So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.02.11 石津御嶽から多度山へ… まったり縦走ハイキング [山歩き]

山仲間4人(さとやま会)で岐阜県と三重県の県境、石津御嶽から多度山へ越境縦走してきました。
2月に入って漸く雪の降った次の日、雪山歩きをしたくて三重県の藤原岳に行こうかと思っていたのですが、やはりソロだと雪山は恐いので、どうしようか悩んでいたところ、山仲間の一人から「石津御嶽から多度山への縦走」のお誘いが。 岐阜県寄りの低山ではありますが、以前から気になっていた山ですし、ここでもひょっとして雪が積もってるんじゃないかと半ば期待して参加することにいたしました。
ルートは車2台で1台を多度山の登山口にデポ。 そして石津御嶽まで車で移動し、そこから縦走して多度山へ。
下山後は車を使って石津まで戻るというもの。人数がいると、縦走は便利ですよね。 ただ、この多度山と石津御嶽は養老鉄道の沿線にあるので、ソロの場合でも電車を使えば手軽に縦走ができますよ。

DSC_0095-1.jpg


今回のメンバーは私を含め4人。 皆同じくらいの年代ですので結構楽しい(笑)。 会の名前「さとやま会」はそれぞれの名前の頭文字をとったらこうなりました(笑)。


続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

2016.02.06 "もう一つの知られざる三十三観音" 駒山三十三 X2 石仏コンプリート!(後編)  [山歩き]

奥矢作、駒山の三十三石仏コンプリート山行の後編です。
前半は駒山の西側の参道から取り付き、小馬寺を目指し登ってきました。 この後編は下山ルートの模様をお伝えするわけですが、山頂小馬寺から東側へ通常の駒山登山道で降りるのがセオリー。 しかし、普通の登山道をただ下山してしまうのは何か勿体ない。 そうです。今回我々は遺構、石仏を求め、この山に登りに来ているのですから。 下山ルートにもなにか遺構があるのでは? いや、あるはずだ! という信念の下(どんな信念やねん--笑)、この下山ルートも探してみることにしました(相当物好きだって…笑)。

DSC_0961.JPG


山行前に参考にしたサイト(シャレじゃないですよ…念のため--笑)によると、下山ルートのなかで、山頂から林道を暫く下っていくと途中で、旧参道へ分技する地点があります。 ・・・"旧参道"。 この響きがいいですねぇ(笑)。 こちらを歩いてみれば、何かあるかもしれない。 そう考えた我々は、その "旧参道" を辿ってみることにしました。

25map.gif

地図中の緑色のルートが旧参道。 ここを歩きます。


前回の記事は "コチラ" 


続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2016.02.06 "もう一つの知られざる三十三観音" 駒山三十三 X2 石仏コンプリート!(前編) [山歩き]

今年に入ってから、山の師匠(特に藪山--笑) EYK氏から教えていただいたマニアックな山行メニューの中で、私個人的にも是非行ってみたいと思っていたのがこの今回ご紹介する "駒山"。
奥矢作湖脇のこの駒山には、山頂の廃寺となってしまっている小馬寺(こまでら)までの参道沿いに三十三観音の石仏が立ち並んでいると聞きます。 その話を聞いただけでもうワクワク(笑)。・・・・ そうなんです。 当ブログを読んでいただいている方はお分かりかと思いますが、私とEYKさんは大の遺構、石仏好き。 これは行かないわけにはいかない! ということで、行ってまいりました。

DSC_0929.JPG


この山、ガイドブックやネットでの紹介は "相走橋(あいばしりばし)" 付近の駐車場脇にある登山口から取り付いて登頂。 その後、石仏が建ち並ぶ参道である西側ルートを下山するというルートを公開しています。
が、今回のミッション(最近藪山山行には必ずこの言葉使っちゃいますね--笑)は、登頂することが目的ではなく、いかに確実に石仏を見つけるか! ということ(笑)。

komayamamap.jpg

一般的に紹介している駒山の登山ルート(拾い物ですが) 


EYK氏の計画はまず西側の参道から取り付き、三十三体の石仏をコンプリートし、登頂後は登山ルートではなく、旧参道を使い下山しようというもの。 何が出てくるか行くまでは全くの未知(笑)。 あわよくば、何か遺構でも出てくればラッキーかなと・・・(笑)。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2016.02.03 東濃歴史街道、自転車散歩 (下街道と恵土街道) [自転車散歩]

久しぶりの自転車散歩です。 先月は元旦、5日に乗ったきりなので、約一か月ぶり。 しかも50kmほど走ったのは今年になって初(苦笑)。 別に走った距離やタイムを自慢するわけではないのですが、ここ最近はご近所をウロウロといった感じでしたので、本当に久しぶりの自転車散歩になります。

今回選んだルートは、やはり久しぶりの東濃歴史街道である、お馴染みの "下街道"。 私にとっての 「癒し」の街道です。 当ブログでも何度も走り、記事にさせていただいているルートなのですが、性懲りもなく今回もぐるっと周ってきました。

DSC_0796.JPG



続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2016.01.31 幻の滝を探して…三国山独自ルート、マニアック登山 [山歩き]

本年度マニアック登山第二弾(笑)。
藪漕ぎ仲間(爆)、EYK氏の企画した今回の山行は、 "幻の滝" を探すミッション。 郷土の古い資料にはその存在が記されているものの、それ以外のレポートが一切見当たらないという「不動滝」を探しに行くというもの。
今回もマニアックな臭いがプンプン(笑)。
場所は豊田市と瀬戸市、そして土岐市の境にある三国山へ。 この三国山、普通の登山道を使えば簡単に登れてしまうんですが、そこは "ド" がつくほどの変態な我々(笑)。 今回も最初から最後まで超マニアックな独自ルートで踏破してまいりました(笑)。

今回のメンバーは、私と藪漕ぎならおまかせのお馴染みEYK氏、そして新たに、EYK氏のご友人の "森の先生" を迎えてのパーティで登ります。

DSC_0738.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行