So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.06.23 ホームマウンテン山行、鳩吹山・北廻りルート 周回登山 (鳩吹山⇒西山) [山歩き]

良く晴れ渡った休日。夕方から用事があるため、岐阜県可児市のホームマウンテン、鳩吹山にサクッと登ってきました。
夕方までに岐阜市へ向かわないといけないので、どうしようか迷いましたが、せっかくの梅雨の合間の好天気、「こりゃ行かなきゃ!」ということで近場で比較的 サクッと登れる絶好のお山にしようと…。それならばここしかない!と鳩吹山に決定。

DSC_0979.JPG


今回は継鹿尾山まで縦走すると、時間に間に合わなくなるといけないので、西山までとしました。鳩吹山山頂から西山山頂を経由して北廻りルートで周回。久しぶりに帰りは大脇登山口の方に降ります。

しかし、この日は暑かったぁ~(*_*;


-----------------------------------------


近場ということで、ちょっと遅めの出発。もうちょっと早めの方が良かったなぁ…(苦笑)。
午前10時ちょっと前に可児市大脇の鳩吹山カタクリ登山口駐車場に到着。

DSC_0958.JPG

鳩吹山登山はいつもここ、カタクリ登山口から。

DSC_0959.JPG


DSC_0962.JPG

小川の橋を渡るとカタクリ群生地。春は可憐なカタクリの花が所狭しと咲き誇るこの場所なのですが、初夏はこんな感じで緑一色。

カタクリ登山口から早速登り出します。

DSC_0963.JPG

春とは全く違う雰囲気。鬱蒼とした樹林帯と化していました。

DSC_0967.JPG

今日は特に暑い日になってしまいました(苦笑)。木陰が気持ちいい。 ここから抜け出したくないよぉ(笑)。

小天神展望台に到着。陽が当たる所は本当に暑いです。立ち止まる度に吹き出る汗(笑)。

DSC_0968.JPG

DSC_0969.JPG

展望台からの眺め。可児の街並みが見えます。今日は遠くは霞んでますね。

で、あっという間に鳩吹山山頂(笑)。そして 早速「おひとりさま」三角点タッチ(笑)

DSC_0978.JPG

DSC_0980.JPG


今日はソロ山行なので、自撮りで山頂撮影(笑)。

DSC_0983.JPG


山頂から望む景観。岐阜のライン川ともいわれる木曽川が見ることができます。

DSC_0990.JPG


鳩吹山山頂を越えたら、サクッと西山まで行ってみましょっ♪

DSC_0991.JPG

DSC_0992.JPG

あの向こうに見えるあの山へ! いざ行かん!(笑)


縦走路も春とは違い、木々が覆ってなんか鬱蒼としてますね。

DSC_0995.JPG

DSC_0997.JPG

気持ちいい縦走路。しかし暑い…(笑) 。流れ出る汗が…止まらない…(^^;

DSC_0999.JPG

山に入ってはじめてのお花発見!


縦走路を西山休憩舎まで一気に歩いて、ここで軽くランチタイム。その後、西山山頂方面に向かいます。

DSC_0003.JPG


と、なにやら自転車を担いで西山方面から登ってくる人と遭遇(笑)。

DSC_0004.JPG

なんと、鳩吹山山頂から北廻りで、自転車を担いで歩いてきたとか( ゚Д゚)。
聞くと、このまま継鹿尾山まで行かれるらしい。ま、MTBだから大丈夫だと思いますが…(苦笑)。
思わず、「バカ階段1・2.3ありますよ」と言うと、「知ってます」と笑って応えます。
あ、知ってるのね(爆)。ほんと、ご苦労様です。

さて私の方は、西山山頂に到着です。

DSC_0007.JPG

早速三角点タッチ♪  ちょっとは変わったアングルで撮ってみましょうか。

DSC_0008.JPG

さぁ、鳩吹山へ戻りましょう。帰りは北廻りルートで。
こちらは、ちょっとしたアップダウンが続く谷道。岩場にロープが張ってあったりしています。

DSC_0012.JPG

この岩場、さっきの自転車担いで登ってきた人、どうやって登ったんだろ…(笑)。

一旦下りきり、沢を渡ります。この辺りが一番涼しいですね。沢の流れの音も心地いい♪

DSC_0020.JPG

DSC_0022.JPG

はぁぁ、緑が心地いい~♪ 木陰も気持ちいい~♪ 静かな樹林帯の中、木漏れ日が気持ちいいです。

DSC_0028.JPG

緑の葉が陽の光を受け、光ってますね。綺麗です。


急勾配の登りを登りきると、鳩吹-石原口縦走路(本道)に合流します。

DSC_0029.JPG


本縦走路を鳩吹山に向かって進みましょう。ここからは往きのルートと同じですね。

DSC_0034.JPG


綴ら折れの登山道を登っていくと、鳩吹山山頂。 戻ってきました。

DSC_0037.JPG


山頂を横目に、東屋に向かっていきます。

DSC_0038.JPG

東屋の脇から登山口へ下山していきます。

DSC_0039.JPG

山頂直下の展望。右手に見えるのが土田城跡のある山とその下には国道41号。
本日は下山を違うルートで行きましょう。先ほど見えた土田城跡に出る登山口、大脇登山口へ降ります。

DSC_0040.JPG

大脇登山口への分岐。今日は右へ。左へ行くといつものカタクリ登山口。


DSC_0042.JPG


DSC_0041.JPG

DSC_0044.JPG

大脇登山口ルートには結構お花が咲いています。

DSC_0043.JPG

殆ど陽の当たらない木陰が多い大脇登山道。結構涼しくて助かりました(笑)。

DSC_0047.JPG

え? 洞窟? こんなのあったっけ?


DSC_0049.JPG

DSC_0050.JPG

カタクリ登山道や縦走路にはないお花がこちらには咲いていました。陽の直射がないからなのかな?

DSC_0054.JPG

沢沿いを歩きます。道も平坦になってきて、登山口ももうすぐ。

DSC_0061.JPG

DSC_0063.JPG

大脇登山口に到着です。お疲れさま。 ここから車を置いてあるカタクリ登山口まで車道歩きです。

DSC_0065.JPG

登山口前にある "土田城跡" の石碑。 土田城は、文明年間(1469~1486)に土田秀久が築いたといわれています。織田信秀の正室として、そして信長の生母としても有名な土田御前の出生した城として知られています。

DSC_0069.JPG

かつて土田城のあった山を仰ぎ見ます。この山もいつか登ってみたいと思います。

DSC_0072.JPG

道路脇に咲く紫陽花を見ながら駐車場に向かいます。

DSC_0077.JPG

湯の華市場前に最近設置された「土田御前像」。なんか最近になって土田城跡をクローズアップしてきてるみたいです。某大河ドラマの影響かな?(笑)。 そのうちあの古城跡の山も整備されるのでしょうね。

DSC_0079.JPG

駐車場に到着。お疲れさま。今日は時間の関係上、サクッと登ってきましたが、半端ない暑さのせいで結構バテ気味です(笑)。 そしてめちゃくちゃ汗臭い(爆)。
早く家に帰ってひとっ風呂浴びないと…(笑)。

次回はじっくりしっかり山歩きしたいですね。

-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県可児市土田
距離 6.5km
最大標高差 293m
平均斜度 上り:17.7% 下り:17.7%
獲得標高 上り:532m 下り:559m
日時 2017年6月23日 09:57:05 ~ 2017年6月23日 13:20:44
所要時間 3時間23分39秒 (休憩含む)
平均速度 1.9km/h

--本日の山行ルート--
09:57 カタクリ登山口発
10:36 鳩吹山山頂
11:25 西山休憩舎 (軽く昼食)
11:35 出発
11:51 西山山頂
12:02 一休さん (北廻りルート)
12:39 鳩吹山山頂
13:08 大脇登山口
13:19 カタクリ登山口着

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: