So-net無料ブログ作成

2017.07.27 北八ヶ岳、幻想的な苔の森の世界 白駒池周遊登山 (第二幕;にゅう 登頂) [山歩き]

北八ヶ岳、白駒池周遊登山の第二幕です。
神秘的な苔の森徘徊ハイク、今回は "白駒池" を後にし、 "にゅう" へ。にゅう登頂後は "黒百合ヒュッテ" へ向かいます。

DSC_0476.JPG



※ 前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017.07.27 北八ヶ岳、幻想的な苔の森の世界 白駒池周遊登山 (第一幕;高見石小屋~白駒池) [山歩き]

梅雨が明けた筈なのに…このところ本当に天気が不安定ですね。 晴天を願って登山に行くも、途中から急変することも(涙)。 本当に中々計画通りに行きません。
ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、今回の北八ヶ岳周遊も前日までの予報は一日中 "晴れ" でした。それが…

DSC_0389.JPG


本当は、以前から計画していた中央アルプス、木曽駒ケ岳クラシックルート縦走か、北アルプスの常念岳から蝶ヶ岳縦走を考えていたのですが、諸事情により変更。不安定なら雨が万が一降っても大丈夫な北八ヶ岳の苔散策ハイクをしようということになり、長野県は茅野市、白駒池まで行ってきました。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.07.22 (実は)はじめての御嶽山登山 濁河温泉・小坂登山口ルート (後編;五の池小屋から継子岳へ) [山歩き]

大変遅くなってしまいましたが、御嶽山登山の後編です。
前編は濁河温泉から五の池小屋までをお伝えいたしました。登り始めて天候の急転により生憎の天気となりましたが、雨模様の御嶽山の景観も素晴らしく、特に稜線を雲が登っていく様は、こんな天候じゃないと見ることが出来ないいい景観を見せてもらうことが出来ました。なんと至近距離でライチョウにも出会えましたし(^▽^)。

さて、この後編は五の池小屋から継子岳へ向かいます。

DSC_0337.JPG


※ 前編の記事はコチラをご覧ください。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.07.22 (実は)はじめての御嶽山登山 濁河温泉・小坂登山口ルート (前編;小坂登山口~五の池小屋) [山歩き]

7/22、本当に久しぶりの土曜日に休めました。せっかくの週末休み、こりゃ普段一緒に山歩き出来ない友人と山に行かない手はないでしょ! ということで、急遽ですが御嶽山が好きすぎる知人にアテンド (御嶽マイスターと呼ばせていただいてます)してもらい、初の御嶽山に登ってきました。
「え? 御嶽初めてなの?」と突っ込みを入れられそうですが、実はそうなんです。 三年前の秋に登る計画を立ててたのですが、あの大噴火…。その後もなんとなく登る機会を逸してしまったというか…。やはり中々登れないですよね。
漸く、登れました。

DSC_0296.JPG


今回は日帰り。
ルートは調べると色々とありますが、まだ立ち入り禁止の箇所もあるため、下呂側の濁河温泉から登る "小坂登山口" のルートで登りました。



続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.06.23 ホームマウンテン山行、鳩吹山・北廻りルート 周回登山 (鳩吹山⇒西山) [山歩き]

良く晴れ渡った休日。夕方から用事があるため、岐阜県可児市のホームマウンテン、鳩吹山にサクッと登ってきました。
夕方までに岐阜市へ向かわないといけないので、どうしようか迷いましたが、せっかくの梅雨の合間の好天気、「こりゃ行かなきゃ!」ということで近場で比較的 サクッと登れる絶好のお山にしようと…。それならばここしかない!と鳩吹山に決定。

DSC_0979.JPG


今回は継鹿尾山まで縦走すると、時間に間に合わなくなるといけないので、西山までとしました。鳩吹山山頂から西山山頂を経由して北廻りルートで周回。久しぶりに帰りは大脇登山口の方に降ります。

しかし、この日は暑かったぁ~(*_*;


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.06.15 素晴らしき天空の湿原と原生林! 天生湿原と籾糠山 (其の三;籾糠山登頂とブナ原生林) [山歩き]

岐阜県は飛騨の河合町と白川郷の境、天生峠にある天生県立自然公園、天生湿原と籾糠山散策の第三章になります。
美しい湿原、そしてカラ谷の壮大な原生林を心行くまで堪能。残すは籾糠山(もみぬかやま)登頂です。
今回の第三幕は、籾糠山登頂と下山に使ったブナ原生林の散策模様をレポいたします。

DSC_0935-2.JPG


※前回(第二幕)のブログ記事はコチラ
※第一幕(天生湿原散策)のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.06.15 素晴らしき天空の湿原と原生林! 天生湿原と籾糠山 (其の二;カラ谷の壮大な原生林) [山歩き]

岐阜県は飛騨の天生県立自然公園内、天生湿原散策と籾糠山登山の続編です。
前回は天生湿原に咲く花たちをじっくり鑑賞しながらの散策でした。標高1,300mにある湿原ならではの素敵な花をじっくり鑑賞することが出来、また、下界ではもう時期的に見れないだろうと諦めかけていたミズバショウも観ることが出来て大満足な湿原歩き。
この第二幕は、湿原を経てカラ谷の壮大な原生林を歩きます。

DSC_0874.JPG


※ 尚、前回のブログ記事はコチラ



続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.06.15 素晴らしき天空の湿原と原生林! 天生湿原と籾糠山 (其の一;天生湿原散策) [山歩き]

ここ最近、内輪で話題になっている天生湿原。岐阜県飛騨市と白川村の境に位置する、標高1,300mの自然の楽園です。某SNSで投稿される度に「いいなぁ、行ってみたいなぁ」なんて思っていましたが、意外に早く実現しちゃいました(笑)。
今までこの天生湿原へ行こう行こうと思いながら中々実現しなかったのはその場所。アクセス的には一番早いのは東海北陸道白川郷ICから国道360を走り、天生峠に至るルートなのですが、なんと白川郷からのアクセスは落石の為通行止め。現在のところ、高山側からのアクセスしかないということ。通常2時間半ほどで行けるところが、なんと4時間近くも掛かってしまうのです。これが萎えさせてしまう原因のひとつ。
でも今回はそんなアクセスの悪さよりも、観に行きたい気持ちが勝ったようです(笑)。
同行者は、木曜会のお馴染みメンバー。
いつもはこの木曜会、結構天気に恵まれないのですが、この日ばかりは最高の天気。梅雨入り宣言されたばかりなのにね(笑)。

DSC_0778.JPG


早朝5時に自宅を出発。早いうちに行ってゆっくり楽しもうと約束していたのに、なんと、東海環状が午前6時まで通行止め。仕方なく下道で向かうことになり、大幅に時間のロスをしてしまいましたが、一日め一杯使って楽しんできました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2017.06.12 花の百名山、新緑と花に囲まれた伊吹山へ [山歩き]

花の百名山、伊吹山に登ってきました。
伊吹山は今年2月、雪山登山で足の脹脛を痛めてしまい、無念の途中リタイアをして以来。あの時は一面の銀世界で、取り付いて間もなく、まだ1合目に辿り着かないあの樹林帯の中で痛めてしまったのです。なんとか3合目まで登りましたが、「これ以上は無理」ということであえなくリタイアしました。

あれから4ヶ月。お山はもう新緑の季節。今頃が丁度いい時期ということで、今回は単独で登ってきました。

DSC_0562.JPG

足ももう大丈夫。しかもこの時期の伊吹山は初めて登ります。色んな花が見れるんだろうな、と楽しみです。
では、行ってみましょう。

※ 前回の伊吹山登山の記事(途中リタイア)はコチラ 

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.06.06 近畿の名峰、世界遺産の山 "大峰山系" 弥山、八経ヶ岳を登る (後編;八経ヶ岳~弥山) [山歩き]

近畿最高峰、八経ヶ岳登山の後編です。
前編は、行者還トンネル西口にある登山口から、世界遺産である大峯奥駆道を歩き、弥山(みせん)小屋までをレポートいたしました。
この後編では、近畿最高峰といわれる八経ヶ岳山頂から弥山山頂の模様をお伝えいたします。

DSC_0478.JPG


尚、前回のブログ記事(前編)はコチラ


続きを読む


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行