So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.04.02 各務原アルプス縦走 再び 伊吹の滝から猿啄城跡縦走 [山歩き]

いつもの岐阜山グループ外の山友さんよりラブコールがかかり、はじめてグループ外の人たちのパーティに参加してきました。
今回参加させてもらったのは、各務原アルプス縦走。これは以前
EYK隊長と2015年11月に試みたルート。
その時は、9時間くらいかかってしまい、各務原権現を下山する頃は、日没になってしまったという過酷な縦走だったという記憶が…。
今回は前回自分たちが歩いたルートと全く逆のコース取りで、各務原の伊吹の滝から入山し、坂祝の猿啄城跡へ向かいます。参加表明を出した後、周囲から聞いた話だと、そのメンバーはかなり強者が多いそう…。付いていけるか? オレ…(苦笑)。しかも、メンバーはなんと、総勢11名(スゴッ)。
ま、頑張っていきましょう。

DSC_0934.JPG


※ 前回の山行記録はコチラ 

-----------------------------------------


当日、朝5時45分。集合場所である坂祝の猿啄城駐車場に集合。今回はここがゴール地点になるので、ここから一部の車をここにデポし、残りの車に乗り合って鵜沼駅に移動。

DSC_0889.JPG

鵜沼から名鉄線に乗り、六軒という駅で下車します。そこでタクシーを待たせてあり、次にタクシー3台で、伊吹の滝へ。

DSC_0890.JPG

さ、伊吹の滝に到着しました。いよいよ各務原アルプス11座縦走のスタートです。
総勢11名の御一行が列を連ねて歩きます。 普段多くても6名くらいのパーティばかりなのでこうやってみると圧巻ですね(笑)。
このパーティは今回で3回目なんだそう。もう3回もこの縦走してるのかぁ。凄いなぁ。

DSC_0892.JPG


まず前回の最後の山だった北山から各務原権現へ向かいます。ここは鳩吹山のバカ階段に匹敵する超バカ階段が待ち構えています(笑)。

DSC_0896.JPG

最初にこの洗礼はキツいかも…(苦笑)。登っていくうちに既に息が切れる(笑)。
なんとか一気に上まで辿り着きました。

DSC_0898.JPG

ここからの眺めも素晴らしい。周りに何もないので、一面見渡せます。

DSC_0901.JPG

ここで小休止をして次なる山、芥見権現山に向かいます。 なんと、最近新道が出来たらしく、ショートカットできるそうで、かなりの時間短縮になるみたい。今回はこの新道を使います。

DSC_0902.JPG

しかし! 確かにショートカット(笑)。直滑降に直登ですわ(爆)。一気に老洞峠まで下って再び同じ高度まで一気に上がります。

DSC_0904.JPG

確かに時間短縮できますが…(^^;

あっという間に芥見権現山に到着。ここで再び小休止。 これだけ一気に登ってきたのに、皆さん平気な表情(笑)。ほんと、強者ばかりだ(驚)。

DSC_0906.JPG

休憩時に皆さんが持ち寄ったおやつをちょこちょこと出していただきました。ミカンが冷たくて美味しい。ありがたいです。 今日は朝は少し肌寒かったのですが、陽が登るにつれ、グングン気温が上がってきています。暑くなりそうです。
さて、次の山へ行きましょう。

DSC_0909.JPG

芥見権現からまた一旦下っていきます。この辺り、前回疲れ切ってあまり周りを観れてなかったのですが、非常にいい雰囲気の登山道です。

DSC_0912.JPG

木漏れ日の差し込む樹林帯を歩いていきます。ん~、こういった道は気持ちいいですね。

DSC_0915.JPG

登山道脇にショウジョウバカマも綺麗に咲いていました。
ここで下まで下りきると、一旦車道に出ます。県道17号なのですが、これがまた厄介で、かなりの交通量なんです。しかも登りのカーブしているところを横断しないといけなく、かなり神経を使います。交通量の途絶えたときに一気に渡ります。

DSC_0917.JPG

渡ったところに鉄階段。これを登って縦走の続きが再び始まります。 目指す次のお山は向山。

DSC_0919.JPG

縦走路の鞍部まで地味に長い登り(桐谷坂)を登攀。 昨年のこのグループの山行では、この登りでかなりへばった人がいるとか。
なんとか一気に登りきり、小休止。あとは向山へ向かって縦走路をまっすぐ歩くだけ。

DSC_0920.JPG

で、向山へ到着。

DSC_0922.JPG

眺望が綺麗です。
なんかトントン拍子に上手い具合に歩いてこれている感じです。 自分たちが前回向山まで来たときはもうバテバテだったんですが…といっても今回は逆ルートなので、まだ前半でした(笑)。

DSC_0923.JPG

パーティの皆さんも、表情に疲れが現れていません。皆タフですねぇ。流石登山部!
なんとここまで約3時間で来れました。かなりのハイペースです。この先大丈夫か?(笑)。
さぁ、次の山へ向かいましょう。向山見晴台を経て須衛へ。

DSC_0925.JPG

この辺りから少しづつザレ場、岩場が増えてきます。

DSC_0928.JPG

須衛に到着。良いペースです。岩場の急登もペース落ちず! 登れちゃうもんなんですね(笑)。
ペースが良く、時間的に余裕がでてきたので少しづつ休憩時間を増やしていきましょう。

17522694_605410279652858_5286984551958444310_n.jpg

今回のパーティのチーフリーダーと


DSC_0927.JPG

積み上げられたケルンに更に石を積み上げます。

さ、充分休憩を摂ったら、次に行きましょう。再び山を下り、次のピーク(無名峰)の鉄塔下でランチです。

DSC_0930.JPG


この場所は前回もここで昼食を摂った場所です。丁度中間点になるのかなぁ。 登るとここからの眺望もなかなかのものです。

DSC_0931.JPG

さ、お昼にしましょう。時間がないかもしれないので、お昼は簡単なものにしてと事前に通達があったので、皆手っ取り早く済ませれるものを持参してきましたが、思ったよりも早く着いたので、少し余裕があります。

17757602_605410482986171_8472802491295197514_n.jpg


お昼ご飯を済ませたら、次は岩坂峠を経て金山へ。そして大岩見晴台へと続きます。

17793099_705044306365051_153743836_n.jpg


DSC_0933.JPG

岩坂峠の石仏も健在でした


金山を経て、大岩見晴台に到着。ここが各務原アルプス内で一番見晴らしが良いとのこと。御嶽も乗鞍も良く見えてます。

DSC_0939.JPG

ここまでで5時間半というタイム。話によると1時間は短縮されてるとのこと。どんだけ早いんや(笑)。
でもこういったパーティで歩くと、そのペースにハマっちゃえば、そのペースに合わせれるんですね。

DSC_0937.JPG

ここで、ちょっとゆっくり目に休憩しようということになりました。するとこのメンバーの中のある方の投稿、山を跨ぎジャンプする写真が話題になり、それを試してみようということになって、ここからは全員がジャンプ写真を撮るというイベントになっちゃいました(笑)。

DSC_0940.JPG

↑↑こんな感じで(笑) 


自分もジャンプ写真撮ってもらいました(笑)。

17796475_605412822985937_4417725334742995092_n.jpg


さ、皆で笑った後は、残す最後の3座、迫間山と明王山、そして猿啄城跡がある城山です。頑張って歩きましょう。

DSC_0944.JPG

この大岩見晴台からは自分も良く知る第3のホームみたいなもの。先月も2回登っているので、勝手がわかっています。ここまで来たらあとは一気ですね。

DSC_0945.JPG

この各務原アルプス内で、一番好きな景観の道を降りていきます。 やはりこの区間が一番好きです。

DSC_0947.JPG

目指すは目の前に鎮座する迫間山。

17760354_705044313031717_2118709920_n.jpg

もう一息で山頂です。

DSC_0953.JPG

迫間山(迫間城跡)に到着。
ここも休憩スペースが結構広くゆったりできます。で、ここで集合写真を一枚。

17690178_1026794030798847_1791422390_n.jpg

続いてラス前、明王山へ向かいます。
明王山へは最後に急登の階段があり、そんなに長い階段ではないのですが、これがまた疲れと筋肉疲労がピークになる頃の最後の最後で、足の筋肉からの悲鳴がどっと押し寄せてきます(苦笑)。
なんとかカラガラ登り詰めました。
明王山山頂です。

DSC_0966.JPG

ここからの眺めもいつもながら素晴らしい。今まで縦走してきた山々を見渡すことが出来ます。

DSC_0965.JPG


ここで、リーダーから美味しいおやつが!(^^)
ここへきて疲れがピークのところ、こんなにおいしいフルーツを頂けるなんて…ありがたい。
美味しく頂きました。

DSC_0957.JPG

17758178_997222933755556_240053734_n.jpg

最後のピーク猿啄城跡登頂を控え、充分に休養を摂りました。
さぁ、これで最後のピークハントです。 猿啄城跡に向けて出発です。

DSC_0967.JPG

猿啄城跡展望台のある城山まではほぼ下る形なので、それほどキツい感じはありませんでした。

DSC_0968.JPG

遂に最後の山、猿啄城跡展望台に到着です。お疲れ様でした。 皆口々に縦走を遂げたことを称えます。

DSC_0969.JPG

展望台から見える木曽川を挟んで向こう側に鎮座する鳩吹山。3月の25日に登りましたっけ。

DSC_0975.JPG

いやぁ、ここまで来ました。長いようで、あっという間だった気がします。今回は脱落者なし。皆が一緒に最後の城山まで歩いてこれました。素晴らしい。
最後に皆で全山縦走した記念に写真を撮ります。

DSC_0974.JPG

皆いい顔しています。

17759652_605413626319190_1688122312250003193_n.jpg

そして展望台からのショット。

でもゴールはここじゃありません。この山を下山して真のゴールです。 ささ、さくっと下山しちゃいましょう。

DSC_0977.JPG

猿啄城登山口駐車場に降りてきました。皆さん、怪我なく無事下山です。本当にお疲れ様でした。

DSC_0980.JPG


伊吹の滝登山口から猿啄城登山口まで、総距離 14.8km。トータルタイム 8時間36分。休憩を摂った時間 1時間30分、山行時間としては 7時間6分で縦走してきました。これは大したものです。
サブリーダー曰く、「今回はメンバーがよかった。」
この各務原アルプス縦走は、夏のアルプス縦走を想定した訓練的な意味で三年前から実施しているそうですが、この縦走でしっかり歩ければ、夏のアルプス登山も大丈夫とのこと。
この夏はアルプス縦走チャレンジできるかな?
本当皆さん、お疲れ様でした。そして誘っていただきましたリーダー及び、サブリーダーさま、本当にありがとうございました。
また機会があれば誘ってくださいまし。
山行中にお話ししていたもう一つの縦走、各務原権現から金華山の縦走も気になります。これが出来て、更に猿啄城から金華山縦走も面白そうですねΣ(´∀`;)。…ってどんだけMやねん(爆)

17796172_605413836319169_8921278254028221696_n.jpg



-----------------------------------------




--本日の山行データ--


場所 岐阜県各務原市蘇原北山町1丁目 ~ 加茂郡坂祝町勝山
距離 14.8km
最大標高差 334m
平均斜度 上り:14.5% 下り:14.8%
獲得標高 上り:1048m 下り:1013m
日時 2017年4月2日 06:58:00 ~ 2017年4月2日 15:39:29
所要時間 8時間36分29秒 (休憩含む)
平均速度 1.6km/h

--本日の山行ルート--
07:03 伊吹の滝
07:26 北山展望台 07:27
07:54 各務原権現山 07:56
08:08 北山
08:19 老洞峠 08:22
08:36 芥見(岐阜)権現山 08:54
09:38 桐谷坂
10:07 向山 10:12
10:24 向山見晴台 10:26
10:33 須衛 10:34
11:10 昼食タイム
11:55 岩坂峠 11:56
12:20 金山 12:21
12:36 大岩見晴台 12:49
13:22多賀坂峠13:23
13:40 迫間山 13:54
13:58 迫間不動 奥の院
14:16 明王山 14:32
15:07 猿啄城 15:19
15:39 猿啄城駐車場

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0