So-net無料ブログ作成

2015.05.20/21 東濃棚田巡り 其の二・5/20 自転車編(後編) [自転車散歩]

前回に引き続き、東濃棚田巡りの続編を。
第二弾の今回は、自転車棚田巡りの後編で、藁葺の古民家前のお庭でのランチの後、古い町並みの岩村へ。岩村から国道418号を北上し、三郷町の佐々良木棚田へ向かいます。

DSC_0384 (640x427).jpg


-------------------------------------------------------

藁葺の古民家のお庭でのランチを終えたあと、場所を快く提供していただいたお礼をして、いよいよ後半のスタート。
まず近くの農村地帯を少しばかり散策。 この辺りも広々とした田園風景が続き、長閑で気持ちが良いです。近隣の農家のお子さんたちが空き地をキャーキャー言いながら走り回っている姿は微笑ましい。
都会ではこんな情景、最近見ないですよ。こんなところで伸び伸びと育つ子供たちは純粋な心で育っていくんでしょうね。

DSC_0350 (640x427).jpg

    [右斜め上] お世話になった古民家の前で記念撮影

近くでは、まだ鯉のぼりが優雅に大空で羽ばたいています。

DSC_0355 (640x427).jpg


さて、出発するとしますか。 今まで走ってきた363号に再び入り、一路岩村に向かいます。363号は暫く気持ちのいい田園景観を両側に見ながら走る形となっています。暫くはこの田園景観を堪能しながら走りましょう。 日差しがきついので暑いのですが、走っていると風が心地いいです。 路肩の花も綺麗に咲いていますね。 季節はもう、着々と夏に向かっています。

DSC_0358 (640x427).jpg


暫く走ると古い町並みと山城で有名な岩村の町並みに入っていきます。 相変わらずの町並みです。 観光客はそこそこいるのですが、静かでゆったりできる町並みですね。

DSC_0360 (640x427).jpg


町並みを休憩序に散策してみましょう。古い町並みを自転車を押して歩きます。 この町も年一回は必ず来ていますが、ここも中々見所が多く全く飽きません。

DSC_0359 (427x640).jpg
DSC_0363 (427x640).jpg


特に古い町屋の看板や、酒蔵は観ていてほっとします。

DSC_0317 (640x427).jpg

DSC_0367 (640x427).jpg

DSC_0370 (640x427).jpg


足早ではありますが、それでもじっくりと町並みを散策し、岩村の町並みを後にします。本来は岩村城址へ登るべきだったのですが、時間の関係上諦め次へ向かいます・

岩村を出て再び363号に入ります。 いつもはそのまま真っ直ぐ走って山岡の道の駅、"おばあちゃん市・山岡" 経由で瑞浪へ下っていくのですが、たまには違うコースをと、明知鉄道花白温泉駅を越えて右折。国道418号に入ります(このところ418号の利用が多くなってきてます--笑)。この道はそのまま真っ直ぐ行くと、私の好きな棚田スポット、三郷町の "佐々良木棚田" に行くことができます。 なんか無意識(?)のうちに佐々良木へ行ってしまうんですよね(笑)。

DSC_0373 (640x427).jpg

     [右斜め上] この辺りの里山田園景観も素晴らしい…

途中、大きなヒトツバタゴの木を発見。もう見頃は終わっているようです。結局満開時は今年も見ることは出来ませんでしたね。残念です。

DSC_0374 (640x427).jpg

DSC_0376 (640x427).jpg


やはりというか、この418号も山を越えなければいけないようです。 徐々に勾配が上ってきました。 道は山の木々の中に入っていきます。標識が建っています。見てみると「夕立山」。
今年春先に雪の中の山を歩いた夕立山が真横に。 走りながら当時のことを思い出しますね。 あの時は春先だったのに前日大雪に見舞われ、登山当日は雪の中を歩くという雪歩き初体験をした山です。

DSC_0378 (640x427).jpg

DSC_0381 (640x427).jpg


本日はうって変わって真夏のような天気で、夕立山の横を走っています(笑)。
夕立山脇を越え、名もなき棚田の風景を堪能しつつ、気が付くと佐々良木近辺です。

DSC_0382 (640x427).jpg


佐々良木棚田は前回5/3に訪れた時よりも緑が濃く、また水を貼った田んぼがとても瑞々しい。 やはりこの時期の棚田は綺麗ですね。

DSC_0384 (640x427).jpg

     [右斜め上] 佐々良木棚田西に到着

DSC_0386 (640x427).jpg


今回は山の上から見下ろす形で撮影してみました。勾配が急ではないので、棚田全体を見ることは出来ませんが、眼下に広がる瑞々しい棚田には感動を覚えます。

棚田を十分に堪能した後は、時間も良い時間となってきたので、帰途につくことにします。
帰りは久しぶりに武並経由(ここ最近は、三郷地区へ立ち寄ると、65号の山道を下って釜戸に向かいます)を選択。 気分のいい下り道を軽快に走ります。 正平さんじゃないけど「下り道サイコー!」なわけです(笑)。

DSC_0388 (640x427).jpg


そして武並からはお馴染み、下街道を使って釜戸、瑞浪と経由して地元に向かって行きます。

DSC_0389 (640x427).jpg

     [右斜め上] 下街道沿いも瑞々しい…

DSC_0391 (640x427).jpg

DSC_0393 (640x427).jpg


瑞浪の桜堂薬師交差点から土岐川沿いの堤防をゆっくり走り、地元である土岐市へ向かっていきます。

DSC_0395 (640x427).jpg

DSC_0396 (640x427).jpg


後半戦も里山、農村田園景観、そして棚田をしっかり堪能。大変楽しく、大いに満足したサイクリングとなりました。
やはり棚田の魅力にどっぷりハマってしまっているみたいです(笑)。ここまで来たら、東濃地区の棚田を巡ってみようということで、明日(次の日もお休みを戴いていますので)は、あまりにも有名な棚田、"坂折棚田" と以前EYK師匠が絶賛していた ”栃久保" を目指してみようかと思います。

その記事は「東濃棚田巡り "其の三"」で詳しくご紹介したいと思います。



--本日の走行データ--
日時 2015年5月20日 11:18:11 ~ 17:52:25
距離 54.5km
最大標高差 462m
平均斜度 上り:4.9% 下り:4.5%
獲得標高 上り:854m 下り:1159m


--本日の走行ルート--
土岐市駅~恵那駅 恵那駅~阿木駅 =輪行 (JRと明知鉄道)
阿木~大根木(阿木川渓谷)
大根木~阿木
阿木~岩村
岩村~三郷
三郷~武並
武並~瑞浪
瑞浪~土岐市

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


ランドナー ブログランキングへ

サイクリング ブログランキングへ

自転車 ブログランキングへ




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

jam

古い町並みから山、棚田、と欲しい絵が満載の贅沢なコースですね。
下から4つ目の川沿いのガードレールに立てかけてある写真。
良いですね~
by jam (2015-05-29 11:08) 

ぼの

jamさま、
この地区は一往復すれば私の好きな景観全てを一望できるんです。
何度走っても飽きません(*^^)v

川沿いの写真は土岐川上流です。長閑な風景でしょ?(笑)
by ぼの (2015-05-31 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1