So-net無料ブログ作成

2017.03.25 春の鳩吹⇒継鹿尾山縦走 胸騒ぎのカタクリはまだまだ… [山歩き]

3月23日の執筆からかなり間が開いてしまいました(苦笑)。 やはり3月後半から4月の頭にかけて例年通りバタバタした日々になってしまい、またプライベートでも、ほぼ毎週朝早くからお山に言っていた次第で、中々ブログ執筆が出来なかったです(^^;。
やっと時間が空き始めたので、ボチボチやっていきたいと思います(笑)。

さて今回の記事は、3/25の山登り。この時期の恒例になった岐阜県可児市の鳩吹山から愛知県犬山市の継鹿尾山縦走です。もう何回登ってるんだろう…(笑)。ほぼホームマウンテン化しちゃってますが(笑)。
この鳩吹、継鹿尾は大体春と秋の季節に登っています。その理由が、春は鳩吹山の麓に群生するカタクリを観るため。そして秋は、紅葉を堪能するため。この二回は必ず訪れます。それ以外にもアルプス縦走の練習に、近隣の各務原アルプス縦走と兼ねて登ってます。

DSC_0766.JPG


この日も実はある登山グループといつも一緒に登っている仲間のWakabonさんからのお誘いふたつ同時に来てしまい、元々車の点検があったので、どちらの集合時間にも間に合わない為、追っかける形で登って、どこかで会えればいいかなとその旨を双方のグループにお伝えして単独で登る計画をしました。
さてこの春の鳩吹山、昨年4/1に登ったときは、既に終焉を迎えていましたが、麓のカタクリはどれだけ咲いてるかな?


-----------------------------------------


当日ギリギリにもうひとり、山友のKazuuさんが鳩吹山に登ったことがなく、是非一度登ってみたいとの連絡があり、最寄りの駅で待ち合わせ。
今回も電車を使って縦走です。

DSC_0717.JPG

まず麓のカタクリ群生地でカタクリ鑑賞です。この日から「カタクリ祭り」が開催され、かなりの見物客で麓はごった返しておりました。
胸騒ぎを堪え、群生地を訪れてみると…

DSC_0718.JPG

ありゃりゃ、まだ蕾ですねぇ。一週間早かったかなぁ。
カタクリを観察に良く来ているオジサンが言うには、「今年はちょっと遅いね。ここ2~3日かなり冷え込んだからね」とのこと。う~ん、残念。

DSC_0719.JPG

よ~く観てみるとほんのちょっとだけフライングして咲いているのを見つけたので、すかさずカメラに収めました。

DSC_0722-2.JPG

ま、残念だけど、仕方ないっすね。機会があればまた来てみましょう。
ということで、鳩吹山へ登っていきましょう。

DSC_0723.JPG

今回も「カタクリ登山口」から。

DSC_0725.JPG

小天神展望台から。今日はいい天気です。
と、携帯電話にメッセージが。Wakabonさん、もう大分先を歩いているかと思ったら、これから取り付くとのこと。ではこの展望台で、Wakabonさんを待ちましょう。
暫くするとWakabonさん御一行が到着。ここからWakabonさんの一行に合流して継鹿尾まで歩くことになりました。

DSC_0726.JPG

パーティはWakabonさんご一行が3人、そして私とKazuuさんの4人で。

あっという間に鳩吹山山頂へ到着。

DSC_0728.JPG

皆で山頂で記念撮影をした後、恒例の三角点タッチ。

DSC_0729.JPG

DSC_0730.JPG


ここまではあっという間なのですが、ここからが結構長い(笑)。しかも、継鹿尾山に行くためには、直前の "バカ階段1・2・3" という侮れない階段があります(爆)。 心して掛かりましょう。

DSC_0731.JPG

さぁ継鹿尾山に向け、岐阜県から愛知県へ越境縦走します。
ここが木曽川と可児の街並みが一番綺麗に観える場所。

DSC_0733.JPG

DSC_0732.JPG

可児市を悠々と縦断する木曽川を眺めます。

北回りルートの分岐。いつもはコチラなのですが、今日は北回りルートはお預け(笑)

DSC_0735.JPG


こちらはこちらで岩場もあり、中々面白い。いままで北回りばかりだったので、結構新鮮です(笑)。

DSC_0738.JPG


気持ちがいい縦走路。樹林がアーチのように縦走路を覆います。 春ですねぇ。

DSC_0740.JPG


そしてお花もあちらこちらで咲き始めています。春ですねぇ(笑)。

DSC_0744.JPG

DSC_0739.JPG


そしてザレたきつい傾斜を降りたら、石原登山口に到着。ここから継鹿尾山入り。

DSC_0746.JPG


継鹿尾の登り始めはキツイ急登。しかも粘土質。ちょっぴり滑る急登を登りきってしばらくしたら、ちょっとした階段を登ります。でもこれはバカ階段じゃありません(笑)。

DSC_0748.JPG

継鹿尾山に入ってからはこういった階段が多くなっていきます。
その他は、登山道は平坦で、まっすぐ伸びた道が多いのですが…。ま、東海自然道と兼ねているからなのでしょう。

DSC_0754.JPG


この辺りも春に向け準備中で、お花が咲き始めていますね。 この花はショウジョウバカマ?

DSC_0751.JPG


さ、いよいよ本命のバカ階段です。写真は其の一(笑)。

DSC_0754-1.JPG

これを登ったら、ベンチがあるのでそこでお待ちかねのランチにしましょう。鳩吹山は火気厳禁。当然バーナーは勿論、おタバコも禁止。結構厳しい(苦笑)。これが継鹿尾山に入ると、これが全部OKなんですよね。

DSC_0755.JPG

テーブル付きのベンチで、お待ちかねのランチ。せっかく電車で来てるんだからと、皆それぞれお酒も持参(笑)。美味しいワインも戴きました。

さ、お腹もいっぱいになり、いよいよ後半戦。 前方に見えるあの頂を目指します。

DSC_0760.JPG


バカ階段其の二をハァハァ、ヒィヒィ言いながら登ります。ご飯食べた後だから、妙に体が重い(爆)。
本当は継鹿尾山山頂で戴くか、その前の西山(鳩吹と継鹿尾の間にあるもうひとつのピーク)休憩舎で済ませるのがベターなんですが…(苦笑)。

DSC_0762.JPG

登りきった直後、振り返ると、今まで歩いてきた縦走路を観ることが出来ます。 この場所からの景観が一番好きですね。

さぁ、遂にバカ階段も3つ目。これを登りきったら、継鹿尾山山頂です。頑張りましょ。

DSC_0765.JPG

しかしこの最後のバカ階段が、長い…(笑)。

やっとのことで、バカ階段を登りきり、継鹿尾山山頂へ無事到着。

DSC_0767.JPG


そして本日二度目の三角点タッチ。

DSC_0768.JPG


継鹿尾山から眺める犬山の風景もまた良好です。

DSC_0769.JPG


展望台でまったりしていたら、ガヤガヤと人の気配が。誘われていたもうひとつのグループが到着。彼らは北回りルートで縦走してきたとのことで、少し遅れての継鹿尾入り。
少々談笑し、自分たちは先に下山の途に。

DSC_0771.JPG

展望台東屋で、記念に一枚。

さ、下山いたしましょう。

DSC_0772.JPG


下に降りると、もみじ寺で有名な寂光院。

DSC_0781.JPG

DSC_0782.JPG


最後に信長が眺めたかも…と言われる寂光院展望台で、犬山の景観を展望。ここがまたいいスポットなんですよね。昨年この時期に登った時は桜もいい感じに咲いていたのですが、今年はまだ全然ですね。

DSC_0785.JPG


寂光院の下まで降りていくと、今まで気付かなかったですが、仁王像も実はあったんですね。
カッコよく撮っておこう(^_^)v。

DSC_0788.JPG


恒例になった春の鳩吹⇒継鹿尾縦走。今回は胸騒ぎのカタクリと可憐な桜はまだまだでしたが、楽しい山行でした。特にWakabonさんとはこの縦走は初めてでしたが、流石、真のホームマウンテンということで、私なんかより遙かにこの山を知り尽くしています。所々で歩きかた、登り方のアドバイスが適切。いやいや感心しました。
また機会があったら、一緒に登りましょう。

DSC_0796.JPG


-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県可児市土田 ~ 愛知県犬山市大字犬山
距離 9.2km
最大標高差 293m
平均斜度 上り:12.6% 下り:12.7%
獲得標高 上り:528m 下り:538m
日時 2017年3月25日 09:42:01 ~ 2017年3月25日 15:28:47
所要時間 5時間46分46秒
平均速度 1.5km/h

--本日の山行ルート--
09:43 カタクリ登山口
09:48 鳩吹山カタクリ群生地
10:58 鳩吹山
11:48 西山休憩舎
12:33 石原登山口
13:00 ランチタイム
14:05 継鹿尾山
14:35 継鹿尾山寂光院本堂
15:27 犬山遊園駅


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

RW

いよいよ春のアウトシーズン本格到来ですね!小生は登山のスタートは6月終わりくらいかなあ・・。最近めっきり山から平地徘徊になってしまっている・・。見習わなければ・・(苦笑)今日はこれから中高同級生とお花見を兼ねて葛飾ウォーキングに出かけます。矢切の渡しから柴又帝釈天(寅さん)・亀有(両さん)を思いっきり楽しんできます。午前中は雨のようですが昼間からは回復予報なので満開桜に期待しつつも、夜は亀有で反省会!もう花より団子~
by RW (2017-04-08 06:05) 

ぼの

RWさま、桜、雨で散っちゃってしまいそうですねぇ。
最近ちょいと飲み過ぎ、食べ過ぎでメタボ予備軍になりつつあります(苦笑)。
あれ?こんだけ登ってるのに?ってお思いでしょうが、最近山頂で結構飲み食いしてるんですよね(汗)。
消費したカロリー以上に摂取してるかも…(爆)
自粛せねば…
by ぼの (2017-04-09 00:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0