So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.05.02 新緑の東濃自転車散歩  ヒトツバタゴと古道・河合坂、そして名勝・笠置峡 [自転車散歩]

漸く自転車散歩です(笑)。
このところ山歩きばかりでした。 本当、もうどれだけ自転車に乗ってないだろう…。仕事から帰ってくるたびに埃を被った愛車が駐輪場に寂しくポツンと佇んでいる姿を見て、「あぁ、そろそろ乗ってあげないとな」なんて思いつつ…。

暦はもう5月。 新緑の季節です。この緑が美しい季節に乗らないわけにはいかない! との思いが募り、新緑を体感するため、遂に自転車に跨りました(笑)。
この時期はやはり地元東濃の里山が一番きれいです。例年は恵那方面の阿木や、岩村の農村地区、そして三郷町の棚田と見て廻るのですが、今年はちょっと行先を変え、同じ恵那でも木曽川方面の笠置地区へ行ってみることにしました。 あ、でもこの時期にしか咲かない釜戸地区のヒトツバタゴは欠かさず観に行きます。

DSC_0368.JPG


実はこのルート、2014年の12月に走っているのですが、前回は冬。 今回新緑のこのルート、どんな景観が待っているのでしょうか。・・・楽しみです。

前回の記事は "コチラ"

-----------------------------------------


巷はGW。 土日祝日に休みは殆ど獲れない私。 本日の休みは本当に貴重です。 有意義に使わなきゃ。
早速久しぶりの愛車に跨り、出発です。 行先は以前にも訪れたことがある木曽川の向こう岸、笠置地区。前回訪れた冬の景観とこの新緑の季節の景観。どのような顔を魅せてくれるのでしょうか。非常に楽しみです。

DSC_0330.JPG


ルートはまず、瑞浪を経由し、中山道の脇往還である下街道を恵那方面に走ります。国道418号線を木曽川方面に遡っていくという道程。
地元土岐市から瑞浪の田園景観を堪能しながら下街道を走ります。 土岐川沿いも緑に囲まれてきました。 向こう岸に酒蔵が見えます。

DSC_0331.JPG


桜堂薬師付近の土岐川沿いで小休止。 ここもいつもの場所ですよね(笑)。

DSC_0333.JPG


釜戸地区の下街道をまったり走って、まずこの時期限定、絶滅危惧のヒトツバタゴ自生地に立ち寄ります。
この自生地は街道筋からちょっと奥に入り込むので、街道からは見え難いかもしれません。
まだちょっと早いかなと思いながら立ち寄ってみると、咲いているじゃありませんか! 真っ白な綿菓子が!(笑)。

DSC_0336.JPG


今年は比較的暖かくなるのが早かったからかなぁ…。 いやそれにしても見事です。カメラに収めようとしても全体を収めきれません。 写真では多分実際に観た通りには表現できないかもしれませんが、本当に綺麗です。

DSC_0339.JPG

DSC_0341.JPG

DSC_0340.JPG

一年ぶりにじっくり観ることができました。 何回観ても素晴らしいの一言ですね。また来年も観に来なきゃ。

ヒトツバタゴをじっくり観察した後は、いよいよ本日のメインイベントです。 下街道を恵那方面に向かいます。
この地区の里山田園景観はこれから初夏にかけて一番美しくなります。 田園に水が引かれ出しました。 また夏には緑一色になるんでしょうね。

DSC_0343.JPG


釜戸から武並に入り、国道418号を北へ木曽川方面に向かいます。 418号というと、"酷道418" とまで言われている悪名高きルートなのですが(木曽川沿い笠置ダムから八百津までの区間のことで、この区間は廃道となっているのです)、この近辺は長閑な集落をのんびり走れる道となっていて、この後木曽川沿いでそんな道になるのだとはこの時点では想像もつかないと思います(笑)。

DSC_0347.JPG

中山道 藤村高札場 


途中、中山道の十三峠にあたる道と交差。 この辺りもいい感じです。
木曽川に近くなってくると道も細くなり、山の間を潜り抜けるような形で、走っていきます。 山が近くなってきました。

DSC_0353.JPG


峠を二つほど越えると一気に標高を下げ(勾配8%の結構な激坂になります)、いきなり木曽川が現れます。

DSC_0358.JPG

いきなり木曽川の碧がド~ン!


そして有名な赤い "武並橋" を越えると笠置地区となります。418号に沿って左に行くと廃道ですが、今回は右へ。 笠置山方面に向かって行きます。

DSC_0360.JPG


やはりこの辺りの木曽川は綺麗ですね。川の流れが止まっているかのような静けさです。

DSC_0361.JPG


暫く走ると、こんな細い坂が見えてきます。よく見ないと見逃してしまうようなひっそり感。 この見落としがちな小さく細い草が生い茂った何でもない坂。 これが古道・河合坂の起点なのです。

DSC_0373.JPG

DSC_0371.JPG


これを登っていくと、その先に前回偶然見つけてお気に入りのスポットに認定した場所があるのです。 回り道をしてもっと簡単にその場所に行けるのですが、敢えてこの道で行くのが "変態マニア"(笑)。
そして辿り着いたのがこの場所です。

DSC_0364.JPG


これを前回目の当たりにしたときは、感動で開いた口が塞げなかったくらい。 自分だけのお気に入りの場所です。 自転車を立てかけ、ゆっくりします。 周りは静かな集落と山。 そして眼下には悠々と流れる木曽川。 もうそれだけで十分です。 ちょっと草が生い茂ってきてしまいましたが、それもまた乙(笑)。

DSC_0370.JPG


暫くこの場でまったりと雰囲気に身をゆだねることにします。 この坂は、写真の前方に見える山を越え、飯地高原に向かうために作られた古道で、現在も歴史古道として一部のマニアに愛される坂だそうです。道々には当時の遺構も多々残っているそうで、実は途中までは歩いたのですが、踏破はしていないので、機会があったら、是非登ってみたいです。

じっくり癒しの場を堪能した後は、木曽川に沿って遡っていきたいと思います。 走っていると進行方向左側の山の斜面には棚田と思われる石積みが。 これも圧巻です。

DSC_0374.JPG


そして程なく、名勝と言われる "笠置峡" に到着しました。 ここは春の桜の季節には桜が満開で、素晴らしい景観になります。

DSC_0375.JPG


今日はここでランチにしましょう。 笠置峡の河川敷に降り、ランチを戴くことにします。 それにしても木曽川のなんと静かなことか。 空の蒼、山の緑。 そして木曽川の藍。 全てが素晴らしい。

DSC_0377.JPG


そんな中での独りそとランチ。 贅沢な大人の休日という感じ(笑)。

DSC_0379.JPG


ランチ後の木曽川を見乍らの珈琲タイムも格別ですねぇ。

DSC_0380.JPG


静かな木曽川を前にゆっくりとランチをいただきました。 さて、そろそろ帰途につきましょうか。
木曽川を渡り、恵那市街地方面に向かってゆっくりと自転車を走らせます。

DSC_0384.JPG


恵那市街地を抜け、武並の集落へと戻ってきました。 ここからまた田園景観を観乍らの道になります。 やはりこの旧街道、好きですね。

DSC_0391.JPG


道の脇の田んぼには水が張られていますが、一部はもう田植えを始めているところもありました。 もうそんな時期なんですよね。

DSC_0386.JPG

DSC_0394.JPG


武並から釜戸へ向かう途中に土岐川を渡る為に架けられた、この辺りでは有名ではありますが、名前は付けられていないレトロな吊り橋。 当ブログにも何度もこの吊り橋の写真が出てくるのですが、今回は反対側から撮ってみました。

DSC_0396.JPG

DSC_0399.JPG


こういった昔懐かしいレトロな景観がこの街道には所々に点在しています。こういう景観を楽しみながら走るのは本当に楽しい。

DSC_0401.JPG


久しぶりに自転車に乗って、本当に久しぶりにこの里山景観を観に来ました。 やはり変わらないいつもと同じ風景なんですが、季節によって表情が違い、四季を通してその表情の新鮮さを味わえた楽しい自転車散歩となりました。 また何度でも立ち寄ってみたいと景観です。

-----------------------------------------




--本日の走行データ--
場所 岐阜県土岐市泉町久尻 ~ 恵那市笠置町姫栗
距離 66.2km
最大標高差 261m
平均斜度 上り:3% 下り:3.3% 
獲得標高 上り:713m 下り:711m
日時 2016年5月2日 09:42:59 ~ 2016年5月2日 16:18:41
所要時間 6時間35分42秒
平均速度 10km/h

--本日の走行ルート--
土岐市駅前~瑞浪市和合
和合~桜堂薬師(下街道)
桜堂薬師~釜戸
 ヒトツバタゴ自生地散策
釜戸~恵那市武並
武並~藤(国道418)
藤~武並橋
武並橋~河合
 飯地坂(河合坂)散策
河合坂~笠置峡
 ランチタイム
笠置峡(河合)~姫栗
姫栗~久須見(県道68)
久須見~坂の上
坂の上~槇ケ根
槇ケ根~武並(国道19)
武並~釜戸(下街道)
釜戸~桜堂薬師
桜堂薬師~寺河戸
寺河戸~和合
和合~肥田浅野
肥田浅野~土岐市駅前


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


ランドナー ブログランキングへ

サイクリング ブログランキングへ

自転車 ブログランキングへ



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

RW

新緑の自転車散歩、満喫されましたね。棚田巡り大好き、わが故郷新潟も松之山・十日町に素晴らしい場所が沢山あります。
レオンラッセルや諏訪の記事を公開しておりますのでまた遊びに来てくださいね~
by RW (2016-05-10 05:58) 

ぼの

RWさま、
最近中々お邪魔できなくてごめんなさいm(__)m。
またお邪魔させていただきますね。

久しぶりのサイクリング、楽しかったです(笑)。
やはり殆どのってなかったせいか、50km越えた位から
ばてました(笑)。
やはり継続しないと駄目ですね。

新潟も良いところだと聞きます。私は北海道以外は東京より北は行ったことがないので、機会があれば是非行ってみたいと思います。
by ぼの (2016-05-11 00:13) 

ぱぺっと

ヒトツバタゴの自生地には一度行ってみたいなと思っています。
実際にみたら、雪が積もったように白くきれいなんでしょうね。

輪行することにまずは慣れて、あとは時間的に余裕がもてるようになったら必ず訪れたいものです。
by ぱぺっと (2016-05-17 15:48) 

ぼの

ぱぺっとさま、
ヒトツバタゴは全盛期には本当にふんわりと綿菓子の様な感じになります。
私も実は見頃をいつも逃し、早いか遅いかになってしまいます(苦笑)。
是非満開の頃を見てみたいものです。
by ぼの (2016-05-29 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: