So-net無料ブログ作成

2017.03.25 春の鳩吹⇒継鹿尾山縦走 胸騒ぎのカタクリはまだまだ… [山歩き]

3月23日の執筆からかなり間が開いてしまいました(苦笑)。 やはり3月後半から4月の頭にかけて例年通りバタバタした日々になってしまい、またプライベートでも、ほぼ毎週朝早くからお山に言っていた次第で、中々ブログ執筆が出来なかったです(^^;。
やっと時間が空き始めたので、ボチボチやっていきたいと思います(笑)。

さて今回の記事は、3/25の山登り。この時期の恒例になった岐阜県可児市の鳩吹山から愛知県犬山市の継鹿尾山縦走です。もう何回登ってるんだろう…(笑)。ほぼホームマウンテン化しちゃってますが(笑)。
この鳩吹、継鹿尾は大体春と秋の季節に登っています。その理由が、春は鳩吹山の麓に群生するカタクリを観るため。そして秋は、紅葉を堪能するため。この二回は必ず訪れます。それ以外にもアルプス縦走の練習に、近隣の各務原アルプス縦走と兼ねて登ってます。

DSC_0766.JPG


この日も実はある登山グループといつも一緒に登っている仲間のWakabonさんからのお誘いふたつ同時に来てしまい、元々車の点検があったので、どちらの集合時間にも間に合わない為、追っかける形で登って、どこかで会えればいいかなとその旨を双方のグループにお伝えして単独で登る計画をしました。
さてこの春の鳩吹山、昨年4/1に登ったときは、既に終焉を迎えていましたが、麓のカタクリはどれだけ咲いてるかな?


続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行