So-net無料ブログ作成

2017.07.27 北八ヶ岳、幻想的な苔の森の世界 白駒池周遊登山 (第三幕;黒百合ヒュッテから中山、そして再び高見石小屋へ) [山歩き]

北八ヶ岳、白駒池周遊登山の第三幕。
にゅう登頂の後、今回は北八ヶ岳人気の山小屋、黒百合ヒュッテにお邪魔します。
最近色々と行事満載で、中々ブログ更新が出来ていません(苦笑)。まぁ、ゆっくりとマイペースでやっていこうと思います。どうぞよろしくお願いしますねm(__)m。

DSC_0549.JPG


※ 前回のブログ記事はコチラ

-----------------------------------------


にゅうを後にし、いよいよ次は北八ヶ岳の中でも絶大なる人気を誇る山小屋 "黒百合ヒュッテ" に向かいます。そろそろお腹も空いてきたしね(笑)。

20496294_1243432912453095_1777358266_n.jpg

にゅうを下山し、鞍部に降り立った後、暫くはこの眺望ともお別れ。中山峠方面に向かうため、暫くは森の中を再び歩く形となります。

DSC_0495.JPG

再び木の根と岩の間を抜けるように進む…。これが、雨に濡れていて滑りやすいんですよね(苦笑)。注意して進みましょう。

DSC_0498.JPG

なにやらボール状の可愛い苔。これが高見石小屋に飾られてたキャラクターの "苔丸くん" のモデルかなぁ。

道は岩が少なくなり、歩きやすくなってきました。

DSC_0499.JPG

ここまで来ると、いままであまり目立たなかったお花を目にするようになってきましたね。

DSC_0497.JPG

DSC_0506.JPG

DSC_0508.JPG

DSC_0505.JPG


暫く歩くと、"中山・にゅう分岐" に着きます。

DSC_0513.JPG

分岐を中山峠方面に進みます。

DSC_0516.JPG


尾根道に出ると、あとは一直線。左手には再び眺望が拡がる…筈なのですが、今日はそういうわけにもいきません。しかも再び雨がしとしとと…

DSC_0517.JPG

霞みっぱなしで、ほぼ眺望ゼロな景観。山のシルエットだけ観ることが出来てます。まぁ、これはこれで雰囲気いいのですが…。

DSC_0519.JPG

暫く歩くと、中山峠へ出ました。 ここも本当は晴れていれば、眺望がいいようなのですが、今回は案内板だけ(苦笑)。

DSC_0520.JPG


中山峠を越えると、黒百合ヒュッテはすぐそこです。
靄の架かる中、建物のシルエットが見えてきました。黒百合ヒュッテです。

DSC_0521.JPG

ヒュッテ前の広場を抜けヒュッテへ向かいます。この広場、テン場なんですね。

DSC_0522.JPG

黒百合ヒュッテに到着。あぁ、お腹空いた(笑)。

可憐な黒百合の花が群生することからその名が付いた黒百合平(標高2,400m)。南には天狗岳や天狗の奥庭、北には中山や丸山がひかえ、黒百合ヒュッテは風当たりの少ないその鞍部に建てられている人気の小屋。話によるとここのカップケーキセットが絶品だとか。

20472376_1243433199119733_1087522059_o.jpg

DSC_0525.JPG


めちゃくちゃお腹空いているので、まず腹ごしらえにカレーうどんを。そのあとに別腹で(笑)カップケーキセットを戴きました。
普段ケーキはあまり食べない私。ひとくち戴いたのですが、そんなに甘くなく、素朴な味で美味しかったです。これなら一人前オーダーしても食べれちゃいそうだね。

DSC_0529.JPG

小屋内もイートインスペースはカフェっぽく作られていて感じ良いし。まったりできちゃう雰囲気ですね。

DSC_0527.JPG

壁に掛けられた「Cafe Chocolate Lily」という看板もオシャレ。
ゆったりまったりと時間も忘れて三人で談笑してしまいました(笑)。

さぁ、そろそろ出ないと、下山が遅くなってしまいます。しかも、朝食べられなかった "例のもの" を最後に食べないといけません(笑)。
黒百合ヒュッテを後にし、中山方面に向かうとしましょう。

DSC_0530.JPG

黒百合ヒュッテから一旦中山峠へ戻り、峠から中山へ向かいます。道は一本道。そのまま進むだけです。

DSC_0533.JPG

中山峠からの道はそれまでの登山道と違い、ゴツゴツとした石が重なっています。
次第に傾斜がきつくなってきました。この辺り、南八ヶ岳の編笠山の登山道に似ていますね。岩と岩の間に足を挟み込まれないよう、気を付けて登りましょう。

DSC_0534.JPG

この岩場を登りきると、中山山頂です。

DSC_0535.JPG

中山山頂に到着。…も、なにも眺望無し(笑)。樹林帯の中です。地図によると少し先に展望台があるので、そこまで行ってみましょう。

DSC_0536.JPG

再び岩だらけの登山道になり、樹林帯から抜け出すと、そこが中山の展望台。 が、しかし到着と同時に無情にも大粒の雨!

DSC_0537.JPG

どうせガスっていて何も見えないので、と思っていたのですが、やはりちょっとくらいは期待していたのですが、この大粒の雨では…(苦笑)。休憩せずに急いで樹林帯へ向かいましょう。
中山の展望台からはもう下山ルート。ただひたすら下っていくだけです。

樹林帯へ入り登山道を下っていくと、なんと水没箇所が。行く手を阻まれてしまいました(笑)。

DSC_0539.JPG

登山道を少し迂回してなんとか迂回して乗り越えましたが、このあとも何箇所か水没しているところがあり、難儀しましたね(笑)。

20472456_1243433449119708_283321476_o.jpg


やがて再び苔生した八ヶ岳特有の原生林に風景が変わっていきます。

DSC_0540.JPG

ゴゼンタチバナ


DSC_0543.JPG

DSC_0544.JPG

ムツデチョウチンゴケ


DSC_0546.JPG

ヨシナガムチゴケ



DSC_0545.JPG

再び鬱蒼とした原生林の中へ…


DSC_0547.JPG


DSC_0548.JPG

雨に濡れて艶々のお花たち


DSC_0549.JPG

この辺り、"オコジョの森" というらしいですが、オコジョいるのかなぁ。

DSC_0550.JPG

やはり北八ヶ岳はこの苔生した世界が素晴らしいですね。何故かホッとします。

そうしてやっと戻ってきました。目の前に "高見石小屋" が見えてきました。

DSC_0553.JPG


なんとか売店の営業時間に間に合って帰ってきましたね。

20496304_1913221522285523_969768172_n.jpg


よしよし、売店はまだやっています。例のモノを注文しなきゃ。 元々、これが賞味したくてこの白駒池周回を計画したのです(笑)。これを賞味しなきゃね(笑)。

DSC_0554.JPG

なにって? 最初に食べれなかった揚げパンですよ(^^)v

DSC_0560.JPG

食べたかった揚げパン。通称 "苔パン"。ここの名物です。やっとお目に掛かれました。
うん、美味しい~。そんなに甘くなく、サクッと食べれてしまいます。しかし、今日はどんだけ食べてるんだって感じですね(笑)。
白駒池周遊の締めくくりに高見石小屋で美味しいパンを戴き、満足の贅沢な休日でした。

さぁ、駐車場へ戻りましょう。最後は小屋から来た道を戻ります。

DSC_0561.JPG


この北八ヶ岳、白駒池の周回は生憎の雨模様でしたが、結構歩きました。そして結構食べました。ここ、秋の紅葉の時期も素晴らしいんだろうなぁ。話に聞くと雪の白駒池も良いそうです。こうやって通年訪れることが出来、四季折々の景観を堪能できるのは良いですね。
また立ち寄ってみたいと思います。

DSC_0564.JPG


-----------------------------------------




--本日の山行ルート(にゅう~黒百合ヒュッテ、中山~高見石小屋)--
10:38 にゅう 出発
11:51 中山分岐
12:03 見晴らし台
12:08 中山峠
12:14 黒百合ヒュッテ (ランチタイム)
13:31 黒百合ヒュッテ 出発
13:39 中山峠
13:42 見晴らし台
13:53 中山分岐
14:05 中山
14:11 中山展望台
15:15 高見石小屋 (珈琲タイム)
15:58 高見石小屋 出発
16:29 白駒分岐
16:37 白駒の池駐車場 着

--本日の山行データ--
場所 長野県南佐久郡佐久穂町大字千代里
距離 12.7km
最大標高差 399m
平均斜度 上り:11.9% 下り:11.9%
獲得標高 上り:701m 下り:703m
日時 2017年7月27日 06:37:56 ~ 2017年7月27日 16:40:02
所要時間 10時間2分6秒 (休憩含む)
平均速度 1.2km/h

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント