So-net無料ブログ作成

2018.01.10 念願のスノーシュー・デビュー! 池田山 スノーハイク [山歩き]

本年度2座目は岐阜のお山。池田山に登ってきました。実のこと言うと、なんと池田山は初登山(笑)。
当初は伊吹山へスノーハイクに行く予定だったのですが、予報は全て荒れ模様。ならば「伊吹山の近くの山に登って伊吹山を望んでみよう」ということになり、登ってまいりました。
そして今回は私の念願のスノーシュー、デビュー! こちらも期待でワクワクでした。

DSC_0098.JPG


前回の藤原岳スノーハイクで、ご一緒戴いた方のスノーシューを試し履きさせていただいて、いたく気に入ってしまった私(笑)。次の日の仕事帰りに登山専門店に出向き、色々物色。その日は購入しなかったのですが、その晩の皆さんからの暖かい?悪魔の…いや天使の誘惑に(笑)後押しされ、思い切って次の日にゲットしてしまいました。ハッキリ言ってお小遣いがヤバイ感じなのですが、今後も使える逸品ということと、誕生日の自分へのプレゼントということで…(笑)。
…ってことで、今回初のマイスノーシューを持参してのハイキング。
雪の山が楽しくなるといいなぁ。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2018.01.05 2018年最初の山行は、バースディ登山、雪の藤原岳 [山歩き]

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もまったりいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
今年の正月は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。私といえば、毎年恒例で2日から仕事でして、やっと落ち着いてきたという感じです。
で、巷の仕事始めである5日に休みを戴いて今年初の山歩きを楽しんできました。
登ったお山は、三重県と滋賀県の境にある、鈴鹿セブンマウンテン最北のお山、藤原岳。

DSC_0998-1.JPG

え? この山年末にも登らなかった? そうなんです。丁度一か月前の12月5日に藤原岳に登っていました。前回登った時は、樹氷を期待して登ったのですが、生憎ほとんど溶けてしまっていて天狗岩に向かう途中に少々雪原があった位。あとはドロドログチャグチャの山行でした。
年明けて、どこか気軽に行ける山ないかいなと山専門SNSで検索していたところ、藤原岳の雪の写真が目に留まり、皆に聞いてみたところ「是非登りたい」との返事が。
ということで、本年初の山登りは藤原岳になりました。そして当日はワタクシの〇〇回目のバースディでもあります。
今回は、勿論雪山ハイク。登山ルートも八合目からは冬道ルート(直登)に変更されています。冬用装備を完璧にして、さぁ、バースディ登山、楽しんできましょ♫

DSC_0011.JPG



続きを読む


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

2017.12.21 今年最後の木曜登山会は樹氷を満喫 の養老山周回登山 [山歩き]

2017年最後の木曜登山会をどこにしようとメンバーで悩んでいたところ、参加者が共通して登ったことのない近場の山として岐阜県養老町と大垣市に跨るお山、"養老山" がリストにあがりました。
そう、あの有名な養老の滝があるお山です。近場の山としては車なら結構アクセスも容易であろうこの山にいままで一度も登ってなかったことが不思議なくらい(笑)。ひとり今回初参加の方が、以前登られたようですが、道間違いで山頂には行けてないということで、是非リトライしたいとのこと。
丁度、先日までの寒波で雪も積いていそうだし、ひょっとしたら樹氷も見れるかも…、ということで、養老山に決定!
今回のメンバーは、イバッチさんとヒロさん。そして木曜登山会初参加のトモさんとソデちゃんの5名。ワイワイ楽しくなりそうだ♬
…と、直前になってヒロさん、体調不良でリタイア(涙)。ここのところ急激に寒くなったから体調崩しちゃったかな? 残念ですが、ゆっくり休んでね。また行きましょう。

DSC_0941.JPG


で、養老山登山ルートとしては、養老の滝駐車場から三方山、小倉山と廻って山頂まで。帰りは同じ道をピストンというのが一番メジャー。あとは、旧牧場方面へぐるっと回っていく周回登山、そして笙ヶ岳へ縦走するパターンとあります。笙ヶ岳まで行ってしまうと時間的に少し足りないので、これは次回以降に温めておいて、今回は周回登山のルートでCTを作ってみました。
さてさて、前回藤原岳で観ることが出来なかった樹氷は観ることが出来るのでしょうか。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.12.14 久しぶりの納古山、はじめての塩の道ルート 今回は単独山行 [山歩き]

久しぶりの完全OFF。しかも珍しく何の予定もない…(笑)
しかも天気もいい! こんな休日は行くっきゃない! とのことで、久々の単独山行してきました。
たまにはいいねぇ(*^^)v。
登ってきたのは鳩吹山に続き、第二のホームマウンテンである納古山。 納古山も久しぶりです♬
情報によると、いつも下山で使う "初級者コース" が来年2月中旬まで工事中。今回は初級コースを途中まで降り、トラバースルートである、 "塩の道" を使うことにしました。ピストンで中級コースを降りてもいいのですが、なんせピストン嫌い(笑)。それしかルートがない場合を除いて、ループできるところはなるべくループしたいんです。
特にこの納古山のトラバースルート、 "塩の道" は今まで歩いたことがないので、丁度いい機会です。

DSC_0816.JPG


さ、久しぶりのまったり単独山行、@ 納古山、行ってみましょう。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.12.05 寒さと強風に耐えた藤原岳登山。藤原岳最高峰、天狗岩へ。 [山歩き]

12月に入ってかなり冷え込んできました。遠くのお山を眺めると、もう白く冠雪しているお山も多くなってきています。こりゃ近場の山でも雪遊びできそうだね。久しぶりに鈴鹿のお山でも行ってみようかな。ということで、企画した御池岳周回登山。少し前の情報では樹氷が見れたとか。もうワクワクで集合場所の藤原簡易駐車場へ。ところが集合場所へ向かう間、車窓から見える鈴鹿の山々を眺めてみると、「あれ? 雪がない…」・・・一抹の不安を抱きながら駐車場へ到着。
ドアを開けるとものすごい風!
既に到着していたイバッチさんが、「この強風の中、御池岳はちょっと難しいかも」とのこと。確かに風を遮るものが御池には無い…。しかも先日まであった雪も殆どなくなっているようで、勿論樹氷も期待できないとのこと。そこで「隣の藤原岳に変更しませんか?」との提案が。
あそこなら避難小屋があるので、そこで昼食も摂れます。もう即答で、OK(笑)。
急遽藤原岳に変更と相成りました。

DSC_0743.JPG


今回のメンバーは、三重県と滋賀県在住の方々と。よろしくおねがいしま~す♬

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017.11.30 山燃ゆる秋! 最後の紅葉を満喫。美濃市 誕生山・天王山縦走 [山歩き]

今年最後の紅葉を満喫した山登りを愉しむべく、久しぶりの木曜登山会で、美濃市の誕生山と天王山へ登ってきました。
この秋終盤にまだ紅葉が楽しめて、下山後のちょっとした観光もできるという場所を考えてみると、やはり美濃市の誕生山と天王山周辺しかない!と、企画が持ち上がった時に構想は既に出来上がっていました。
まずロケーション。天王山の麓には "もみじの名所" である「大矢田神社」があり、登山も二つの山を縦走できる。そして山頂からの眺めも低山ながら素晴らしいということ。
そしてなにより、登山後の観光(最近ちょっとハマりつつありますね^^)ができるということ。直ぐ近くに美濃市の古い町並み「うだつの上がる町並み」があるのです。
紅葉を堪能しながら山登りが出来、そのうえ、町並み散策もできる。一石二鳥じゃないですか!
ということで、秋の木曜登山会は「誕生山・天王山縦走」に決定!

DSC_0515.JPG


ルートは車二台を使って、先ず下山口である天王山麓の大矢田神社駐車場に一台をデポ。その後登山口である誕生山に向かいます。誕生山登山口はJAのライスセンターの駐車場をお借りします。そこから登山を楽しみ、天王山から下山した後は、デポしておいた車で再び登山口へ戻るという計画。
実は以前EYK薮山隊長と正規ルートは山頂から山頂の縦走路のみで、取り付きと下山を独自ルートにし、一度登っています(当時のブログ記事はコチラ⇒)。その時は自転車を使いましたが、一度登っているので、主だったところは把握しています。
今回は紅葉を楽しみながらの縦走。楽しくなりそうだ(*^^)!

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.11.21 秋から冬へ。ちょっとだけ冠雪した岐阜百名山、二ツ森山へ。 [山歩き]

この11月はなにかとスケジュールが合わず、中々山に行けなく、1日の、三森山以来の山行となりました。
ブランクが20日以上開いてしまったので、今回はハードな山行を避け、まったりと地元の山にでも行こうとのことで、中津川の奥、二ツ森山へ行ってきました。なにも前回が "三" だから今回 "二" というわけではありませんよ、念のため(笑)。

DSC_0302.JPG


実はこの二ツ森山、地元に近い山なのに未踏だったんです。知人からも「サクッと登れて、山頂の眺望は最高」と言われ続けてきたのに、なぜか登ってなかった…。EYK薮山隊長からも薦められてた山なのですが、EYK隊長曰く、「自転車をデポして山頂から反対側に降り、自転車で登山口まで戻るのが最高」と言われてました。「この山登るときは隊長と、だな」と思いながら、中々実現できなく、企画はそのまま棚上げされた状態のままでした。
イバッチさんからお誘いが来たとき、真っ先に思い浮かんだのがこの二ツ森山。イバッチさんも登ってみたいとのことなので、二ツ森山に決定。
ルートは、ピストンと周回の二通り。通常山頂までのピストンだそうなのですが、それじゃ面白くないので、やはり周回。下山時に岐阜県の指定天然記念物「大ナラ」を観に行くことにしました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2017.11.01 秋を探す低山歩き。水晶山・三森山 周回登山 (岩村城址より) [山歩き]

街並みを見るとそれほど秋っぽくなってないのですが、もう山は秋真っ盛り。
山歩きをして秋をみつけてこようと、色々案を出してみましたが、日頃の忙しさから遠く高い山は今回辞めておいて、気軽に歩ける低山歩きに決定。
サクッと登れて、紅葉を満喫でき、出来れば下山後にちょっと遊べる山…。
そうだ。あそこしかない! ということで、恵那市は岩村の奥にある三森山へ。あそこなら、史跡の岩村城や、岩村の町並みを散策できるし。いいんじゃない?

この山、岩村城を起点として、周回登山ができます。しかも昨年登った時に道を間違え、小ループで周回となったので、今回はちゃんと周ってみようっと。

DSC_0382.JPG


ルートは、岩村城址から水晶山を経由して、岩村ダムへ。再び登り返して三森神社、三森山へ。時間があったら奥の院も行ってみたい。その後、鈴ヶ根尾根を経由して再び水晶山へ。といった周回登山です。

※前回の三森山山行記録はコチラをご覧ください。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017.10.11 御嶽山再び。 中の湯(黒沢口六合目)から二の池、三の池周回 (其の三;二の池から三の池) [山歩き]

10/11、御嶽二の池、三の池周回登山の第三章。
前回は八合目・女人堂から石室山荘を経て、剣ヶ峰の分岐までをお伝えいたしました。あの噴火から三年が経った今でも、その大きな傷跡が残っている場所を目の当たりにして言葉が出ないまま、色んな気持ち、感情が頭の中を交差していく複雑な気持ちの中、剣ヶ峰分岐まで登ってきました。
この第三章は、剣ヶ峰分岐から二の池を廻り、五の池山荘へ向かいます。
五の池山荘から見下ろす三の池は、それはそれは美しく、今までの複雑な感情を全て洗い流してくれるかのように静かで綺麗でした。

DSC_0285.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ


続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2017.10.11 御嶽山再び。 中の湯(黒沢口六合目)から二の池、三の池周回 (其の二;女人堂から剣ヶ峰分岐) [山歩き]

晴天の御嶽山周回登山、第二章。
第一章は黒沢口登山口から女人堂までの樹林帯歩きを乙和えしました。そしてこの第二章は、いよいよ女人堂から石室山荘へ向かいます。ここから一気に山の色がガラッと変わってしまいます。今回の登山の中で一番心が痛くなったルート…。
あの時の悲痛な出来事を思い出してしまうかも…。本当は出来ればこの部分は避けて通りたかった…。だけど、ここは通らなければいけない場所でもあるのです。

DSC_0196.JPG


※第一章のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行