So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.04.06 静かで美しい森に囲まれた神秘的な世界…。圧巻の株杉に感動の蕪山登山 [山歩き]

ひょんなことから街道歩きが内輪で話題になり、この日を予定に、中山道は妻籠宿から中津川宿を歩く計画をしてみたのですが、メンバーの予定が合わず、見送りに。
じゃ、どこかへ行こうかと模索していたところ、木曜会のマナさんが知人の方と蕪山へ登るというので、参加させていただきました。
蕪山…。まだ一度も登ったことがない山でした。調べてみると、板取川上流。「なんだ、案外近いのかい?」と思っていたのですが、なんのなんの、意外に遠い(笑)。考えてみれば郡上の向こうですもんね(笑)。
生憎、雨模様の山登りでしたが、それはそれは素晴らしい山行になりました。

DSC_0034.JPG



-----------------------------------------


当日、前日までの疲れもあってか、まさかの寝坊(笑)。起きた時間がもう車で移動していなきゃいけない時間。ヤバヤバです(笑)。 急いで準備して車を走らせます。下道で行くつもりだったのに、結局高速で。
カーナビだと美濃市で降りる予定だったのに次の美並で下ろされる羽目に…。これ結構遠回りじゃ?
なんだかんだとブツブツ独り言言いながら車を走らせます。
で、なんとか時間までに集合場所である、板取の「21世紀の森公園」の駐車場に到着。ふぅ、ぶっ飛ばしたなぁ(爆)。
すると間もなくマナさんと相方さん、そしてイバッチさんが相次いで到着。
さぁ、いよいよ蕪山へ出発です。 天気はどんよりと暑い雨雲が…。雨完璧に降るなぁ。出発前に確認。雨が降り出し、本降りになったら登頂は諦め、引き返すこと。
雨降らないよう願いましょう。…と言っていた矢先にポツポツと(苦笑)。あ~、願いましょう。

DSC_00981.JPG

さて、出発しましょう。

まず取り付きは「株杉の森」から。
この蕪山は登山口周辺は杉の森になっており、そこには珍しい巨大株杉が何本も点在しています。登山口に入るや否や、いきなりこの巨大杉に遭遇。度肝を抜かれました。

DSC_00983.JPG

登山口にいきなり出現する巨大杉。マナさんと比べると…
そして登山口には信仰の対象になっている株杉もありました。

DSC_00987.JPG


株杉というのは、根元が非常に太く、そこから枝分かれした幹が何本も出ている杉の木のこと。樹齢は400~500年だといいます。
いやぁ、これは凄い。
さぁ、早速登っていきましょう。

DSC_00985.JPG

DSC_00988.JPG

登山口がそのまま杉の森の散策道になっているのですが、登山口から山に入ると、何本もの巨大な株杉が…。
その迫力に圧倒され、暫くは山に登るのも忘れて数々の株杉に魅入ってしまいました。

DSC_00989.JPG

DSC_00991.JPG

観るものを圧倒させるこの神秘的な姿。素晴らしい…。 大きな株杉は幹周りが5メートルもあるそうです。

その株杉の間を縫うように登っていきます。こうやってみると、自分たち人間のなんと小さいことか。日頃の悩みや嫌なことなんて本当にもっと小さいことなんや…なんてこの杉を観ているとそう思えて。

DSC_00990.JPG


DSC_00992.JPG


この杉の森を観ているだけで心が落ち着きます。 なんだか今日はこれで癒されてしまった感があり、もう山頂を踏むなんてどうでもいいや。なんて思えてきます(笑)。

DSC_00994.JPG


多分自分独りだったら、ピーク踏まずにこの場に納得するまで佇み続けることになっていただろうなと思います。それだけこの杉林は神秘的で素晴らしい。しかも雨模様ということで、靄が架かって余計に幻想的な雰囲気が出ているんですよね。

DSC_00995.JPG

とはいえ、今日は4人パーティでの登山。皆さんに合わせましょう(笑)。
さ、株杉の点在する杉林を登っていくと「21世紀の森」の杭が立っています。ここからが本格的な登山道となります。

DSC_00996.JPG


暫く沢に沿って登っていくことになります。この辺りは冬季は雪深くなるようで、雪解け後はやはり荒れていますね。所々に倒木が。

DSC_01002.JPG


しかし自然の造形は凄い。 前方の巨岩の割れ目にも杉の根が入り込んで、岩の上にも立派な杉の木が立ち並んでいます。

DSC_00999.JPG


暫く登っていくと辺りが明るくなり、森林限界を一時抜ける形になりました。

DSC_0001.JPG


ちょっとここで小休止。朝バタバタしたので、ろくに朝食を摂ってなかったので、お腹が空いて…(笑)。 行動食を口にします。

DSC_0005.JPG

辺りは完全にガスに覆われてしまいましたね。先ほどからシトシトと雨も降り出してきています。

DSC_0006.JPG

山頂まであと1キロです。
標高900mほどまで登ってきました。ここまできて眺望が殆どない状態。山頂まで上っても眺望は絶望的だろうということで、この場でどうするか議論。雨は多分小康状態なので大丈夫のようです。時間的にも余裕はあるので、危険度は無いと踏んで、とりあえず山頂まで行こうと決定しました。
では、先に行きましょう。

