So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

2017.04.19 東濃の春・其の二 下街道自転車散歩 いつもの土岐川と旧街道巡り [自転車散歩]

この地方の春を満喫する自転車散歩、"東濃の春" 第二弾です。
最近自転車散歩が増えてきました。気候が良くなったということや、BSの正平さんの「こころ旅」春編がスタートしたってこともあるのですが、ここ最近妙にバタバタして心身共に少しお疲れ気味。
こんな時は山に登って道中の自然や、山頂からの景観を満喫し、リフレッシュしたいところなのですが、このところ休みの日に朝早く起きれない…(苦笑)。やはり山登りだと遠方なら朝4時から5時に自宅を出ないといけないところ、最近の休日は起きるのが8時近く…(笑)。気合を入れれば起きることは出来ますが、つい後のことが頭を過って中々…。
そこで、比較的ゆっくり目に自宅を出て地元の里山景観を満喫できる自転車散歩になっているわけです(笑)。

で、今回散歩してきたところは、当ブログでもお馴染みの "下街道"。もう毎年、毎回のように走っているお馴染みの瑞浪から恵那の間の里山田園景観の散策です。何度も走り、撮ってくる写真も何度も同じ場所で、一種の定点観測状態になっていますが、同じ場所での写真も撮った天候や時期により様々な表情を魅せてくれるので、個人的には全く飽きません(笑)。
きっとこのブログをお読みいただいていらっしゃる方々には「またか!」と飽きられているかもしれませんが、軽い気持ちで観てやってくださいませm(__)m

DSC_0217.JPG


尚、過去の下街道自転車散歩の記事は…
2013.03.07 善光寺街道ポタ 下街道から "そばの郷"へ 
2014.04.11 土岐川沿い花見散歩と下街道をまったりと散策 
2014.04.24 下街道と岩村道ツーリング 
織部の里と下街道探訪 ヒトツバタゴを探して 
2014.08.07 / 09.02 下街道の里山景観散策 
2015.06.30 自転車散歩+山歩き 下街道と竜吟の滝・水晶山 
2016.02.03 東濃歴史街道、自転車散歩 (下街道と恵土街道) 
2016.05.02 新緑の東濃自転車散歩  ヒトツバタゴと古道・河合坂、そして名勝・笠置峡(下街道経由) ⇒

…とまぁ、結構走ってますね(笑)。多分今回も過去記事とほぼ変わらないルートですので、軽い気持ちでご覧くださいな(^∇^)


続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.13 東濃の春 地元界隈自転車散歩 @岐阜県土岐市 [自転車散歩]

ちょっと桜の時期を過ぎてしまったけど…(苦笑)
先週、丁度一週間前になりますか、地元の春を求めて自転車散歩をしてきました。 本当は春のお山に登りにいきたかったのですが、ここ数日の忙しさにちょっと疲れてしまい、早起きもできず…(苦笑)。
まぁ、最近はあまり愛車に乗ってあげてなかったので、ここら辺りをまったりと自転車散歩しても良いかなということで、独りポタリング(あ、この言葉、久しぶりに使う^^)してみました。

DSC_0088.JPG


今年は桜も開花宣言されてからが満開まで時間が掛かったので、この時期、この地方は丁度よかったですね。
おかげさまで桜だけでなく、野花もいっぱい撮れました(*^^)v。

DSC_0057.JPG


続きを読む


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.10  2017年春、桜散策 「みたけの森」ぶら歩き [おでかけ、ぶらり旅]

今年も桜散策の時期がやってまいりました。
昨年は可児市兼山にある「蘭丸ふる里の森」で千本桜を満喫。さて、今年はどこ行こうと模索していました。
この日、久しぶりに完全オフだったため、午前中はこの冬、お世話になった車のタイヤ交換をし、午後からの出動なので、あまり遠くへは行けない。と、カミさんからの提案。
「 "みたけの森" って行ったことないから行ってみない?」
そうでした。灯台下暗しというのか、近場過ぎて全く立ち寄ってなかったです。地場の情報誌によると、ここも桜が綺麗だとのこと。「じゃ、行ってみるべ」ということで、午後から岐阜県御嵩町にある "みたけの森" へ行ってみることにしました。

IMGP3407.JPG





続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.06 静かで美しい森に囲まれた神秘的な世界…。圧巻の株杉に感動の蕪山登山 [山歩き]

ひょんなことから街道歩きが内輪で話題になり、この日を予定に、中山道は妻籠宿から中津川宿を歩く計画をしてみたのですが、メンバーの予定が合わず、見送りに。
じゃ、どこかへ行こうかと模索していたところ、木曜会のマナさんが知人の方と蕪山へ登るというので、参加させていただきました。
蕪山…。まだ一度も登ったことがない山でした。調べてみると、板取川上流。「なんだ、案外近いのかい?」と思っていたのですが、なんのなんの、意外に遠い(笑)。考えてみれば郡上の向こうですもんね(笑)。
生憎、雨模様の山登りでしたが、それはそれは素晴らしい山行になりました。

DSC_0034.JPG



続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017年春 胸騒ぎのカタクリ @鳩吹山 可児川下流地域自然公園(2017.04.05) [Photo]

3/25に鳩吹山に登った時に観たカタクリ、まだ蕾のままで花が開いたところを観てなかったので、4月の5日にまたまた行ってみました(笑)。 そして今回は山登り無し(笑)。
25日から10日も経ってしまったので、もう終わりかなぁと、ちょっと心配でしたが、今回はほら、ご覧の通り(*^^)v。

IMGP3326.JPG

胸騒ぎするでしょう?(笑)

今回は2017年春の可児川下流地域自然公園(飛騨木曽川国定公園)、鳩吹山の麓にある「カタクリ群生地」に咲き誇るカタクリをじっくりご覧いただきましょう。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.04.02 各務原アルプス縦走 再び 伊吹の滝から猿啄城跡縦走 [山歩き]

いつもの岐阜山グループ外の山友さんよりラブコールがかかり、はじめてグループ外の人たちのパーティに参加してきました。
今回参加させてもらったのは、各務原アルプス縦走。これは以前
EYK隊長と2015年11月に試みたルート。
その時は、9時間くらいかかってしまい、各務原権現を下山する頃は、日没になってしまったという過酷な縦走だったという記憶が…。
今回は前回自分たちが歩いたルートと全く逆のコース取りで、各務原の伊吹の滝から入山し、坂祝の猿啄城跡へ向かいます。参加表明を出した後、周囲から聞いた話だと、そのメンバーはかなり強者が多いそう…。付いていけるか? オレ…(苦笑)。しかも、メンバーはなんと、総勢11名(スゴッ)。
ま、頑張っていきましょう。

DSC_0934.JPG


※ 前回の山行記録はコチラ 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.29 今季最後の雪山 冬の唐松岳登頂! [山歩き]

遂に今季初の雪山踏破! そしてこれが今季最後の冬山登山になります。 雪の唐松岳に登ってきました。
最初どの山に行こうかギリギリまで悩みました。候補としては、福寿草がそろそろ顔をだすであろう滋賀の霊仙山、前回撤退した石徹白の野伏ヶ岳、そして計画だけして天候不良で中止になった北横岳…。
最後の最後まで決まらずに、前日になって決定したのがこの唐松岳でした。

DSC_0859.JPG


ネットで検索すると、雪山の中でも比較的登りやすい山となっていて、ちょっと前にも知人が結構登っている写真を観て、その景観の美しさに魅了されていたことも唐松を選んだ理由でしょうか。
当初3人で登る予定だったのですが、急遽ひとり怪我でキャンセルになったため、二人で目指すことになりました。
天気は良好。午前3時半に地元を出発。長野は白馬まで行ってきま~す♪



続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.03.25 春の鳩吹⇒継鹿尾山縦走 胸騒ぎのカタクリはまだまだ… [山歩き]

3月23日の執筆からかなり間が開いてしまいました(苦笑)。 やはり3月後半から4月の頭にかけて例年通りバタバタした日々になってしまい、またプライベートでも、ほぼ毎週朝早くからお山に言っていた次第で、中々ブログ執筆が出来なかったです(^^;。
やっと時間が空き始めたので、ボチボチやっていきたいと思います(笑)。

さて今回の記事は、3/25の山登り。この時期の恒例になった岐阜県可児市の鳩吹山から愛知県犬山市の継鹿尾山縦走です。もう何回登ってるんだろう…(笑)。ほぼホームマウンテン化しちゃってますが(笑)。
この鳩吹、継鹿尾は大体春と秋の季節に登っています。その理由が、春は鳩吹山の麓に群生するカタクリを観るため。そして秋は、紅葉を堪能するため。この二回は必ず訪れます。それ以外にもアルプス縦走の練習に、近隣の各務原アルプス縦走と兼ねて登ってます。

DSC_0766.JPG


この日も実はある登山グループといつも一緒に登っている仲間のWakabonさんからのお誘いふたつ同時に来てしまい、元々車の点検があったので、どちらの集合時間にも間に合わない為、追っかける形で登って、どこかで会えればいいかなとその旨を双方のグループにお伝えして単独で登る計画をしました。
さてこの春の鳩吹山、昨年4/1に登ったときは、既に終焉を迎えていましたが、麓のカタクリはどれだけ咲いてるかな?


続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