So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.05.11 下呂温泉の歴史に触れる山歩き 『下呂御前山(空谷山)と湯ヶ峰』(後編;下呂御前山から湯ヶ峰へ)  [山歩き]

珈琲ブレイクを挟んで、前々回の下呂のお山、下呂御前山山行記の後編です。
霧と靄に覆われた下呂御前山(空谷山)の登攀。幻想的な雰囲気漂う樹林帯を登り詰め、山頂に登頂しました。
後編は、登頂後のランチタイムの後、観音峠に向けて下山。そして下呂温泉の起源でもある "湯ヶ峰" を目指します。

DSC_0068.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ

続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.11 下呂温泉の歴史に触れる山歩き 『下呂御前山(空谷山)と湯ヶ峰』(前編;下呂御前山登頂) [山歩き]

なんと先月(4月)の6日以来の山歩き。
4月中旬から中々スケジュールが合わず、しかも下旬のGW直前から終了まで超絶な、これまでにないタイトなスケジュールで山歩きやサイクリングは勿論、休息さえできませんでした。5月に入って家人の法事を挟み、漸く連休を戴き、一か月ぶりの山歩きを楽しみました。長かったぁ~(涙)。

で、今回計画したのは、今年の冬に計画していながら雪の為中止になった "下呂御前山" 。下呂のお山は静かでまったり登れるから好きなんですよね。
今回はその下呂御前山登山に加え、内輪でちょっと話題になっていた下呂温泉のかつての源泉(今現在は枯れています)がある "湯ヶ峰" のダブルヘッダー。
約一ヶ月のブランクがあり、体力的にちょっと不安がありますが、楽しみです。では、行ってみましょ♪

DSC_0033.JPG




続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2017.04.06 静かで美しい森に囲まれた神秘的な世界…。圧巻の株杉に感動の蕪山登山 [山歩き]

ひょんなことから街道歩きが内輪で話題になり、この日を予定に、中山道は妻籠宿から中津川宿を歩く計画をしてみたのですが、メンバーの予定が合わず、見送りに。
じゃ、どこかへ行こうかと模索していたところ、木曜会のマナさんが知人の方と蕪山へ登るというので、参加させていただきました。
蕪山…。まだ一度も登ったことがない山でした。調べてみると、板取川上流。「なんだ、案外近いのかい?」と思っていたのですが、なんのなんの、意外に遠い(笑)。考えてみれば郡上の向こうですもんね(笑)。
生憎、雨模様の山登りでしたが、それはそれは素晴らしい山行になりました。

DSC_0034.JPG



続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.02 各務原アルプス縦走 再び 伊吹の滝から猿啄城跡縦走 [山歩き]

いつもの岐阜山グループ外の山友さんよりラブコールがかかり、はじめてグループ外の人たちのパーティに参加してきました。
今回参加させてもらったのは、各務原アルプス縦走。これは以前
EYK隊長と2015年11月に試みたルート。
その時は、9時間くらいかかってしまい、各務原権現を下山する頃は、日没になってしまったという過酷な縦走だったという記憶が…。
今回は前回自分たちが歩いたルートと全く逆のコース取りで、各務原の伊吹の滝から入山し、坂祝の猿啄城跡へ向かいます。参加表明を出した後、周囲から聞いた話だと、そのメンバーはかなり強者が多いそう…。付いていけるか? オレ…(苦笑)。しかも、メンバーはなんと、総勢11名(スゴッ)。
ま、頑張っていきましょう。

DSC_0934.JPG


※ 前回の山行記録はコチラ 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.29 今季最後の雪山 冬の唐松岳登頂! [山歩き]

遂に今季初の雪山踏破! そしてこれが今季最後の冬山登山になります。 雪の唐松岳に登ってきました。
最初どの山に行こうかギリギリまで悩みました。候補としては、福寿草がそろそろ顔をだすであろう滋賀の霊仙山、前回撤退した石徹白の野伏ヶ岳、そして計画だけして天候不良で中止になった北横岳…。
最後の最後まで決まらずに、前日になって決定したのがこの唐松岳でした。

DSC_0859.JPG


ネットで検索すると、雪山の中でも比較的登りやすい山となっていて、ちょっと前にも知人が結構登っている写真を観て、その景観の美しさに魅了されていたことも唐松を選んだ理由でしょうか。
当初3人で登る予定だったのですが、急遽ひとり怪我でキャンセルになったため、二人で目指すことになりました。
天気は良好。午前3時半に地元を出発。長野は白馬まで行ってきま~す♪



続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.25 春の鳩吹⇒継鹿尾山縦走 胸騒ぎのカタクリはまだまだ… [山歩き]

3月23日の執筆からかなり間が開いてしまいました(苦笑)。 やはり3月後半から4月の頭にかけて例年通りバタバタした日々になってしまい、またプライベートでも、ほぼ毎週朝早くからお山に言っていた次第で、中々ブログ執筆が出来なかったです(^^;。
やっと時間が空き始めたので、ボチボチやっていきたいと思います(笑)。

さて今回の記事は、3/25の山登り。この時期の恒例になった岐阜県可児市の鳩吹山から愛知県犬山市の継鹿尾山縦走です。もう何回登ってるんだろう…(笑)。ほぼホームマウンテン化しちゃってますが(笑)。
この鳩吹、継鹿尾は大体春と秋の季節に登っています。その理由が、春は鳩吹山の麓に群生するカタクリを観るため。そして秋は、紅葉を堪能するため。この二回は必ず訪れます。それ以外にもアルプス縦走の練習に、近隣の各務原アルプス縦走と兼ねて登ってます。

DSC_0766.JPG


この日も実はある登山グループといつも一緒に登っている仲間のWakabonさんからのお誘いふたつ同時に来てしまい、元々車の点検があったので、どちらの集合時間にも間に合わない為、追っかける形で登って、どこかで会えればいいかなとその旨を双方のグループにお伝えして単独で登る計画をしました。
さてこの春の鳩吹山、昨年4/1に登ったときは、既に終焉を迎えていましたが、麓のカタクリはどれだけ咲いてるかな?


続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.16 コンパス・地図読み講習会(基礎編) に参加してきました @各務原アルプス [山歩き]

野伏ヶ岳撤退の次の日、抜けるようないい天気(涙)。この天気が逆転してくれていれば…とさえ思ったこの日、知人の主催で、地図読みとコンパスの使い方の講習会を開くというので、参加してきました。
普段、山へ登るときには一応地図とコンパスは持参して入山するのですが、実際殆ど使っていません。
まぁ、登山道が確立されている有名な山などは殆ど地図を見なくても行って帰って来れてしまうし、GPSという現代の素晴らしいギアがあるので、そちらに頼りっぱなしな部分もあります。
しかし、藪山に入り込んだ時、山行中にGPSを使っていて蓄電が無くなってしまった時、どう対処すればよいのでしょう。やはり読図と、コンパスの使い方を多少なりにでもわかっていれば最悪な状況を回避できるかもしれません。

DSC_0681.JPG


この講習会で読図とコンパスの使い方の基本さえわかれば、もっと山歩きが楽しくなるということで、参加してみることに。そして、丁度木曜日ということで、木曜登山会のメンバーも皆で受講と相成りました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.15 積雪の時期にしか登れない山、野伏ヶ岳。 しかし、またしても…今季はこの呪縛に!(笑) [山歩き]

ここ最近某SNSでよく登山報告が上っている野伏ヶ岳(のぶせがたけ)。岐阜県郡上市白鳥町と福井県大野市の境にある、標高1,674 mの山。
私も非常に気になっているお山でした。なんでも登山道が無く、積雪期でないと登ることが困難な山として有名らしい…(笑)。

DSC_0636.JPG


今季は昨年よりも雪山に登る機会は多いのですが、その殆どが途中撤退に終わっています。別にピークハントに拘っているわけじゃないですが、ここまで撤退が多いと、やはり最後まで踏破してみたい気になります(笑)。
で、この野伏ヶ岳に挑戦するチャンスが到来しました。心ウキウキ、気持ちワクワクです(爆)。 が、しかし登山決行の日、またしても悪魔の大寒気が近づいてきているという予報が…(涙)。 暗雲立ち込める中、下界が雨でも山は雪だから大丈夫だろうと決行を決めました。
メンバーは岐阜山グループのイバッチさん、Sumiちゃん、そして私の3人。

さてさて初めての野伏ヶ岳、結果は如何に!


続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.11 裏高社 五条川源流を歩く…後編 (高社山・裏ルート再び) [山歩き]

裏高社探検記、後編です。
まことスリリングな谷歩きをした後、一旦山から出て北小木の集落でお昼休憩。 優しい陽だまりの中、まったりしたお昼を頂き、再び山に入ります。
この後半のルートも、中々楽しい探検となりました。

DSC_0573.JPG


※前半の記事はコチラ

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.11 裏高社 五条川源流を歩く…前編 (高社山・裏ルート再び) [山歩き]

一年ぶりの高社山(たかやしろやま)です。勿論同行は前回に引き続きEYK師匠(*^^)v。今回は加えてイバッチさんがこの裏高社に初参加。
今回一年ぶりの裏高社徘徊は、「藪と岩場を是非とも歩いてみたい」というイバッチさんの強いご希望で実現となりました。

高社山の谷ルートを歩くのは私が2回目。EYKさんはもう過去3回もここで遊んでいます。そして今回が4回目だそう(笑)。本当、飽きないですね。

DSC_0571.JPG


※ 前回の裏高社山行記の模様は コチラ


続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行