と、900mピークを下り、登り返す付近から残雪が。アイゼン無くても大丈夫そうですが、やはりまだ残っていたんですね。気を付けて歩きましょう。

DSC_0004.JPG


歩いていくうちにだんだん雪深くなってきました。しかも視界が悪い(苦笑)。ガスで靄ってきています。

DSC_0009.JPG

なんか野伏岳のホワイトアウト状態の状況を思い起こさせますね(苦笑)。
踏み抜きに注意して歩行です。

DSC_0008.JPG


残雪で、ジュルジュル、グチャグチャに悪戦苦闘しながらも山頂直下に到着です。 やはり上を見上げても真っ白(笑)。

DSC_0010.JPG

さ、山頂にアタックしましょ。 少々勾配の急な最後のひと登りを一気に登って…

DSC_0011.JPG

山頂が見えました! 山頂近辺もまだ雪が残ってますね~。
で、あの木下のが山頂三角点。

DSC_0013.JPG


蕪山山頂(標高1,031m)、登頂です。し、しかし見事に眺望ゼロ(笑)。本当は360度のパノラマなんだろうなぁ。

DSC_0012.JPG


登頂の証に皆で恒例の三角点タッチ♪

DSC_0015.JPG

山頂にはちゃんとテーブルとかもあって、ランチがここで摂れるのですが、こう天気が悪くては山頂ランチは難しそう。しかもまたいつ雨が降り出すかわかりません。せっかく肉セットをイバッチさんと持参したのに…(涙)。
時間を見ると、まだ11時前。お昼までまだ時間があるので、下山してから食事にしましょうということになりました。

DSC_0016.JPG

下山前に集合写真を山頂で撮りましたが本当にバックは真っ白で、なにも見えません(苦笑)。

さぁ、下山いたしましょう。

DSC_0017.JPG


帰りがけに山頂を振り返ります。…やっぱり真っ白(笑)。

DSC_0019.JPG


帰路は "奥牧谷分岐" で奥牧谷ルート「鳥獣の森」コースを使い、周回します。

DSC_0022.JPG


最近のお約束?(笑)。岩を支える三人の図(爆)↓↓。


そしてひとりでも支えてみた図(笑)↓↓。

DSC_0024.JPG


なんて馬鹿な事やりながらの下山です(笑)。しかし、「鳥獣の森」とあったのですが、本日は鳥のさえずりさえない状態です…トホホ。

DSC_0027.JPG

遂に樹林帯に突入。こちらのルートは地味に下っていくルートです(笑)。これ登りだとちょっと萎えますね(笑)。

DSC_0029.JPG

をっ、ショウジョウバカマ発見です。今日はお花も全然撮ってないですわ(苦笑)。

なんだかんだであっという間に登山口に降りてきちゃいました。お疲れ様でした。

DSC_0030.JPG

DSC_0032.JPG

こちらのルートは「自然観察道」になっていましたね。
で、再びあの巨大株杉に遭遇♪

DSC_0035.JPG

DSC_0042.JPG

やはり圧巻。そして観る度に癒される株杉(笑)。 今日はこの株杉に出会えたことで、それだけで充分でしたね。
登山口にある東屋で、ちょっと薄暗いけど、お昼ご飯を頂き、本日の蕪山登山は終了。
帰りがけ、株杉で戯れ、蕪山を後にしました。

DSC_0046.JPG

DSC_0040.JPG

今回は山頂を踏むよりもなによりも、この株杉を観ることが出来た。それが今回の収穫でしたか。いやいや感無量です。
登山自体も雨模様ということで、眺望は残念ながらありませんでしたが、登ってきたガス、靄が森全体を覆い、なんとも幻想的な雰囲気を醸し出し、これはこれで素晴らしかったですね。
静かで美しい森に囲まれた神秘的な世界を満喫できました。また是非来てみたいですね。

DSC_0048.JPG


追記、帰りは板取川を下り、美濃市を経由して関市街地周りで帰りましたが、こちらの方がわかりやすくて、時間的にもそれほどかからなかったような気がします(笑)。
次回また来る機会があったら、断然下道ですね(笑)。

-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県関市板取
距離 6.8km
最大標高差 712m
平均斜度 上り:20.3% 下り:20.5%
獲得標高 上り:730m 下り:647m
日時 2017年4月6日 08:03:58 ~ 2017年4月6日 12:48:29
所要時間 4時間44分31秒
平均速度 1.4km/h

--本日の山行ルート--
08:03 スタート地点 21世紀の森駐車場
08:22 登山口 株杉の群生地
10:12 標高963m地点
10:41 蕪山10:50
10:53 奥牧谷分岐 10:55
12:48 ゴール地点 蕪山登山口
12:50 昼食タイム~14:00 全行程終了

--関連サイトLink--
"株杉の森 板取21世紀の森公園"

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ






nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: