So-net無料ブログ作成
検索選択

散々な日(ToT) [雑記]

本当なら、本日(というか昨日)御池岳の後半をアップするつもりでいました。
しかし・・・
今日は朝からダブルパンチで快適(?)な通勤を妨げられた日でしたので、そちらのほうを綴ってみたいと思います。
御池岳の後半のレポはもうしばらく後になりそうです。ごめんなさい。
で、何が散々な日だったかというと・・・
午前7時30分過ぎと午後7時50分ごろの同じ日に二度にわたり、人身事故で電車が動かず、通勤の妨げになりました。
しかもタイムリーなことにその朝晩の二度の事故に鉢合わせになってしまったのです(涙)。

miawasejpg.jpg


続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.11.16 苔生した谷と日本庭園に癒された 御池岳登山 (前編;コグルミ谷から御池岳山頂) [山歩き]

鈴鹿にお住いの山友さんから16日は空いているかの連絡が入りました。 「知人がリスを観に御池岳に登りたいということで 同行するんですが、良かったらご一緒しませんか?」 とのこと。 ここのところ公私の公の方が結構激務で、少々風邪気味でしたが、御池岳は是非登ってみたかった山なので、即答。「行きます!」(笑)。
御池岳ってリスが多いんだ…。知りませんでした。リスなんて岐阜の金華山のリス小屋でしか見てないなぁ…(笑)。あとはJAのTVCMか(爆)。
ま、冗談はさておき、御池岳、気になってたんですよねぇ。ちょっと前日までタイトな毎日で、ゲンナリしていたのですが、山に行けるとなったら急にシャキッとしてしまいました(笑)。 ゲンキンなヤツですね、まったく(爆)。

DSC_0558-1.JPG



続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2011.11.10 テント泊登山講習・ランチミーティング @各務原浄水公園ディキャンプ場 [登山関連(山道具など)]

私の所属する登山愛好サークルで、山登りを始めた方や、これからテント泊登山を使用と計画中の方を対象に、ディキャンプスタイルで、簡単な講習会を開催いたしました。 まぁ畏まったお堅い講師つきの講義スタイルではなく、山ランチを食べながら、当サークルの熟練者がわからないことを実践スタイルで教えるというまったりとした非常にラフな講習会です。

DSC_0483.JPG


主催者が「女子限定」とうたっていたので、自分はその告知をつらつらっと簡単に目を通しただけだったんですが、なんとその中にメンバーとして自分も入っているじゃありませんか!
「え? 女子限定じゃないの?」 …なんと、登山を始めて3年弱のワタクシに教える側へ廻れと!
「いや大丈夫、あなたには、ヤマさん(講師役)のアシスタント側として参加願います」
ほっ、お手伝いでいいんだね。・・・「ただし、あなたのコーナーも設けますんで、何でも話しちゃってくださいネ」
ガ~ン。 ・・・ネってカタカナで言われても…。

実はこのイベントを組んだのはいつも一緒に山に登っているSumiちゃん。 私の抜擢は彼女の推薦らしい。「はぁぁぁ~」 結構不安な自分。 何回かやってるテント泊だって結構我流だし、ロープワークだって2~3の結び方しか知らないし…。
サークルの創設者のヤマさんも何故か後押ししてきて、「大丈夫です。お願いしますネ」 ・・・ネってカタカナで言われても…(爆)

とあれやこれや考えてる間に、当日になってしまいました。 ま、参加することに意義がある! です。 いっちょやってみましょ(笑)。


続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.11.05 地元のお山、屏風山大縦走! [山歩き]

地元東濃のお山…。 なんだかんだで結構あるのですが、意外にあまり登ってないことに今更ながら気づき、過去に登った地元近辺のお山を羅列してみました。
一番最初に登った山が、瑞浪の水晶山。これは釜戸町の竜吟の滝を順に登っていく山でした。
次に登った山、納古山。 低山ながら山頂の360度の展望に絶句した山でした。
三番目に登った山、恵那の笠置山。 藪山探検隊の師匠であるEYK氏との初登山。
その次は、可児の鳩吹山。初登頂にして初の断崖絶壁に挑戦。 その後の継鹿尾山縦走。
そして大名街道上にある夕立山、地元東濃に鎮座する百名山の恵那山。 そして各務原アルプス縦走などなど…
「なんだ、割と登ってるじゃん。 」
いやいや、本当の地元である土岐市のお山に登っていません。 ずっと見ていくと、土岐市の曽良山も三国山も2年目3年目に漸く登った山でした。 で、サイクリングでよく使うルート上に位置する屏風山は登山口の標識は至る所で目にするのですが、未だに登っていませんでした。
まぁ、近いということもあり、いつでも登れるという認識から、つい後回しになってしまうんですよね(苦笑)。

DSC_0447-1.JPG


そんなこんなで、EYK氏にその話をしてみると、「じゃ、行きましょう」と即答(笑)。 彼はその山をトレランで登っているのだとか。 じゃ、勝手知ったる山で面白くないんじゃ? なにもそんなに熟知している山にわざわざ付き合ってくれなくても…なんて思ってると、「とっておきのメニューを用意してある」・・・とのこと。

それは・・・、この屏風山は恵那の佐々良木(ささらぎ)というところから瑞浪の稲津(いなづ))地区まで屏風のように連なっているのですが、その山の端から端まで縦走しようというもの(爆)。
登山道としては、かなり良く整備され、幾つものメジャールートはあるのですが、殆どが瑞浪側からの登攀ルート。 恵那側からの正式な登山ルートは東側にある「寿老の滝ルート」くらいしかないらしいのです。 それを独自ルートで行ってしまおう、というのです。

ううぅ、やはり一筋縄ではいかなかった…(笑)。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2016.10.27 今年最初で最後の(?) 北アルプス。 焼岳登山 (後編; 北焼岳山頂~上高地) [山歩き]

10/27の焼岳登山の後編です。
後編は硫黄の匂いと岩場の焼岳北峰山頂から焼岳小屋を経て、上高地に下山します。
この下山ルートは意外に難所が多く、歩きごたえ満載でございました。

DSC_0344.JPG


※ 前回の記事はコチラ

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016.10.27 今年最初で最後の(?) 北アルプス。 焼岳登山 (前編; 新中の湯登山口~北焼岳山頂) [山歩き]

季節は夏から秋へ。 街並みはまだ赤や黄色にはまだ染まりきっていませんが、お山はもうすっかり秋から冬の装い。 早いものです。
「山小屋が閉まる前に、もう一回高いところに行ってみたいよね」との話の中で、なんとなく(?)決まってしまった焼岳登山。
実は今年は初の北アルプスなんです(笑)。 で、無雪期最後の北アルプスとなってしまいそうです(爆)。

DSC_0305.JPG




続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2016.10.20 赤羊の群れに感動! 鈴鹿セブンマウンテン 竜ヶ岳登山 [山歩き]

たまたまいつもご一緒する岐阜山のメンバーのかたと、休みがかち合い、どこかお山に登りに行こうということになり、色々と案を考えたのですが、先日知り合いが登った竜ヶ岳の写真を見て以来、頭の中が竜ヶ岳の稜線が頭から離れない状態だったので、その欲求を満たすべく、鈴鹿のお山、竜ヶ岳へ登ってまいりました。

DSC_0190.JPG



続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行