So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.03.15 積雪の時期にしか登れない山、野伏ヶ岳。 しかし、またしても…今季はこの呪縛に!(笑) [山歩き]

ここ最近某SNSでよく登山報告が上っている野伏ヶ岳(のぶせがたけ)。岐阜県郡上市白鳥町と福井県大野市の境にある、標高1,674 mの山。
私も非常に気になっているお山でした。なんでも登山道が無く、積雪期でないと登ることが困難な山として有名らしい…(笑)。

DSC_0636.JPG


今季は昨年よりも雪山に登る機会は多いのですが、その殆どが途中撤退に終わっています。別にピークハントに拘っているわけじゃないですが、ここまで撤退が多いと、やはり最後まで踏破してみたい気になります(笑)。
で、この野伏ヶ岳に挑戦するチャンスが到来しました。心ウキウキ、気持ちワクワクです(爆)。 が、しかし登山決行の日、またしても悪魔の大寒気が近づいてきているという予報が…(涙)。 暗雲立ち込める中、下界が雨でも山は雪だから大丈夫だろうと決行を決めました。
メンバーは岐阜山グループのイバッチさん、Sumiちゃん、そして私の3人。

さてさて初めての野伏ヶ岳、結果は如何に!


-----------------------------------------


山行前に色んな情報を入手してみると、この時期は日照りによって雪が緩むため、早いうちから登った方が良いとのこと。計画は7時くらいに取り付く予定でしたが、1時間早めて6時に取り付く計画に変更。
ということで、地元を3時45分に出発。
東海環状から東海北陸道を経て白鳥ICへ。郡上付近を走っているとき、ポツポツと…いやな予感(笑)。
しかも雨かと思ったら雪! あちゃぁ~、です[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0606-1.JPG


白鳥インターを降り、石徹白峠に向かうと辺りはまさかの銀世界。自分の車は4WDなので、当面は平気ですが、2WDだったら登れるんかいなという位の積雪量。
やっとの思いで、白山中居神社(はくさんちゅうきょじんじゃ)前に到着。駐車場もどこかわからない状況。仕方ないので川沿いの広いスペースに車を停め、いよいよ野伏ヶ岳登山の始まりです。

DSC_0607.JPG


野伏ヶ岳(のぶせがたけ)は、岐阜県郡上市白鳥町と福井県大野市の境にある、標高1,674 mの山。両白山地の山で、「日本三百名山」、及び 「ぎふ百山」に選定されています。
一般的な登山道がなく、積雪期は豪雪地帯。 春先の残雪期に登られる山とされています。野伏ヶ岳へは白山中居神社登山口から長い林道を経て、かつては牧場だった和田山牧場跡を経て山頂へ向かうのが一般的なルートだそうです。

DSC_0608.JPG

登山口から石徹白川を渡り、林道に入っていきます。 辺りは真っ白な世界。まだまだ雪深そうですね。

DSC_0609.JPG


長い林道をゆっくり歩いていくと、再び雪が降り始めてきました。 林道はフカフカの雪なのですが、湿気が混じって重い。途中からワカンを装着して登ることにしました。

DSC_0610-1.JPG


綴ら折れに進む林道…。やはり長い道のりです。 たまに萎えてきて、つい直登したくなったりします(笑)。

DSC_0612.JPG

いやほんと、モノトーンな世界ですねぇ。

DSC_0614.JPG


樹林帯の中をひたすら登り続けます。林道の中はなんとか踏み跡が残っているので、トレースできるのですが、この雪で牧場跡からのトレースが消えてなきゃいいけど…

DSC_0616.JPG

この長い綴ら折れの林道歩きもいい加減萎えたので、直登して尾根を歩くことに。しかし、この尾根に向かう斜面が、また結構急なんです(苦笑)。

DSC_0616-2.JPG

なんとか尾根に沿って登っていくと急に視界が開け、何もないだだっ広い丘のようなところに出ました。 これが和田山牧場跡なのでしょうか。

DSC_0617.JPG

樹林帯から這い出て、開けたはずの視界はのになぜか暗い…。全く前方が見えません。しかも、降雪により、トレースも消えてしまっています。
う~ん、方角はどちらだろう…。GPSで確認。多分この方向だろうと指差すも、??? の連続。

DSC_0618.JPG

目標である山、そして周りの景観も殆ど見えず…。
おおよその方向を決め、歩き出した途端にまた雪が。 しかも吹雪いてきてしまいました。

DSC_0621.JPG

歩き出した途端に雪が…


DSC_0622.JPG


もう前方どころか一寸先も全く見えず。 視界ゼロに。

DSC_0624.JPG


ここまで来て八方塞がりに…

DSC_0625.JPG

いきなりのホワイトアウトに、ただ茫然とその場に立ち尽くすSumiちゃん…


再び地図とGPSを取り出し、確認しようとしても全く分からず、今居る地点さえも不明の状態です。

DSC_0626.JPG

考えた末、このまま進んでも最悪遭難するかも。とのことで、残念ながら無念の撤退を決定しました。
思わずその場にガクッとうなだれるイバッチさん(笑)。 ⇒本当は違いますが…(笑)

DSC_0628-2.JPG


度重なる撤退にショックでその場にのたうち回る私。 ⇒本当は違いますってよ(笑)。

DSC_0628-6.JPG


多分牧場近辺までは来ているんですが…。このホワイトアウト状態では、仕方ありません。撤退いたしましょう。
最後にここまで登ってきた記念に3人で記念撮影を。

DSC_0629.JPG


さ、トレースが消え去る前に引き返しましょう。

DSC_0631-3.JPG


新たな降雪で樹林帯も真っ白に。

DSC_0631.JPG


再び樹林帯の中を引き返していきます。 降った雪も湿気を帯びているのかやたらと重いです。

DSC_0633.JPG


歩きながら周りの雪の景観を眺めてみる…。 多分本来はこの雪の景観に感動するような情景なのでしょうが、撤退の悔しさと寒さ、疲労で、そんなこと考える気力も当時はありませんでした(苦笑)。

DSC_0635.JPG

DSC_0638.JPG


途中山の斜面から晴れたら美しいだろう、山の景観を望めるところがあるのですが、休憩時に立ち止まって眺めるも、雪で霞んでしまっています。

DSC_0639.JPG

再び真冬に戻ってしまったような世界ですね。

DSC_0637.JPG


降りてきて車を見たらご覧の通り。僅か3~4時間の間にこんなに積っていました。もうちょっとでスタッグ状態に(苦笑)。 よかった4WDで(笑)。

DSC_0640.JPG

車に乗り込み、寒さと疲れを癒すため、温泉に直行。高鷲にある「湯の平温泉」でゆっくり暖まって本日の山行は終了です。 お疲れ様でした。

DSC_0644.JPG


今回もまさかのホワイトアウトで撤退を余儀なくさせられました。
本当に今季は雪山に嫌われていますね。残念ですが、仕方ありません。 ま、山は逃げないですからね。次回、もう来季になるかもしれませんが、また再チャレンジです。

-----------------------------------------




--本日の山行データ--
場所 岐阜県郡上市白鳥町石徹白 野伏ヶ岳
距離 4.9km
最大標高差 425m
平均斜度 上り:12.8% 下り:20.8%
獲得標高 上り:403m 下り:353m
日時 2017年3月15日 06:18:30 ~ 2017年3月15日 10:56:24
所要時間 4時間37分54秒
平均速度 1km/h

--本日の山行ルート--
06:18 スタート地点 白山中居神社駐車場
08:47 和田山牧場跡付近
09:11 撤退を決定。引き返します。
10:56 ゴール地点 白山中居神社駐車場

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

ハイキング ブログランキングへ

アウトドア ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

ランドナー ブログランキングへ


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

RW

いや~冬山頑張ってますね~!小生の山の再開は6月以降です。
東京はもう開花宣言が出てビックリですが、また寒の戻りもあってゆっくり満開になっていくようです。今年は春を長~く楽しみたいものです。

by RW (2017-03-22 06:29) 

tsun

先週でその雪ですか・・・。
美濃方面のスキー場はまだまだ営業できそうですね。
by tsun (2017-03-22 10:19) 

ぼの

まだまだ雪遊びできそうですね(笑)。
6月ともなると、高い山は高山植物が綺麗に咲きだすころ。
その頃にはまたテント背負って行ってみたいですね。
by ぼの (2017-03-23 00:05) 

ぼの

tsunさま、
県境のほうはまだまだ雪深いです。
by ぼの (2017-03-23 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0