So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.02.12 各務原アルプス(関南アルプス)、四山(大岩見晴台・迫間山・明王山・金毘羅山)周回登山 [山歩き]

突然の休み。なんと二日前に決まりました(笑)。 さて、どうしたものか…。普通のひとならゆっくりと自宅で休養といった感じになるものなのですが、どうも外に行きたい(笑)。
そこで、いつもの岐阜山メンバーの方々に予定を聞く。ここ最近、仕事面で中々タイトな日々を送っていたので、ガッツリ登るのはちょっと堪えるからまったりと低山ハイクでも。
即お返事が(笑)。「各務原アルプスでも行きませんか? 全山はしません。自然遺産の森を起点に四山周回します。」とのこと。私も即OKのお返事を(笑)。

DSC_0263.JPG

各務原アルプスは一年半前ほぼ全山縦走という、いきなりとてつもない山行をして以来、一度も登っていません。今回は各務原アルプス全山中、三分の一の四山を周回するといいます。この低山歩きも中々面白そうですね。ちなみに前回の各務原アルプスの山行の記事はコチラをご覧ください。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.01.31 アトラクション味最高の山、設楽の岩古谷山、平山明神山周回登山 (後編;平山明神山) [山歩き]

山歩き番組の間にちょっとマニアックな記事を挟んでしまいましたが(笑)、今回は先日の岩古谷山、平山明神山周回登山の後半、平山明神山の部をお伝えいたします。

DSC_0191.JPG


取り付いていきなりのカモシカ遭遇や、巨岩、絶壁を楽しみながら、岩古谷山へ登頂。 山頂からの眺めを楽しんだあと、本命の(?) 平山明神山へ向かいます。

※前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.01.31 アトラクション味最高の山、設楽の岩古谷山、平山明神山周回登山 (前編;岩古谷山) [山歩き]

久しぶりの藪山探検部登山(笑)。
EYK氏と登るのは昨年の屏風山大縦走以来。 ほんと、久しぶりだよ。
今回はここ最近よく一緒に登っているイバッチさんの「是非EYKさんと藪山探検したい」とのご要望で実現したのですが、ここ最近の氏はかなり忙しく、中々お山のセレクトができない状況でした。 ということで、彼がなんの予習も要らず、ご招待できる山として低山の中ではクォリティが高く、面白い山に連れて行ってもらいました。
場所は、愛知県設楽の "岩古谷山" とその隣の "平山明神山"。この山を周回登山します。 以前から「超楽しい♪」と教えてもらっていて気になっていた山なので、即OK。
本来はこのふたつの山に加え、"大鈴山" と "鹿島山" の合計四山を周回するそうなのですが、話によると後者の二山は「まったくもってつまらない」とのことで、前者二山をゆっくりとループ登山するという計画となりました。
後半は、当藪山探検隊の真骨頂である、ルートファインディングも用意されているという・・・(笑)。
どんな山行になるのかワクワク、ドキドキですね。

DSC_0156.JPG


※EYK師匠が以前登ったブログ記事をご紹介いたします。 ブログ記事はコチラです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.01.24 一面の白い世界! 雪の入道ヶ岳 …無念の撤退 [山歩き]

予定していた今年初の木曽駒ケ岳、雪山登山がスケジュールの関係で行けなくなり、さてどこへ行こうかと無い頭を捻って検討…。候補に挙がったのは、下呂の御前山(空谷山)と鈴鹿の入道ヶ岳。
で、最終的に決定したのが入道ヶ岳。 前回登ったあの笹原の稜線と馬酔木のトンネル、そして山頂の鳥居が忘れられないんですよね。 しかも先日来の大雪で、あの笹原の稜線と馬酔木のトンネルがどうなっているのかこの目で観てみたかったんです。
当日の天気の予報は岐阜や愛知、三重の北部はあまり良いとは言えない中、鈴鹿地方は幸いにも曇り~晴れ。 これは行くっきゃないでしょ!
ということで、雪の状態はきになりましたが登ってまいりました、 雪の入道ヶ岳。

DSC_0098.JPG


ところが…
詳しくはWebで…じゃない、本文で(笑)。

※前回の入道ヶ岳登山の記事はコチラ

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.01.19 雪の養老山脈 石津御嶽から多度山縦走、再び [山歩き]

第二回 木曜登山会。
昨年暮れに木曜休みの山友さんたちで構成されたこの会。 二回目の登山会は、昨年同じ時期に "さとやま会" という会で登った養老山系、石津御嶽から多度山の縦走です。
この山は、昨年登った時に、低山ながら非常に登り甲斐、歩き甲斐があり、しかも縦走路途中にあるハンググライダー発射場からの眺望が非常に綺麗だったため、もう一度登ってみたいと思っていました。 メンバーの方々にその計画を話すと、皆さんこの辺りの山は未踏で、是非登ってみたいとの声を戴いたため、登ることに相成りました。

DSC_0054.JPG


しかし! 登山日の前々日までの今までにない雪の影響で、暗雲が…。 当日なんとか天気は晴れたものの、どれだけ雪が積もっているのか全く分からない状況。
この山の麓に住んでいる知人に多度山の雪の状況を尋ねながら、なんとか大丈夫だろうと踏み、予定通りに登ることになりました。
山行計画は前回と一緒。 石津御嶽登山口から石津御嶽山頂へ登頂後縦走路を歩き、美濃松山を経て、多度山へ。 下山後は養老鉄道を利用して多度駅から石津御嶽登山口へ戻ります。

※前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.01.06 昨年に続き、年明け登り初めは 綿向山へ [山歩き]

昨年初登頂してから「次の年も登り初めはココで!」 と強い願望を抱いていた綿向山。 年始の忙しい中、なんとか休暇を貰えるよう配慮し、着々と計画を進めてきました。
ここ、綿向山は冬の積雪期には樹氷が観ることができる山として有名。 登山ルートとしても良く整備され歩きやすく、人気の山です。
しかし、昨年は暖冬のため、樹氷どころか雪も全く積っておらず、ただ7合目からのズルズル、グチャグチャの冬道・直登に苦笑いしながら登ったという悲しい現実。 山頂の景観は素晴らしかったのですが、やはり樹氷を観たい!
…ということで、またまた年明け初の山登りをこの綿向山に決めていました。

DSC_0957.JPG


今回も岐阜山々のメンバーで、平日に参加できる人たちを募って、行ってまいりました。今年は昨年より冷え込んでいるので、大丈夫だと思うのだけど…
奇しくも決行の日は昨年と同じ1月の6日。 果たして今年は樹氷を観ることができるのでしょうか!
…が! 麓から見上げる綿向山には、雪が・・・・ない(涙)。

※昨年の綿向山山行記はコチラ

続きを読む


タグ:綿向山
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.12.26 2016年 登り納めは再び 「御嶽山がドーン!」 の白草山へ [山歩き]

早いもので新年まであと残すところ一日。
本当にあっという間の一年でしたね。 特に個人的には5月以降、色々とあった激動の一年になりました。
山登りのほうもこの26日の山行で今年は登り納め。 8月から約二か月間、殆ど登れず、年初に計画していた山行が志半ばで終わってしまいました。
来年はもうちょっと色んな山に登っていきたいなと思います。

さて、2016年の登り納めとしていってきたお山は、今年6月に一度登っている岐阜県下呂市の "白草山"。
そう、あの「御嶽山ドーン!」 のお山です。

DSC_0870.JPG

いつもの岐阜のお山グループ内で、平日休みの方を募って今回も行ってきました。 最初滋賀県の「霊仙山」がいいかなと思っていたのですが、同行される方の「御嶽ドーン!」を是非観てみたいとの希望で決定いたしました。
調べてみると、下呂方面はこの時期、路面凍結が多く、登山口までの道がちょっと心配だったのですが、幸い前日が暖かかったので、路面凍結も大丈夫のようです。ただ天気がどうなるか…。前日までの予報は曇りのち雨。
どうか、下山するまで持ちますように・・・

※前回の白草山山行記はコチラ



続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.12.01 "第一回 木曜登山会" まったりと紅葉ハイキング (鳩吹山~継鹿尾山縦走)  [山歩き]

漸く12月分に入ってきました(苦笑)。
12月一発目は、今年最後の紅葉ハイキング。 先日「紅葉 2016 from 東濃」 の記事でも紹介した継鹿尾山寂光院の紅葉がやはりこの辺りでは有名ということで、ならば紅葉ハイキングしちゃってみましょ、と企画してみました。
丁度寂光院のある継鹿尾山は可児側の鳩吹山から縦走できます。 紅葉を堪能しながらハイキングもいいものです。

いつもの岐阜のお山のサークルメンバー内で、平日休みの方を募り、木曜開催ということで、「木曜登山会」と銘打っての紅葉ハイキング。 そういえば、8か月前の4/1にもここ鳩吹⇒継鹿尾の縦走ハイクしてましたよねぇ(笑)。 その時は春山歩きでしたね。 めっきりホームグランド化している感もありますが…(笑)。
(※ 4/1の鳩吹⇒継鹿尾縦走の記事は"コチラ")

DSC_0706.JPG


それでは、第3252回…もとい(笑)、「第一回木曜登山会 紅葉まったりハイク」、いってみましょう♪

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.11.16 苔生した谷と日本庭園に癒された 御池岳登山 (後編;ボタンブチから鈴北岳) [山歩き]

12月最初の記事がもう月が替わって10日も過ぎてしまいました(苦笑)。 漸く御池岳の後編の記事に取り掛かれます。 ま、なにかとバタバタする師走。 ご勘弁くださいまし。
今回の記事は、11/16(まだ?--苦笑)の御池岳登山の後半です。 御池岳山頂に登頂後、ボタンブチへ向かいます。 その後日本庭園を経て鈴北岳へ。 下山は鞍掛峠方面へ下ります。

DSC_0573.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.11.16 苔生した谷と日本庭園に癒された 御池岳登山 (前編;コグルミ谷から御池岳山頂) [山歩き]

鈴鹿にお住いの山友さんから16日は空いているかの連絡が入りました。 「知人がリスを観に御池岳に登りたいということで 同行するんですが、良かったらご一緒しませんか?」 とのこと。 ここのところ公私の公の方が結構激務で、少々風邪気味でしたが、御池岳は是非登ってみたかった山なので、即答。「行きます!」(笑)。
御池岳ってリスが多いんだ…。知りませんでした。リスなんて岐阜の金華山のリス小屋でしか見てないなぁ…(笑)。あとはJAのTVCMか(爆)。
ま、冗談はさておき、御池岳、気になってたんですよねぇ。ちょっと前日までタイトな毎日で、ゲンナリしていたのですが、山に行けるとなったら急にシャキッとしてしまいました(笑)。 ゲンキンなヤツですね、まったく(爆)。

DSC_0558-1.JPG



続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行