山山頂から下山まではルートファイティング。 ・・・・そのとおり! "藪漕ぎ" です(爆)。

EYK氏曰く、「人気の誕生山~天王山縦走はJAライスセンターから登り、大矢田神社に下山するコースが圧倒的に多い。そういう小さいループになるのは、下山後の車道歩きを最短にしようとすれば当然の事なのだが、我々には自転車という武器があるので、その点はほとんど気にしなくていい。そして何より、誰もレポートした事のない独自ルートが理想」とのこと…(爆)。「※EYK氏ブログ本文から抜粋」

ということで、今回も自転車を車に積み込み、大縦走を試みてきました。




続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2016.04.13 納古山 独自 "裏" ルート登山 [山歩き+自転車]

標高600m程の低山ながら、山頂の360度のパノラマ展望が素晴らしく、人気の高い山である納古山。
私も既に2~3度登っています。 登山道としてはJR高山線上麻生駅からすぐに登山口に向かう林道があるということと、41号線に道の駅「ロックガーデン七宗」を拠点として登れるということで、アクセスがしやすい表の七宗町上麻生側から登る二つのルートに人気が集中していますが、この納古山も結構バリエーションがあるようです。
今回藪山の師匠EYK氏とプランを立てたのは、あまり利用されていない裏側。 美濃加茂市三和町側にある納古口方面からアタックです。
しかも、普通の山登りじゃ面白くないとのことで、提案されたのが、正規の登山口から取り付かず、納古山の南西に伸びる "南西尾根" を独自ルートで縦走しちゃおうというプラン。 しかもピストン嫌いなこの二人。 復路は当然同じルートは嫌っ(笑)。 そこで、往路は納古口ルートを使うことに。そして下山後、取り付き場所に戻る為に用意した自転車を使い、約3Kmの林道を自転車で走破するというめちゃくちゃ楽しい(超変態な) 計画が出来上がりました(笑)。

EYK & ぼの のマニアック登山が再び始まります(笑)。 しかし前日雨乞岳のハードな山を登ってきた次の日にこのマニアックな登山。大丈夫か? オレ…(爆)

DSC_0188-1.JPG



続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.02.19 春日井三山縦走+サイクリング [山歩き+自転車]

ここのところ、仕事やらプライベートのイベントやらでこちらの更新が遅れ気味になってきてます(苦笑)。
気が付いたらもう3月ですね。 早いものです。 結局今季は雪山にあまり行けなかったですね。 というよりまともに雪山に行ったのが昨年のセックンでの木曽駒のみ。 まぁ、雪も少なかったこともあるのですが、ちょっと淋しいっす。 計画としては多分この3月の最後にもう一度木曽駒が予定されているので、それでどうにか雪と戯れることが出来そう…。
しかし、今季は本当に暖かいですね。 本日の記事の春日井三山もかなり暖かく、というより暑くて途中でウェア調整したくらいですもの。

ということで、今回の記事は、春日井三山縦走です。
最近お世話になっている岐阜山のグループでの平日イベントで、岐阜県と愛知県の境にある春日井三山(道樹山、大谷山、弥勒山)をまったりと縦走してきました。 今回は私の地元に近いということもあり、ひょっとして物足りないかもしれないと勝手に想像し、それならば! と行き帰りを自転車で行ってみることにしました。
久しぶりの自転車+登山です。

DSC_0119.JPG



続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

新カテゴリ、追加しました。 [山歩き+自転車]

DSC_0328.JPG


昨日の記事をご覧になられた方は既にお分かりかと思いますが、
「山歩き+自転車」という新カテゴリを追加いたしました。新カテゴリはコチラ
ブログ記事を分類するときに登山と自転車を絡めた場合、どちらのカテゴリに入れていいのかいつも悩んでいました。
それなら、この二つをミックスした新しいカテゴリを作っちゃえ! ということで、追加した次第です(笑)。

DSC_0064 (700x467).jpg


自転車+登山を扱った記事をこちらのカテゴリに入れたら、この一年間で5記事。
多分今後も増えてくると思います。どうぞ楽しみにしていてくださいまし。

141120htbk5.jpg


また、近隣の方で興味のある方、既にを登山を絡めたサイクリング(サイクリングを絡めた登山?)を楽しんでいらっしゃる方、情報交換、または一緒に楽しんでみませんか?

IMGP0819.JPG



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ

自転車 ブログランキングへ

登山 ブログランキングへ






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015.09.28 都会のちょっとはずれにある癒し空間。 "東海の昇仙峡"、王滝渓谷 [山歩き+自転車]

このスポットが気になって「行ってみよう」と思ったのが梅雨が明けた7月後半。あれからなんともう2か月も経ってしまいましたが、漸く "東海の昇仙峡" と言われている「王滝渓谷」に訪れることができました(苦笑)。
勿論、当初から計画していた自転車で(*^^)v。 当初の記事は "コチラ"です。

豊田市の東部、秋の紅葉で有名な香嵐渓の巴川の支流、仁王川沿いの渓谷部である王滝渓谷。30年近くも名古屋、そして東濃に住んでいて、その名前すら知りませんでした(^^;。
こんな近くにこんな癒しスポットがあるなんて…。

DSC_0607.JPG


紅葉にはまだかなり早い気もしますが、行ってみようということで、散策してまいりました。

続きを読む


タグ:王滝渓谷
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015.06.30 自転車散歩+山歩き 下街道と竜吟の滝・水晶山 [山歩き+自転車]

「自転車で気持ちの良い里山景観を走りたい! でもお山にも登りたい…」そんな思いからやり出した山登り+サイクリング。元はといえば昨年秋にEYK氏と登った笠置山がきっかけでした。笠置山の裏手にある中野方ダムに自転車をデポし、姫栗登山口から縦走。その後自転車で姫栗登山口に帰ってくるという贅沢な企画でした(詳しくは "コチラ" をご覧ください)。この縦走+サイクリングでどっぷりハマってしまった私(笑)。
その後、EYK氏とは今年の "恵那山登山" (←クリックすると記事に飛びます)で、私個人では "継鹿尾山・鳩吹山縦走" (←こちらも文字をクリックすると記事に飛びます)と近場の低山を登るときに自転車を絡ませ、楽しんでいます。

さて、私が山歩きを始めてそろそろ一年になろうとしています。休みの日にどこか山へ登ろうかと考えていた際、初めて登った山へ原点回帰ではないですが、久しぶりに行ってみようということになり、次の山は初登頂した山、瑞浪市の水晶山に決定。ただ、前回同様山を登ってくるだけじゃなく、山までの往復に自転車を使うという計画にしました。麓のJR釜戸駅までサイクリング。山を登り、下山後に再び自転車で地元に帰るというもので、サイクリング片道15km、山歩き約5kmの合計35kmの道程を楽しみます。

DSC_0037-PANO.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

2015.05.28 2,000m級の名峰 「恵那山」 初登頂!(後編) [山歩き+自転車]

皆様、長い間お待たせいたしました m(。。)m 
漸く恵那山登山の後編です。
いやはやなんとも、登頂から3週間ほど経ってしまいました(苦笑)。
途中で何やらいろいろとあって他の記事を先に執筆したりしていたこともあったりしたのですが、最も遅くなってしまった原因としては、6月に入ってから怒涛の忙しさで、究極のハードワークだったことで、趣味の時間が後回しになってしまったということでしょうか(苦笑)。
やっと時間が作れるようになりました。漸く後編に取り掛かれます(笑)。

さて、本題に入りまして…
恵那山登山の後編は、山頂避難小屋でのランチの後、下山コースである神坂ルートを歩き、神坂峠を目指します。 前回お伝えしたように、この恵那山登山。前半の恵那山登頂よりもこの下山ルートがとんでもないルートになっているんですよね。
<<恵那山登山の前編は "コチラ"⇒>>

DSC_0064 (640x427).jpg

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2015.05.28 2,000m級の名峰 「恵那山」 初登頂!(前編) [山歩き+自転車]

前回の冒頭でもお伝えしましたが、なんとあの "名峰・恵那山" へ登ってまいりました。 しかも普段というより、昨年山登りを始めたばかりで、しかもいままで200~600といった1,000m級以下の低山しか登った経験がない私に、いきなり2,000m級の山!(笑)。だいじょうぶか?

IMGP2321 (1).JPG

      [右斜め上] 地元土岐市から眺めた恵那山

実は「梅雨入りする前にまた一度登っておきたいね」なんて山登りの師匠、EYK氏と少し前話していたところでした。たまたま自分の5月後半から6月の予定をメールしたところ、「明日5/28空いてます? 恵那山登るんですけど、6時自宅集合で♪」と師匠から一方的にメールが。 なんだ、もう行くことになってるんじゃん(笑)。

というわけで急遽参加となったわけであります。
前日改めて恵那山を検索。 …長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2,191 mの山である。日本百名山[及び新・花の百名山に選定されている(Wikipediaより)。・・・う~ん、2,191mかぁ。しかも今回の山行、ループ登山をするとのこと。広河原登山口から恵那山を縦走して神坂峠登山口に降りる。そして予めデポしておいた自転車で元の場所に戻るという計画だそう…。いきなりハードな展開(笑)。ついていけるか?

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(4) 
共通テーマ:旅行

2015.03.20 継鹿尾山、鳩吹山縦走+自転車散歩 [山歩き+自転車]

先日の休みの日、当初は家の用事でほぼ一日潰れる予定だったのが、前日の夜急遽日を改めることになったので、「雨も上がったし、これはどこかに行かなきゃ」・・・ということに相成り、即思い立ったのが近くの山への登山。
しかし、ここのところ自転車にもまともに乗っていません。「自転車もいいなぁ」・・・。
「じゃぁ、いっそのこと山登りも自転車もふたつともやっちゃえ!」ということで、山登り+自転車散歩をしてしまいました(笑)。  いやいや、なんという贅沢(爆)。

場所は昨年冬に 究極の断崖絶壁下りを決行した可児市土田の鳩吹山(←以前の登山はこちらをクリックしてくださいね)。 この鳩吹山は実はファミリー向けの山としても有名で、断崖絶壁のルートを歩かなければ、結構登りやすい山といわれています。 ネットやガイドブックなどで調べてみると、「メインルートは東海自然歩道になっていて歩きやすい山」と説明されています。
その鳩吹山のルートは愛知県側の継鹿尾山と繋がっていて縦走ができるようになっています。 自転車をプラスするのにはもってこいの山なのです。 これはやるっきゃないですね(笑)。


IMGP1869.JPG

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 山歩き+自転車 ブログトップ